カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

人気のあるトピック


★「Danza Kuduroの歌詞」(Don OmarのDanza Kuduro」

★「ガソリーナってそれかよ」(Daddy Yankeeの「gasolina」の歌詞)

「レゲトンの名曲まとめ」

「PitbullのBon Bonの歌詞」

人気のあるトピック


特に人気のあるページ

「ラテンのクラブでかかる音楽のジャンル」

自由のために愛で未来を救おう。「Free」歌詞和訳

私が好きなハウスミュージックの曲の歌詞を私が和訳したものです(一部概要)。
曲も好きだけど、歌詞が好き



「Free」Guiro ft. Angela Johnson 







歌詞の和訳は、別のブログに移しました。
こちらをクリックしてください


http://diafeliz.jugem.jp/?eid=13

we no speak americano の歌詞

この記事、1年前の2011年の8月に書いてたんですけど、下書きにしたままブログにUPするの忘れてたみたいで、今日発見しました。

日本のクラブでもかなり流行ってたから、「We No Speak Americano」の歌を探してる人もいると思うので、いまさらですがUPします。
(手直ししないで当時書いたままにUPしてるので、文中の去年というのは一昨年のことです)

*********

日本でもはやってるし、東京のラテンクラブでもよくかかる 「we no speak americano」。
ラテンアメリカでは去年こればっかしでした。今年もまだまだかかっています。


Yolanda Be Cool & DCUP 「We No Speak Americano」




この曲については、過去トピックで説明したので読んでください (「中南米でヒット we no speak americano」


「この歌詞の意味はなんですか?」 ってよくきかれるのですが、

えーとね、これスペイン語でも英語でもないんで私にもよくわかんない
…っていうのは実はイタリア語だから。しかもナポリなまりらしい。


こういう歌詞。


come te vene 'capa e di: "I love you!?"
...... (中略)
Pa pa l' americano



ビデオの映像は昔のアメリカの移民の恋…、みたいな感じだね。お互い言葉が通じない移民。

だから、移民が話すブロークンイングリッシュ風に we no speak americano ってしたのかな。
ほんとは、we do not speak English だから。


私はイタリア語はイタリア旅行したときにちょっとだけおぼえたんだけど、"parle" はspeak (話す)っていう意味だとイタリア人から教えてもらいました。
歌のサビのpa pa l'は、このparleの短縮形らしいです。


この歌詞の英語訳があったのでそれをだいたいで和訳してみますね。







歌詞の和訳は別のブログに移しました。
こちらをクリックしてください。

http://diafeliz.jugem.jp/?eid=42


これのラテンバージョンが、PitbullのBonBon。
We No Speak Americano はオーストラリアのアーティストの曲ですが、Bon Bonはラテン音楽(レゲトン)でスペイン語です。
やっぱラテンになるとエッチねー 笑。
いまラテンアメリカでもあちこちではやってるし、日本のクラブでもかかってます。
私はこっちのほうが好き。


「BON BON」 PITBULL




<追記>
このBon Bonは上の「We No Speak Americano」と歌詞がぜんぜん違います。
その歌詞については、次の記事の 「PitbullのBonBoの歌詞(we no speak americano)」 に翻訳して書きましたので、見てください。
ラテンバージョンはやっぱエッチです。







pitbullについて書いた過去記事:
「PItbull ヒットメーカー」 (Bon Bon 含む)


ブログ内関連過去記事(we no speak americanoについて書いた記事):
「ラテンアメリカではやってた曲」
「中南米でヒット we no speak americano」

クラブの盛り上げ曲 tonight's gonna be a good night

深夜2時、3時、深夜のクラブが一番混む時間、DJがフロアを一番盛り上げようとかける曲、それがこれでしょう。

これがかかると 一挙に客のテンションアーップ!!


I gotta feeling~ huuuh wooo.....

that tonight's gonna be a good night,



客が合唱したりとび跳ねたり、フロア大盛り上がり~


「 I gotta feeling 」   The Black Eyed Peas




「I got a feeling」の歌詞の意味。英語から和訳しますね。



っていう感じ。

サビの部分の英語の歌詞は


歌詞の和訳は別のブログに移動しました。
こちらをクリックしてください

http://diafeliz.jugem.jp/?eid=45



ちょうど眠くなってきた3時ごろこれがかかると、  よーし今夜は気合い入れるぞー、 とか  はじけて一晩中楽しんじゃおう!!!! って 急に気分がハイになります。



ラテンじゃないのになぜこの曲を紹介するの? 、(カリベみたいな)サルサバーではかからないのでこんなの知らない、という方もいるでしょう。


でも、ラテンクラブでもクラブによってはかかるし(六本木でも)、 ラティーノが多いラテンディスコでもかかります。


海外のクラブではどこでもかかってました。
ラテンナイトのイベントもラティーノたちが一番盛り上がったのがこの曲。 
ラテンアメリカのディスコティカでもかかってました。

他のクラブではヘビロテだし、去年からのヒット曲なので知ってる人もいるでしょう。


PVに出ているセクシーなおねえさんは、ラテンでもおなじみのファーギーです。
レゲトンのDaddy Yankeeとfeaturingしたりしてる人。
彼女、ソロや他の歌手ともよく歌ってますが、このBlack Eyed Peasのメンバーでもある。
ファーギーは、メヒカナ(メキシコ人)の血が入ってるそうですね。


Black Eyed Peasは日本でもライブやりましたが、ラティーノが結構好きなアーティストです。
ブラジル音楽の巨匠として日本でも大人気のセルジオ・メンデスとは何回か曲出してます。

それについてはまた次回に書きますね。。。





Black Eyed Peas 関連のブログ内過去記事は:
「クラブの盛り上げ曲 Tonight's Gonna Be a Good Night!」
「The Time Dirty Bit, Yeah」
「セルジオ・メンデス+Black Eyed Peas」
● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter