AX

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

人気のあるトピック


★「Danza Kuduroの歌詞」(Don OmarのDanza Kuduro」

★「ガソリーナってそれかよ」(Daddy Yankeeの「gasolina」の歌詞)

「レゲトンの名曲まとめ」

「PitbullのBon Bonの歌詞」

人気のあるトピック


特に人気のあるページ

「ラテンのクラブでかかる音楽のジャンル」

中南米でクラブ行く時と日本でクラブ行くときの大きな違い

南米より帰国してからクラブに踊りに行ったのは2回だけ。ずっとクラブ行ってませんでした。

なぜかというと、南米のクラブに慣れちゃって日本でクラブに行くのがかったるくなったからです。


どう違うのか、比較表をつくりました。


注: 南米はコロンビアを例にしましたが、メキシコとか他の国でも似たような感じのが多かったです

注2: 私はラテン以外のジャンルのクラブにも行くので(ずっとクラバー)、ある特定のクラブじゃなくて、いろんなジャンルの東京のクラブ一般の状況。

注3:自分の経験を踏まえてますが、クラブ行ってる人なら「あるある」の話が多いと思います




<南米でクラブに行く場合>


1)  自分のアパートまで友人たちが車で迎えにきてくれる。

2) 車で家まで送えにくるのでハイヒールでも超ミニワンピでも大丈夫だし、上着もいらない

3)  クラブのエントランスにセキュリティがいて、男女に分かれて荷物検査とボディチェック
(女性の係員が女性客をチェックするのでブラの谷間のとこまでチェックされる)

4) クラブに入るとウェイターがテーブルに案内してくれる。グループごとに席につく。すべての客に座るところがあり席は最後まで固定なので上着などが置ける

5)  テーブルごとに担当のウェーターがつき、注文はその人にする。ラムなどのボトルを注文してグループでシェアする

6) クラブが巨大ディスコ以上にでかいとこが多くて開放感がある。ダンスフロアも広いが、客席スペースのほうがめちゃ広い。

7) 完全禁煙。南米はほぼすべての国で公共の場は法律で禁煙。だから空気がきれい

8) クラブ内にも何人もセキュリティがいるので、クラブでけんかなどのトラブルがないし安全。もしなにかあってもセキュリティが厳しいしすぐ阻止する(がトラブルを見たことがない)

9) ほとんどが男女グループかカップルで来てるので、ナンパとかがほとんどない。グループ内だけで踊ることが多い。 (→ でも自分の友達とばかりで他の人と踊れないので、ダンスが下手な友達だと。。。。)

10) クラブがたくさん集まったzona rosa(繁華街)にあることが多いので、他の店にはしごもできる

11) 疲れたらクラブをでて、友人達が家まで車で送ってくれる

12)  服も髪の毛もタバコ臭くないので、シャワー浴びてすぐ寝れる。
   翌日予定があっても2時くらいにはベッドに入れるので楽。


※ ちなみに私がいたコロンビアのカリ市にあるサルサしかかからない(ラテン音楽)クラブの席のエリアの写真。
席コーナーの一画で別の区画にもっと大きな席コーナーがありダンスフロアは別。確か2階にも席コーナーがあったはず。コロンビアのクラブはグループで座れる大きなソファが大半。ソファがUの字なので後ろや隣の席から見づらい感じ。
このクラブはサルサのみなので、EDMとかエレクトロ系がかかるディスコだともっとフロアが巨大。












<一方、東京でクラブに行く場合>


1) 電車で行くので近所の目がありあんまり派手な格好で行けないし、ハイヒールはくと足が疲れるから靴も選ぶし、タバコくさくなるし人ごみでぶつかられたりして汚れるので臭くなったり汚れても大丈夫なように洗濯機で丸洗いしやすい服装にする。
冬だとめちゃ寒いので防寒対策。
クラブに行くのに、見た目の美しさより実用重視 涙。

2) 電車に乗って都心まで行く。遠いし交通費がかかる。

3) 繁華街に着いてクラブまで歩いていると、客引きがわらわらと寄ってきて腕をつかまれるのをふりはらい、クラブまでたどりつくまでにくたくた

4) クラブのエントランスのセキュリティはほぼ荷物チェックや身体検査をしない。
(南米に慣れてると、危険物持ち込むやつとかいたらどうするんだろうと不安に思う)

5) クラブによってはロッカーがあるので荷物などを預けられて安心 → これは中南米にないのでいい点だと思う

6) 席がほとんどないし、もし座れてたとしても踊ったりトイレに行ってる間に他の人にとられてしまう

7) テーブルがないところが多くてカウンターなどに飲み物を置くことになるから、踊ったりトイレに行ってる間に他の客に飲まれてしまうことがある(ドリンク代をけちって飲み物を泥棒する人がいるそう)

8) 化粧ポーチなどを飲み物と一緒に置いてると盗まれることがある

9) 席がなくて立ってることが多いから足が痛くなる

10)  飲み物を自分でバーカウンターまで買いに行かなければならない。バーカウンターが混み合っておりバーテンが忙しくてなかなかドリンク買えない

11) タバコの煙もくもく。あちこちに灰皿があってタバコを吸ってる人が多い。
タバコの煙でのどや目が痛くなり、息苦しくなる。
クラブによっては通路やダンスフロアでも吸いながら踊ってる人がいるので、ときどきタバコの火が腕にあたってやけどする。
ダンスフロアや通路にタバコの吸殻を捨てる客がいる(火事になったらどうすんの)

12) クラブの客は同性同士で来てる人が多いので(ラテンのクラブだと一人で来てる客が多い)、ナンパが多い。
クラブがナンパ箱だとその日のお持ち帰り女性を探してる男が結構いて、明け方3時を過ぎると女性をめぐって争奪戦が始まる

13) よっぱらい客などのけんかがたまにあるが、スタッフがあんま制御できないとこもある。

14) しつこいナンパや痴漢の相談してもスタッフがぜんぜん対処してくれないこともよくある

15) 明け方になると疲れるし眠くて帰りたくなるが、帰る手段がないので5時過ぎの始発まで待つ。
始発までの数時間が地獄

16) やっと5時過ぎて店を出るともう明るくなってる。
カラスがたくさん路上のゴミを漁ってるのを横目に、酔っ払いがけんかして警察がくるのをよけ、バーやクラブの客引きをふりきり、お持ち帰り女性を最後に探す男からのストーカー的なナンパを避けながらストリートファイターズのように駅まで到着。
酔っ払って寝てる人たちがひしめきあってる駅のホームで小さくなって始発電車を待つ

17) 眠くてつらいのを我慢して電車に乗り、痛い足をひきずって家までたどりつく

18) 髪や服がタバコ臭いのでまずシャワーして髪を洗って、服を全部洗濯する。
服や髪を洗ってもタバコのにおいはなかなかとれない

19)(私の場合はクラブの受動喫煙で喘息になったので、タバコのあるとこに行くとのどがはれて息が苦しくなる。
数日苦しい。)

20) 疲れてくたくたなので寝てしまい、1日を無駄にする。






集客できればDJなんて誰だっていい!?

クラブミュージック界でいま話題の記事、

人気DJのTIESTOが、EDMのイベントでトランスを1曲だけかけちゃったところ、DJブースから強制退場させられたという話。

「Tiesto Removed From Stage After Accidentally Playing Trance」

TIESTOって前はトランスで世界的に人気のDJで今はEDMのジャンルで人気です。

私は昔テクノもハウスもトランスもクラブで踊ってたんですが、はっきりいってEDMとトランスの差がよくわからない
。。。。って言ったら怒られるか。。。
でもほんとに似てるよね。
彼がかけたトランスの曲も以前ヒットした曲なんだけど。


カネを払う側(店や客)の要望に反したからしょうがないと本人も納得してますが。


そのクラブ(@マイアミ)の言い分で私がひっかかったのは、


クラブとしては客がたくさんきて、フロアが盛り上がって10万円のシャンパンのボトルあけてくれるような客がでてくれればいい。
集客できて客が盛り上がるなら、

DJなんて誰でもいい

ということ。


すんげーひどいクラブって驚く人もいるでしょうが、クラブ業界では日本でもこういうところが結構あるような気がする。

とにかく集客できることが大事。
DJ選ぶときは選曲のよさや世界観の創造より集客力や知名度優先。
(ただし実力ある有名DJのケースはのぞく)
DJに何人客を連れてこいとか、FACEBOOKやブログなどで宣伝しろというノルマを与え、DJは客を連れてきてくれる人や有名で客が集まる人、FBで宣伝力がある人のほうがよく使われる。友達たくさん連れてこれるなら初心者でもいいというケースさえ。


その最たる例が、パーティアイランドのスペインのイビザ島のクラブで、パリス・ヒルトンがすでに他の人がMIXしておいたCDのプレイボタン押しただけで、パリスのDJのギャラが時給3500万円っていうニュースありましたねー (4回のDJでギャラ約2億7千万円)。
世界からクラバーがくるイビザだし、集客できれば主催者やクラブにはお金が入るし宣伝になるから、それだけ払っても元とれるんでしょう。





これは、EDMなど他のジャンルじゃなくて、サルサ界も同じだと思います。

選曲よりも集客力。
DJも選曲よりは集客力がある人。
あちこちで宣伝してくれて、客をたくさん連れてきてくれるDJのほうを選ぶイベントやクラブは少なくないように思います。

他のクラブミュージックはDJで集客するけど、ラテンはDJで集客できることはあんまりないし。
ラテンはDJでイベントよべないからしょうがないともいわれているが。


客層によっての選曲とか、選曲のよさとかは関係なく、とにかくサルサ、バチャータ、メレンゲだけを繰り返しかけてくれればいいといわれる。(たとえば、いまはバチャータが流行ってるのでバチャータ多めで。 サルサ4割、バチャータ3割、メレンゲ1割、その他1割以下で。 とか、サルサとバチャータだけでいい。。。とかね)
みんなが知ってて踊れる曲(フロアで人が踊る曲)がクラブやイベント主催者から好まれる、だからかかる曲がマンネリになりやすくなる。
サルサそんなに好きでもないがお金になるからイベントやってる人たちもいないわけじゃない。
全部がそうというわけじゃないですよ。
ほんとはもっと違うイベントや選曲したいけど、ペイできないと困るから(お金が入らないと困るから)、しょうがなくというクラブやイベントもあるでしょうし。


イベントやクラブの選曲がよくないと嘆いてる人もいるでしょうが、まーしょうがないですね。

日本のクラブ界全体がもう少し体質改善してくれればいいな。。。と願ってはいるんですが、日本は不況と風営法でクラブ界が冬の時代なんで、そういう傾向はさらに強まるかもしれませんね。







サルサに行ってない

このごろサルサねたやサルサバーねたがブログにぜんぜんあがってませんが、

実はサルサバーやイベントにずっと行ってないんです。

サルサバーやイベントをネットやSNSなどでチェックしても、なんか行く気になるようなのがなくて。。。
仲間うちで盛り上がってる感じで行きづらいし、マンネリなイベントが多いような。

ラテン以外のジャンルのクラブもずいぶん規制でさびれちゃったしね。

なんだかなー。
ダンスいのちだったんですけどね。

今日土曜日だけど今夜も家でサルサききます。


さよなら SUDADA

六本木にあるサルサバーの老舗、SUDADAが昨日(7月29日)閉店しました。

日本のサルサバーの草分けで、19年の歴史がある店。

最後の3日間 (週末)はSUDADAが最後ということでたくさんの人が来たそうです。


私もSUDADAにお別れに行ってきました。
早い時間から混んでいたのに、どんどん人がやってきて激混み。満員電車状態で踊れないくらいでした。
sudadaができたときから知ってる人達とかサルサベテランの方たちも来ていたことでしょう。
みんなsudadaのクローズを残念がっていました。

知らない人同士でも「閉店するの、もったいないですよね~」なんて話しちゃえるようないい雰囲気。
sudadaの閉店を通して、サルサ好きの仲間同士という連帯感が流れていたよう…。


私が初めて行ったサルサバーもsudadaなんです。
ラテンもサルサの踊り方も知らない時期に、同じくラテンを知らない友人達と「夏だからラテンでしょ」という軽いノリで何度か遊びに行きました。
sudadaはラテンを知らない人にも敷居が低いので、そんな気軽なノリでもOKでした。
サルサを始める何年も前にsudadaに初めて遊びに行きました。まだテクノのクラバーだったころ。
そして、サルサを初めて習ったのもsudada。
私がこんなにラテン好きになった一因にもなってるだろうし、思い出がいろいろある店です。


sudadaのごはん、通称「スダめし」。安くておいしかった。
ごはん食べながらラテン音楽聴いたりサルサ踊ったり。
ラテンを知らない友達や会社の同僚を連れて行っても、みんなで気軽に飲める店でした。
サルサをやってみたいという人がいれば、SUDADAに連れて行ってました。
海外から日本に旅行にきたラテンダンス好きの友人たちもsudadaに案内してました。
日本人も外国人もいろんな人がいるし。
一番安心感がある店。
駅からも近いし。


sudadaに代わる店がない。。。。


もうここには来れなくなっちゃうんだ。。。
sudadaのダンスフロアでサルサを踊る人たちを見ながらそう思ったら、じーーーーんときて思わず涙が出そうになってしまいました。



関連記事 : 「サルサバーが閉まっていく」
a target="_blank" href="http://diafeliz.blog79.fc2.com/blog-entry-879.html">「六本木にオープンしたサルサバーのレポート」
a target="_blank" href="http://diafeliz.blog79.fc2.com/blog-entry-886.html">「六本木のサルサバーのレポート<続編>」
「東京のサルサバー最新レポート(3)比較表」




しめっぽくなったので、明るくプエルトリコの I LOVE SALSA をかけましょう


「I love salsa 」  N'Klabe





この曲が入ったCD

I Love Salsa (Reis)
I Love Salsa (Reis)
posted with amazlet at 12.07.31
N'Klabe
Sony U.S. Latin (2005-10-18)


この曲のiTunesダウンロードは

これ一曲だけのダウンロード

I Love Salsa!
I Love Salsa!
posted with amazlet at 12.07.31
J&N Records (2007-12-04)

レッスンないラテンクラブないかな?

東京圏にある某ラテンバー&クラブは、平日でも週末でも帰りにふらっと立ち寄ってラテン音楽を聴きながら飲めるところがよかったです。

そんなに人も多くないので客同士話すこともあるし、飲みながらたまに踊ったり。
曲をリクエストすることもできました。

以前から書いてるようにほとんどの東京圏(東京とその近郊)のサルサバーは、毎日レッスンやってるので夕方6時くらいから9時くらいまではレッスンタイム。
その時間に行くとレッスン受けないのにレッスン料金とられたり、レッスン中の先生のカウントの声が響いており、はじっこの席でお酒を飲みながらみんながレッスン受ける様子をずっと見ていなければなりません。
店によっては、レッスン終わるまでは食事も出せないと言われ。
週末ならレッスン終わるまで待っていてもいいのですが、平日は仕事帰りにぷらっと行って家に帰りたいから、レッスンが終わるまで待ってるのはしんどいよね。

なので上記のクラブはレッスンが週に一回くらいしかないので、帰りにちょっと立ち寄ってラテン音楽聴きながら飲んだり踊ったりできる憩いの場になっていました。


ところが。。。 最近そのお店は変わっていました。
毎日レッスンやってる。
こんな短期間にたくさんレッスン入れるとは思わなかった。
あー、もう気軽に立ち寄れる場所ではない…。

店の人に以前店についてアドバイスしてって頼まれたので、レッスンやるとほかの店と同じになるよ、っていったんだけど。
やっぱりレッスンやれば生徒がたくさん来るしレッスンやらないとお金にならないのかな。
クラブ経営がなりたたないのかもしれないですね。
まあ私の店じゃないし、店の経営はオーナー次第だからいいんだけどさ。
遊び場がまた一つ減ったのはさみしいです。


ブログ内関連過去記事:
「アフター5に飲めるラテンバーがほしい」


● ブログ内の英訳/スペイン語訳(歌詞の和訳等)の無断転載禁止
● キュレーションサイト(naverまとめ含む)による転載やぱくりは禁止




【【【 おすすめラテンファッションとグッズ 】】】

【ラテンファッション レディース】
ラテンファッション
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ ブラジルジーンズ ブラジルワンピ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
サルサシューズ サルサシューズ ブラジルオールインワン


【ラテン メンズ ファッション&グッズ】
ラテンメンズ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ キューバTシャツ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルの制汗剤 ペルーのピスコ(酒)
TWITTER
ブログの更新はときどきですが、ツイッターでは毎日ラテン等についてつぶやいてます 笑
姉妹ブログ
私のもう1つのブログ
おすすめCD紹介 ↓
下記に私のおすすめCDを紹介(iTunesも)。クラブでいつもかかる曲ばかり。ブログ内で書いてるので上記の検索欄で検索して試聴してね ↓ ↓ ↓

marc anthony大ヒットアルバム
これに入ってるのサルサ曲「vivir mi vida」も世界で大ヒット。Marc Anthonyはラテン界の帝王的存在。
DANZA KUDUROはこれ!
Don Omar Presents Mto2: New Generation
レゲトン J Balvin
ここ1-2年世界中で超ヒットしてるレゲトンがコロンビアのJ Balvin。音楽賞を総ナメにしました。
大ブレイクのMALUMA
エンリケ・イグレシアス
エンリケ・イグレシアスの大ヒット曲「Bailando (バイランド)」(ft. Gente de Zona) が入ったアルバム
ルイス・エンリケのロマンチックサルサ
yo no se mañanaが流行ったルイス・エンリケの新しいアルバム。踊りやすいロマンチックサルサがいっぱい
Daddy Yankee ヒットアルバム
大ヒットのバチャータ
Phase II



バチャータの帝王
世界のバチャータブームをおこした2大バチャータキングは、Prince RoyceとこのRomeo Santos。Romeoは、バチャータの人気グループAventuraの元ボーカル。
レゲトンのNicky Jam
J Balvinとあわせていま人気のレゲトン歌手がNicky Jam。彼のベストアルバムです
El Cantanteの元歌はこっち
El Cantante
El Cantante

サルサのDIVA
Salsa Divas
Salsa Divas
Celia Cruz とLa India
泣いちゃうサルサ
Fabricando Fantasias
TITO NIEVES
ブログで紹介したCDリスト

「ブログで紹介した曲とCDリスト」

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ラテンCD

AMAZON サーチ

みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
タワーレコード ネットショップ
RSSフィード
フリーエリア
人気記事ランキング
開始 2012年9月4日~