FC2ブログ

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

人気のあるトピック


★「Danza Kuduroの歌詞」(Don OmarのDanza Kuduro」

★「ガソリーナってそれかよ」(Daddy Yankeeの「gasolina」の歌詞)

「レゲトンの名曲まとめ」

「PitbullのBon Bonの歌詞」

人気のあるトピック


特に人気のあるページ

「ラテンのクラブでかかる音楽のジャンル」

ホームパーティや野外でスマホを使ってDJするには 

ホームパーティやBBQパーティなどで、シーンや友達の好みに合わせて選曲したいときありますよね。

ただBGM的に音楽をかけるのではなくて。

もしできればDJっぽいこともやってみたいと思う人もいるかも。

DJっぽい気分を気軽に味わうには?


スマホやタブレットなどのios端末のアプリを使って、スマホででも簡単にDJできる方法を教えます。


私はDJなんです。

初心者でも気軽にお手頃な値段から始められて、しかも小型で軽い機材を自分が持ってるなかから紹介します。
以下で紹介する機材は全部持ってます。





①スマホのDJアプリのゲット


まずスマホやタブレットまたはipodでDJアプリをゲットする。

値段は1000円台くらいで格安です。(時々セールしてることも)。

PCのDJソフト(pro)は何万円もしますので。


有名どころはtraktorかdjayです。
この2つはPCのDJソフトも出しているし、対応してるDJ機器が多いです。

apple(ios)版もアンドロイド版もあります。


このアプリを入れるだけで、もうスマホやタブレットで遊べますよ。
端末に入ってる曲をつないだり、サウンドエフェクトをかけたり。

使い方がyou tubeなどにあるので、遊んでみてください。


DJayのアプリは見た目はTraktorアプリよりもとっつきやすいです。
曲のジャケ写がターンテーブル上に乗る画像が出てるから、なんの曲がかかってるかも一目でわかりやすい。
DJまったく知らないけど触ってみたい人にはDJayから入ったほうがいいかもしれません。


Traktorアプリは見た目にもう少し機械的な感じで、初めてDJソフトを見る人にはとっつきにくいかもしれません。
Traktorの方が曲の波形が見やすいし、四つ打ちのジャンルの人には人気があるとよくいわれています。





②DJコントローラー


スマホの小さい画面では簡単なことでは遊べますが、それ以上のことは難しいです。
例えば2曲の速さ(ピッチ)を合わせたり、イコライザー(高音、中音、低音)を調整したりするのは液晶画面だけでは非常に難しい。

さらにオーディオインターフェイスを通さなきゃいい音が出ないし、ヘッドフォンで音をチェック(モニター)することもできません。

もしホームパーティやBBQパーティなどでみんなの前でDJみたいなことするなら、DJの機材でコントローラーというものが必要になります。



小さくて軽く、持ち運びに便利なDJコントローラーを紹介します。

私は海外にコントローラーなどの機材を持って行くこともあるので持ち込みには重量制限があるから、コンパクトで軽い機材探しも追求してきたんです。
それに女性だし力がないので重いもの持てないから、ずっと探してこういう機材を買い集めてきました。




DJコントローラーは、自分が持ってる端末のiosのバージョン(アンドロイドのバージョン)により機種が異なります。
対応してるものにしましょう。

それからtraktorにするのか、djayにするのか、アプリによっても使えるコントローラーが変わります。
アプリを使ってみてどっちがいいか選びましょう。

DJコントローラーはたくさんありますが、iosに対応してるものはかなり限られます。

ios対応のコントローラーには大きくて値段が高いのもありますが、私が今回選んだのは安くて軽くて小さいものです。

なお、以下で紹介するコントローラーは、スマホやタブレットだけではなく、PCでも使えます。

(PCでプレーしたい場合、コントローラーに無料のDJソフトがおまけでついてきたり(virtual djやtraktorなど)、アップグレードバージョンのソフトを買うこともできます)




①DJay用


アプリのDJayを使う人向けのコントローラーはこれです。

Mixtour。
去年出たばかりの新しい機種。
それまではDJay用のちっちゃいコントローラーはなかったので、これが出た時は速攻で買いました。

Reloopというクラブ用のコントローラーも出してるメーカーで、このメーカーではもちろん一番小さいコントローラーです。

下のZ1より一回り大きいけど、ほとんど同じ位。
2つ並べたらZ1の方が小さいけど、ぱっと見はかなり似てる。

Mixtourの

サイズは 129 x 310 x 50 mm
重量:809 g











②Traktor用


Traktorはnative instrumentsっていう会社ので、DJのソフトの他にコントローラーなどのDJ機材も出してます。
クラブDJもTraktor使ってる人結構います。


traktorの小さいコントローラーはこれ。

世界最小のコントローラーだそうです。


traktorのZ1です。


サイズは 120 mm x 52 mm x 294 mm

重量は 691 グラム







Z1とスマホやタブレットをつなぐとこんな感じになります。
(traktorのnative instrumentsのHPから写真をお借りしました)


traktor z1




Z1はサウンドエフェクト(効果音)などのボタンはついてなくて、エクェクトのボタンがついてるのはX1です。
Z1とX1両方だと重くなっちゃうし、Z1とX1が2つあってもカバーできない点もあるので2つ買うなら大きい一体型を買ったほうがいいかと。
とりあえず基本のだけでコンパクトにするなら、Z1です。


スマホアプリのTraktorがこのコントローラーZ1で操作できます。






私はtraktor Z1とこのMixtour両方持ってますが、大きさはだいたい同じくらい。
Mixtourの方が少し幅が広いです。





③wego


上記2つのコントローラーよりもう少し大きくて使い勝手がいいのがほしいという人は、コンパクトだけどiosに対応してるこのコントローラーがおすすめです。

DJ機器では有名な日本のパイオニアのです。


wegoはスマホアプリのDjayに対応してます。
他にPCソフトのvirtual djやtraktor proも対応してるのでPCでもプレーしたい人にはオススメです。

wegoは上の二つよりは大きいけど、一般のコントローラーに比べて小型で軽いです。


去年の秋にリリースされたwego4。


サイズは 38cm x 59cm x 2.4cm

重さは 1.8 kg


他のコントローラーは4kgから10kg以上ありますから。
wegoなら力のない人でも持ち運べます。












④ スマホと接続


それぞれのコントローラーにはスマホやタブレットと接続するためにケーブルが付属してるので、それでコントローラーに接続。
機種によっては接続することでスマホの充電が自動的にできるのもあって便利です。

もちろんスピーカーなどがないと音が出ませんよ。
家にAVコンポなどがあればそれとも接続できます。






⑤ モニタリングのヘッドフォンなど


DJといえばよくヘッドフォンをかけた写真がプロフィールに使われてて、ヘッドフォンを首にかけとけばDJみたいなイメージありますよね 笑。

ヘッドフォンでモニタリングをするんです。
前の曲をききながら、次にかける曲をチェックして前の曲とつなぐためです。


ヘッドフォンはDJ用のにしましょう。

私はヘッドフォンも持ってますが、軽量にしたいときにDJ用イヤホンも持ってます。








これはDJ専用のイヤホンで、普通のイヤホンとは違います。
DJは高音から低音までクリアにきこえないとモニタリングできないので。

なんでイヤホンかというと、荷物を軽くできるし旅先にも持っていけるからだけど、一晩中ヘッドフォンをかけてると首や肩が痛くなるからです。首や肩が痛くならない方法としてイヤホンを思いつきました。
今まで何度か現場で使ったけど、大丈夫でした。






これらが軽量で安価でコンパクトなDJコントローラーです。


いきなり何十万円もするDJ機材を買うのは勇気いるし、とりあえず遊んでみて、ホームパーティくらいでプレイしてみたいと思う方はやってみてください。


ほんとにスマホやタブレットとこれだけバッグに入れとけばDJできるので。
ホームパーティじゃなくてもジャンルや店によってはこれだけでもいけるかも。






<オーディオインターフェース>


ところでDJの中には、「店の機材を使えばいいんだからUSBだけ持っていけば軽いじゃん」といういう方もいるでしょう。
確かにそうなんですが、ラテンのクラブは機材が完備してない店が多いし、クラブじゃなくてレストランやバーやパーティスペースなど機材がないところでイベントやることも多いので、ラテンのDJは自分で機材持ち込まないといけないことがほとんどんです。

DJが何人かいるイベントだとそれぞれの機材とPCがぞろぞろ並ぶことも。

それからサルサ界は日本人向けのクラブやイベントは曲をmixしないし、上であげた小型のコントローラーで十分です。MIXしないでつなぐだけだから、ヘッドフォン使わなくてもDJ可能です。

(ちなみに中南米人ばかりのラテンディスコやイベントではmixしなきゃいけない)


またサルサバー系のDJの場合は、曲をMIXしないしエフェクトもかけないのでコントローラーいらないという人もいるでしょう。
けどPCやタブレットの音をそのまま出すと音が悪い。


そういう時はオーディオインターフェースを使うといいですよ。
オーディオインターフェースで音がステレオになってよくなるし、モニタリングしたい場合はヘッドフォンをさすこともできます。



オーディオインターフェースもDJソフトによって使える機種が違います。
スマホアプリでもPCソフトでもtraktor使うのか、Djayにするのか、PCならvirtual djにするのかで使えるオーディオインターフェイスが変わりますので注意してください。



<traktor専用のオーディオインターフェース>

ズボンのポケットに入るくらいめっちゃ小さくて軽量です。

なんと68グラムしかない!
サイズは5.5cm ×8.4cm×1.6cm

ほんとにちっこいですよ。









<djay (virtual djも)のオーディオインターフェース>







これはDjayやPCのVirtual DJのソフト対応のインターフェースで、340グラム。


このオーディオインターフェースも私は持ってます。





サルサのDJなら、この小さいオーディオインターフェースとタブレットでもDJ可能なので、小さくて軽いから女性でも気軽にバッグに入れとけます。

サルサバーやイベントのDJなら上にあげたものを持ってればできますよ。


まあ、こういう機材があればホームパーティや野外パーティなどやおうちでも気軽にDJやれるということで。
この夏ぜひチャレンジしてフィエスタ盛り上げてくださいね!



自分がよく使ってるDJ機材店は





スポンサーサイト



自宅や野外や旅先で音楽を楽しめるbluethoothスピーカー

もうすぐ夏休み。
ホームパーティしたりビーチやバーベキューなど野外で過ごしたり旅行に行ったりする方が多いと思います。

自宅で音楽を楽しんだり、ホームパーティや野外で音楽かけたり、旅先で音楽を楽しむときに便利な音楽機器を私が持ってるものの中から紹介します。

スマホやタブレットやipodに対応してるタイプでね(ios対応)。


私は重いものを持ち歩くのが嫌だし、旅行だと重量制限あるから、ポータブル可能な音楽機器や電子機器には大きさや重量も重視してます。
なので女性でも持ち運びできる大きさと重さのものだけ。




家で音楽をきくなら、スマホやipodやタブレットからbluetoothスピーカーで音楽を楽しめます。

bluetoothスピーカーはコードレスで持ち運びできるので、料理したりながらきくこともできます。


私は海外に持っていくためにコンパクトだけど音はいいbluethoothスピーカーにしました。


気に入って家でも毎日使ってます。


それが最近売り出されたsony のbluetoothスピーカー。







サイズは 6.9 x 19.8 x 6.8 cm で、重さが590 g。


スマホなどの機器とbluetooth認識させたらすぐ使えます。

小さい割には結構大きな音が出るし、extra bass ボタンを押せば重低音になります。ドンドン低音が欲しい人はこれを押す。


私はサルサやメレンゲ、バチャータ以外にも、もちろんレゲトンやピットブルなどラテンのダンスミュージック、ハウス、テクノ、ジャズやポップス、EDMやトラップ、ヒップホップなどいろんなジャンルきいてます。

この値段でポータブル小型で、これだけの音がでるからコスパいいと思います。
ポータブルのスピーカーは低音が軽いのが多めですが、これは低音がきいた音楽でもいける。


音に合わせてネオンぽいライトが点滅するようになってて、普段はうざいので消してますが、夜にちょっとムード出したいときやホームパーティにはいいかも。
スピーカーの本体に5色あるんですが、その色によってネオンの色も変わります。


電池の持ちは結構いいけど、電池なくなったら付属のUSBコードをiphoneとかの電源アダプターにさせばok。普段はコードレスです。


うちに大きなスピーカーあるんだけど、手軽で便利だしこっちが気に入ってこればかり使ってます。
ほんとは旅先に持っていくために買ったんだけど、結局毎日家で使ってる 笑。
夜でもまわりに迷惑かからずに聴けるしね。



590グラムという重さなので、女性でも外や旅先にも持っていけます。

BBQなど野外で友達と集まったときのBGMもかけれる。

旅行にイヤホンだけじゃなくて、宿の部屋でBGMにしたり、友達と一緒に音楽楽しみたいときもありますからね。
そういうときにスピーカーがあるといいですよね。



このスピーカーは家で聞くときにボリューム低めで聴いてるくらいなので、何人かの集まりやホームパーティならBGMとして使えます。

でももっと人数がたくさん集まるホームパーティでがんがんかけたいなら、同じタイプでひとまわり大きめのこれ






サイズが8.6 x 22.8 x 8.2 cm で、 980 g です。

これもポータブルなので、バーベキューとか屋外のパーティにももちろん大丈夫です。




このSONYのスピーカー、レゲトンで大人気のNicky Jamとタイアップしてます。
Nicky Jamは、今人気のレゲトンのシンガーで、去年ラテンビルボード賞で最多受賞を獲得しました。


海外ではNickyがPRしてる。











Nickyが持ってるのは、私のよりも大きいタイプね。







次は、ポータブルでios対応のホームパーティ用のDJ機器にいきます。

● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



歌詞和訳の別ブログ
※ 歌詞の和訳と歌詞のよみがなはこのブログのサービスでは掲載できなくなったため、別のブログに移動しました。 本文はこちらのブログにあり、 歌詞の部分だけ別のブログに移動しました → http://diafeliz.jugem.jp
NOTE
ラテン以外のトピックについて書いてるNOTE
you tube
歌詞の和訳などをUPしている私のyou tubeチャンネルです
twitter
https://twitter.com/diafeliz_latin
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア