FC2ブログ

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

人気のあるトピック


★「Danza Kuduroの歌詞」(Don OmarのDanza Kuduro」

★「ガソリーナってそれかよ」(Daddy Yankeeの「gasolina」の歌詞)

「レゲトンの名曲まとめ」

「PitbullのBon Bonの歌詞」

人気のあるトピック


特に人気のあるページ

「ラテンのクラブでかかる音楽のジャンル」

Prince RoyceとShakira「Deja Vu」歌詞和訳、バチャータ

バチャータのPrince Royceとシャキーラが歌う「Deja Vu」というバチャータが2月にリリースされました。

シャキーラは日本でも大人気のコロンビア人のポップス歌手で、
Prince Royceはドミニカ系アメリカ人の人気バチャータ歌手。



「DeJa Vu」 Prince Royce ft. Shakira






それじゃ恒例の歌詞の和訳しなきゃですね 笑。


もちろん原語のスペイン語から日本語に和訳します。


歌詞の和訳は別のブログに移しました。
これをクリックしてください。
http://diafeliz.jugem.jp/?eid=16


これは先週公開されたバチャータ練習風景ビデオ




プリンスロイスとの練習風景もあったんだけど、そっちのほうがシャキーラのダンスがぎこちなかった。
(このブログにその動画がUPできない)


シャキーラがfeaturingした曲がいまいろいろ世界的なヒット曲になってるから、シャキーラとデュエットしたい気もわかるが。


シャキーラはラテンポップス歌手としては非常に優れた歌手だと思うし好きなのですが、バチャータには合わないような気がするんだけど。
声質とか歌い方が、なんとなくバチャータ向きじゃないような。
ちょっと、シャキーラの歌い方や主張が強すぎるんだよね。

バチャータ好きのみなさんはどうですか?



Prince Royceは「FIVE」というニューアルバムをリリースしました。
シャキーラ以外にもバチャータ界ではない人たちとfeaturingしてます。
クリス・ブラウンやレゲトンのFarruko, クバトンのGente de Zonaなど。



この曲をスペインのダンサーが踊るビデオがありました。
それを紹介します。






ラテンを知らない方たちは男女のセクシーな密着ダンスにびっくりしたかもしれませんが、ラテンのクラブではよくこのバチャータというジャンルが踊られてます。
日本のラテンのクラブででも。
野球の強豪国のドミニカ共和国ありますよね。バチャータはドミニカの音楽とダンスなんです。
日本でもラテンのクラブに行ったら見ることができますよ。


<追記 3月25日>
3月24日にやっとミュージックビデオがリリースされました。
それについて新しく記事を書いたので読んでください。

→  「バチャータPrince Royceとシャキーラ”Deja Vu”のミュージックビデオがやっと公開」







Romeo Santos@ブエノスアイレス

世界のバチャータブームの立役者である2大スターが、前回紹介したPRINCE ROYCEと今回のROMEO SANTOSです。

PRINCE ROYCEがプリンスなら、ROMEO SANTOSはKING。

ROMEO SANTOSは、バチャータで有名なAVENTURAというグループのヴォーカルでした。

ラテンアメリカの国によっては2年前まではまったくバチャータなんて知られてなかったところがあるのですが、それらの国でも最近バチャータが流行しています。

ラジオで一日に何回もかかるのに驚き。

ラジオで毎日かかるバチャータの曲は、
前回紹介したPrince Royceの「Darte Un Beso」(ブログの過去トピック 「バチャータ prince royceの新アルバム」を参照) と
今回のRomeo Santosの「Propuesta Indecente」の2曲です。

おもしろいのが
ラジオでかかるとき、
午前中は PRINCE ROYCEの「Darte Un Beso」
午後は ROMEO SANTOS 「Propuesta Indecente」なのです。
朝から「Darte Un Beso」はかかりますが、午前中に「Propuesta Indecente」がかかることはほぼありません。

私がバチャータかけるなら、やっぱりそうする。
曲の内容が「Darte Un Beso」はさわやかでかわいいからティーンエイジャーでもいいけど、「Propuesta Indecente」はセクシーな大人の曲だからです。


じゃ「Propuesta Indecente」のビデオを


ROMEO SANTOS 「Propuesta Indecente」




この曲の最初にタンゴのフレーズがでてくるので、あれっと思ったかもしれません。

このビデオのロケ地は、アルゼンチンのブエノスアイレスなのです。
私の大好きなブエノスアイレスの場所がでてくるので、なつかしく見ました。

2分10秒くらいと、最後の4分17秒くらいにでてくる白くて高い塔は、ブエノスアイレスのランドマークタワー(シンボル的なタワー) オベリスコ です。
オベリスコのそばにあるビルにある女性の顔は、アルゼンチンの有名な元大統領夫人エビータ(エヴァ・ペロン)です。

オベリスコが立ってる大通りはなんと16車線もあり、世界で一番幅が広い大通りなんだそうです。
この大通りは9 de Julioというんですけど、オベリスコから9 de Julioの通りの眺めは圧巻でした。こんなの見たことがないし、16車線を横切るのも大変。

東京は大都市だけど、ブエノスアイレスもかなりの大都市でした。
しかもヨーロピアンな街で、昼も夜もきれい。


ビデオは、Palacio San MiguelやBiblioteca Nacional でも撮影されたそうです。
プラネタリウムもでてきますね。



前回のPrince RoyceのビデオにはPrinceがバチャータを踊るシーンがありましたが、今回のビデオには

Romeo Santosがバチャータを踊るシーンがあります


しかもすごいセンシュアル(セクシャル)に…。




この曲の内容ですが、

最初に「僕はロメオっていうんだ」って女性に挨拶して、それから彼女をくどきはじめるのです。


曲のサビの部分

Romeo Santosはドミニカ系アメリカ人なので、スペイン語と英語がときどき混じることがあります。

この部分は

君と僕、僕と君、 バチャータを踊らないか?
そしてそのあと
君と僕、僕と君
ベッドで終わるのはどう?


Terminamo en la cama というところはスペイン語だとよくわかるんだけど、日本語には訳しにくい…。

最後はベッドで終わろう、というのが直訳なんですが、まあつまりエッチしようってことです。

女性をくどいてる大人な歌ですね。

まあ、こういうアダルトな路線は、Aventura時代から同じです。



女性が投げたライターに、〝Romeo Santos The King" と彫ってある。

この女性はアルゼンチン人ではなくてメキシコ人女優だそうです。








Romeo Santosについて書いたブログ内過去トピックは
「Aventura のRomeoとUsherのバチャータ」(「Promise」と、それが入ったアルバムのFormula Ⅰ)


Prince Royceの上記の曲とニューアルバムについて書いたブログ内過去トピックは
「バチャータ prince royceの新アルバム」

Romeo SantosがいたAventuraについて書いたブログ内過去トピックは


「ロマンチックじゃないバチャータ」
「King of Bachata」
「Avenura y Don Omar」( Ella y Yo)
「クラブでかかるバチャータ」(Obsesion)

バチャータ prince royceの新アルバム

いま世界でバチャータが流行しています。

数年前までバチャータはマイナーだったのに、急におととしの後半か去年くらいから超ブレイクしました。

バチャータの世界的流行については後日また続きを書きます。



そのバチャータブームの立役者が、このプリンス・ロイス。

2年位前までは、バチャータは退廃的なメロディでチークダンスっぽいとか若い人向けではないというイメージがあったし、バチャータを特にかけてくれる場所(クラブやイベント)やバチャータ好きな国じゃないと知られてなかったのです。

ところが若くて(24歳)ルックスのいいプリンス・ロイスがでてきて、彼が澄んだ声やサウンドでさわやかなバチャータを歌うようになって、少しPOPS系になりました。
それで今までバチャータを聴かなかった人たちやPOPSファンが聴くようになって、ヒットチャート上位に入るようになりました。

ヒットチャートといってもラテン音楽ジャンルのヒットチャートじゃなくて、音楽全体のヒットチャートの上位。
中南米の国ではいまヒットチャートトップのほうにプリンス・ロイスの曲が入って毎日ラジオで流れています。


その今大ヒットしている曲がこれ、


「Darte Un Beso」 Prince Royce





このビデオすごいかわいくてさわやか。

でも最後まで見ると、映画みたいな結末があります。


プリンス・ロイスはアイドル化してて若い女性ファンが多いのですが、このビデオを見たらそのわけがわかると思います。


このビデオには、なんとプリンス・ロイスがバチャータ踊るシーンがでてきますよ


いいね~。
プリンス・ロイスとこんな感じでバチャータ踊ってみたいわ☆


Datrte Un Beso とは、I give you a kiss (君にキスをあげる) です。


歌詞のサビを翻訳してみると、

Yo solo quiero darte un beso

君にキスをあげたいだけなんだ (I just want to give you a kiss )




この曲と並んで今大ヒットしているバチャータに、元AvenruraのRomeo Santosの「Propuesta Indecente」という曲がありますが、そのromeoの曲はアダルトでセクシャルなのです。
(romeo の曲については後日書きます)

それに対して、このprince royceのDarte Un Besoはすっごくかわくてさわやか。

私は個人的には、romeo santosのPropuesta Indecenteのほうが好き。

Prince Royce のDarte Un Besoはどっちかというと私にはPOPSすぎるような気がするので。
いきなり最初からハワイアンのような出だしで始まるので、淫靡なバチャータのイメージがまったくないから 笑。
けど、この曲はPOPSぽいからこそ、ラテンの音楽に今まで興味がなかった人たちにも人気になって、幅広くファン層を広げたので、バチャータ界にとって革新的な曲なのではないかと思います。

以前プリンス・ロイスのlas cosas pequeñas が大ヒットして、プリンス・ロイスが広い音楽ファンにブレイクしたんですが、あの曲よりは今回の曲のほうがファン層を広げるためにさらにPOP化してる気がする。

プリンス・ロイスのプロデューサーは上手だと思う。



プリンス・ロイスの前回のアルバム(Phase Ⅱ)はラテングラミー賞候補に入ったのですが、
このまえ10月13日にプリンス・ロイスが新しいアルバムをリリースしました。
このアルバムがいま大ヒット中です!

上記の「Darte Un Beso」ももちろんこのアルバムに入っています。


Marc Anthonyの 3.0 (ブログ過去記事で今ヒットチャートトップ爆走中のVivir Mi vidaとその歌詞翻訳について書きました → 「今中南米で大ヒット中、marc anthony のvivir mi vida」 )と、
このプリンス・ロイスのニューアルバム「Soy El Mismo」が今売れてるラテンのアルバムだと思います。
この2つが 〝これ持っとけ”っていうおすすめアルバムですヨ。




PRINCE ROYCEについて過去にこのブログで書いた記事が、上に出てきているのでこれらも読んでください。

「バチャータ prince royce 新曲」 (las cosas pequenasとアルバムPhase Ⅱ)

「ラテングラミー賞2012」 (prince royce ノミネート)



メキシコシティがでてくるバチャータ Prince Royce

9月16日はメキシコの独立記念日でした。
メキシコシティの大統領府はじめ各地で、Viva Mexicooooo !!! のgritoがありました。

それにあわせて紹介しようと思ったら忘れてた。
メキシコがでてくるバチャータの新曲を紹介します。

バチャータ王子、Prince Royceのバチャータの曲 「Incondicional」。
いま全米と南米ヒットチャートとに入ってます。


プロモビデオはメキシコの首都、メキシコシティで撮影されました。
Princeによると 曲がちょっとメキシカンテイストだったのでメキシコでビデオを撮影したそうです。

ビデオはこれ

PRINCE ROYCE 「INCONDITIONAL」








ビデオにはメキシコのマリアッチがでてきてて、英語のサイトでは “マリアッチとバチャータの融合”と書いてあった。

でも冒頭をのぞくとそれほどマリアッチ音楽は入ってないように思うけど…。


マリアッチっていうのはメキシコの伝統音楽で、次にビデオで見せます。





Prince Royceの曲のPVに出てる女性の顔見たことがある、この顔はメキシコ人だけど、メキシコのテレノベラ(ソープオペラ、メロドラマ)だったような? 
…って思ってたら、やっぱりメキシコのテレノベラ女優、Ariadne Díazでした。


このビデオがメキシコシティのどこで撮影されたかですが、Plaza Santo Domingo, Gran Hotel(de la Ciudad De México), Club De Periodistas など、メキシコシティの中心部にある歴史保存地区(セントロイストリコ)にあるとこだそうです。
ソカロの大統領府やカテドラル(大聖堂)も見えますね。
メキシコシティにはこうした歴史的建造物や華麗な建物がいくつもあります。
ビデオには出てないけどテンプロマヨールなどアステカ時代の遺跡もあるし、私はメキシコシティ好きです。



女性の住んでるアパートの前にマリアッチ連れて行って、女性に求愛してる場面がビデオにありますよね。

これ、ほんとにメキシコでやるそうです。
メキシコシティっ子の友達が自分もやったと言ってました。
好きな子がいて(片思い)、夜中にマリアッチ連れて彼女の家の下にいったそうです。
→ 結果は惨敗… 

誰でもやるわけじゃないだろうけど。

マリアッチは誕生日や母の日やクリスマスなど、特別なときによんでもらうことがよくあります。
でもマリアッチの一団を個人でよぶのって結構高いんだよ。バンドの人数多いしね。
メキシコ第二の都市グアダラハラで(グアダラハラのあるハリスコ州がマリアッチの本場)、マリアッチ楽団の人たちに家に来てもらうとしたらいくらかと値段きいたら、1曲1700円だって言われました。


Prince Royceはこのまえ紹介したLas cosas pequeñas (ブログの過去記事、「バチャータ Prince Royce 新曲」を参照してください)もよかったですね~。
このごろサルサバーやイベントでもよくかかってます。

この曲ね(Las cosas pequeñas)





23歳とまだ若いPrince Royceは、ラテン音楽界のヤングジェネレーションのトップスターです。
前に言ったように、ドミニカ系アメリカ人(両親がドミニカ人)です。
ドミニカ共和国はバチャータとメレンゲの国。


彼は笑うとかわいいしルックス的にも、アーバンな感じな曲も、日本でもうけそうな気がするんだけどな。



ブログ内関連過去記事:
「バチャータ PRINCE ROYCE新曲」
「AventuraのRomeoとUsherのバチャータ」
「Porque Te Amo 」

バチャータ PRINCE ROYCE新曲

バチャータのPRINCE ROYCEの新曲です。

この曲も南米では2か月前にヒットチャートトップに入っててビデオもテレビとかでよく流れてたのですが、紹介が遅くなりました。

彼のビデオの説明に、ほんとのバチャータキングはこの人、って書いてあったけど、キングっていうより、やっぱり名前のようにプリンスだよね。
(ちなみにプリンスっていうのは、本名じゃありません。本名はジェフリー・ロイスです)

彼の優しくて甘いボイスの魅力たっぷりのバチャータです。


「LAS COSAS PEQUEÑAS」 (文字化けする人:pequenas)   PRINCE ROYCE




プリンス・ロイスは、ドミニカ系アメリカ人でNY出身です。(お父さんとお母さんはドミニカ人)
まだ23歳になったばかり。
笑うとちょっとベイビーフェイスなのね。





ブログ内関連過去記事:

「バチャータ prince royceの新アルバム」
「ラテングラミー賞2012」(Prince Royce のアルバム phase Ⅱがノミネート)

「AventuraのRomeoとUsherのバチャータ」
「Porque Te Amo 」

● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



歌詞和訳の別ブログ
※ 歌詞の和訳と歌詞のよみがなはこのブログのサービスでは掲載できなくなったため、別のブログに移動しました。 本文はこちらのブログにあり、 歌詞の部分だけ別のブログに移動しました → http://diafeliz.jugem.jp
NOTE
ラテン以外のトピックについて書いてるNOTE
you tube
歌詞の和訳などをUPしている私のyou tubeチャンネルです
twitter
https://twitter.com/diafeliz_latin
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア