AX

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

人気のあるトピック


★「Danza Kuduroの歌詞」(Don OmarのDanza Kuduro」

★「ガソリーナってそれかよ」(Daddy Yankeeの「gasolina」の歌詞)

「レゲトンの名曲まとめ」

「PitbullのBon Bonの歌詞」

人気のあるトピック


特に人気のあるページ

「ラテンのクラブでかかる音楽のジャンル」

サルサの首都カリの一般人の踊り方

5−6年前から、コロンビアのカリではプロダンサーと一般人の踊り方が違うと何度か書いてきました。

私は日本でカリサルサのレッスンをとったあとに、コロンビアのカリに5−6年前にいたのですが、カリでクラブに行ったらレッスンで習ったような踊り方をみんながしてないことに気づいたと言いました。

カリにはプロダンサーの友人たちがいて一緒にクラブに踊りに行ったのですが、彼らはクラブでは踊り方を変えてました。いつもとは違ってまわりの人から浮かないように踊ってました。


コロンビアのカリは cali es la capital mundial de la salsa (サルサの世界の首都) と自負するくらいサルサが盛ん。

私はプエルトリコやキューバなどいろんなサルサの国に行きましたが、今まで行ったなかで一番盛んなのはカリだと思います。
他の国は若い世代にはレゲトンが一番人気。
でもカリは今でも若い人たちにもサルサが一番人気で、子供から老人までサルサを踊ります。
あれだけサルサきちがいの都市は他にはないでしょう。

コロンビアでもボゴタやメデジンなどの他の都市はそれほどサルサが盛んではありません。


カリサルサのレッスンをとってカリにサルサを踊りに行っても、現地ではレッスンみたいな踊り方をしてない。
それはレッスンで教えられてるカリサルサはダンサーたちが踊るスタイルだからです。
カリはダンスアカデミーがたくさんあって、幼児の頃からアカデミーでダンス(サルサ)の英才教育をしてダンサーになります。ダンサーたちはワールドコングレスなどの競技会に出場したり、ショーで踊ったりします。

カリは一般の人とダンサーの間ではっきり線引きされていて、サルサのレッスンをとる人たちはほぼダンサー志望。将来サルサで食べていくためにダンスに命かけてる人たちです。

けど、普通の人はレッスンとかとってないし、フィエスタやクラブで踊るだけです。

そこが日本のサルサ界と違うところ。


まあそういう話は昔、このブログで何度か書きました。
詳しくは過去のトピック読んでください。

↓ 

「 カリサルサと普通のカリのサルサ」

「 カリではこうサルサを踊っている(カリサルサ)」

「 カリではカリサルサを踊っていない」



そのときにカリの一般の人たちがどういう風に踊るかっていうビデオをUPしたんだけど、あんまいいビデオがYOU TUBEで見つからなくてとりあえずありものをのっけました。



今回は前よりはいいビデオを見つけたのでそれを見せながら、カリのクラブやストリートで踊られているサルサを解説します。




① カリの一般人の踊り方





これは警察がやってるイベントで、ある地区のストリートで住民と警察が踊ってるというビデオ。
他の国だったら警察がサルサ踊るとかないと思うので、珍しいビデオだと思います。
緑色の制服を着てる人たちは全部警官。つまり踊ってる人も演奏してる人もポリスマンです。

このビデオで前の列のまんなかで背の高い黒人男性と赤い服を着た女性はちょっと踊り方が違うのですが、その人たち以外はみんなカリの典型的な踊り方です。

カリではこういうふうに普通みんな踊ってるというのがわかりやすいビデオ。





②クラブのサルサ

じゃクラブではどういう感じなのかというと、
クラブでサルサ踊ってるビデオは。。。











お気づきだと思いますが、楽器の音がうるさいですよね。
カンカンカンとかチャカポコチャカポコとか。
ラテンの楽器のカンパーニャ(カウベルみたいの)やグィーロ(洗濯板みたいにぎざぎざがついてる)をカリの人たちは家に持ってる人が多く、クラブに行くときに持参してます。
それをクラブやコンサートで音楽に合わせて、客がみんな鳴らすんです。
カリではこういう打楽器が欠かせない。
ダンスより演奏のほうが好きなくらいです 笑。

あとカリの人って人気があるサルサの歌詞は覚えてて、曲がかかるとみんな歌い出して大合唱になります。

クラブは照明が暗いので見えづらいんですが、くるくるターンやスピンしてる人がほぼいないことはわかりますよね。
おとなしい踊り方。

これがカリの一般人が遊びにいくサルサのクラブです(日本のラテンのクラブの何十倍の大きさ)。
外国人はぜんぜんおらず、カリのローカルな人ばかりです。





③ストリートサルサ

クラブ以外にもストリートで踊ることがあります。
カリのどこでも踊れるわけじゃなくて、概していうと治安のあんまりよくない地域です。
高級住宅街は音楽を外でかけたり踊るのは禁止されているので。

貧困層が住んでる治安がよくない地域はそういう規制がないから、道路に巨大スピーカー出してストリートで踊ることがあります。
特にクリスマスや正月になると道路を封鎖して、町の人たちがみんな椅子を道路に出して外で酒を飲みます。
そして道路で音楽を爆音でかけて、一晩中、次の日の昼まで踊りまくります。

私もそういうところでクリスマスや正月に踊ったことがあります。下のビデオのような感じ。

私は特異な例で、そういうエリアに外国人や観光客が足を踏み入れることはありえないので、もし興味がある人がいてもこのエリアにはいかないように。
犯罪率が高い地域です。

実はカリで一番ダンスや音楽が盛んなのは貧困エリアなんです。
貧困エリアがカリのサルサの中心だと私は思います。
貧困地域にはダンサーやミュージシャンが多く住んでますし、こういうふうに音楽が通りにあふれています。

だからこれからお見せするエリアはカリの貧困エリアなので、人々もあんま柄がよくないんですが。



大晦日から正月にかけての路上でのフィエスタ







これも大晦日から正月のフィエスタ。カリで一番治安が悪いやばいエリア






楽しそうですよね。
ここで踊ってるのは地域住民です。
白いのが頭や顔についてる人がいますが、こういうところは正月とかは泡のスプレーをかけあったりするのでそれで汚れたんじゃないかと思います。





④ダンサーや外国人が多いクラブ


カリにはサルサ踊りに来た外国人もいるのですが、サルサ好きの外国人が集まってきているクラブもあります。
サルサ好きでダンスのレッスン受けている人が多いのでサルサに真剣な人たち。

そういうクラブにはコロンビア人でダンスが上手い人やダンサーたちも来ます。

レッスンで習ったカリサルサを踊りたい人やダンスがうまい人と踊りたいならこういうクラブがいいでしょう。
ただしここはDJもコロンビア人じゃないし(私がしゃべった人はキューバ人DJだった)、カリで流行ってる曲がかかるわけでもないので、一般のカリっ子はこないですね。
外国人と、コロンビア人のダンサーやダンスがうまい人たちがほとんどです。



次のビデオに出てくる女性はあんまうまくないと思うけど、どんどん男性が変わって男性がみんなうまい。
男性たちは踊り方からしてカリの人だと思う。競技会系じゃない踊り方。
最初のチェックのシャツの男性はいまいちだけど、その後の男性たちはうまいと思います。
カリに昔からある踊り方で、ダンサーなのかアマチュアだけど上手い人なのかは知らないです。







こっちのビデオの男性のほうがショーっぽい踊り方してるので、ダンサーが何人かいるんじゃないかと思う。
男性はコロンビア人でカリのサルサですね。
女性がもしカリのダンサーだったらもっと踊れたと思うんですが。。





うーーん。
私はダンサーじゃないのでダンサーたちの顔とか名前はわからないし、カリって何万人もダンサーがいるので。。
ダンサー同士だとみんな知り合いで顔とか知ってることが多いので、ダンサーの友達にビデオ見せたらダンサーかどうかわかると思うんですが。





最後にカリの競技会系のダンサーたちの踊り方はこういう感じです。
一般人と違いますよね。






けど一般人が踊るサルサもプロダンサーが踊るのもどっちも「カリサルサ」なんです。
カリのサルサだから。



私はサルサ好きでずっと踊ってるしサルサのためにカリにいたけど、カリでプロダンサーたちの中にいたときに自分はダンスをつきつめてもレベルが違うからもう無理だと自覚しました orz。
だからこのままクラバーでいいです。。。

カリでは一般人が行くクラブにいつもカリっ子の友達たちといってましたが、カリの一般人が踊る踊り方も難しいんですよね。
リズムをどうやってとってんだか。。。
カウントではこういう踊りはできないですよね





クバトンの踊り方(キューバのレゲトン)

東京圏のラテンでレゲトンのレッスンというと大半がキューバのクバトンです。
キューバ人とかがレゲトンのダンスを教えてます。

レゲトンはプエルトリコが主流なのですが、キューバでもレゲトン人気です。
キューバではプエルトリコ系などのメジャーなレゲトンも大人気ですが、キューバ人のレゲトングループもあります。
たとえば、去年から大ヒットしてるエンリケ・イグレシアスの「BAILANDO」という曲はキューバのレゲトングループGENTE DE ZONAの曲でGENTE DE ZONAもエンリケと一緒に歌ってますね。

レッスンで教えてるクバトンのダンスは、ラテンクラブで一般に踊られてるレゲトンのダンスと違います。
私はクバトンそんなによくわからないのですが、胸を使う動きが多いなと思います。

クバトンの女性の踊り方をコーチしたビデオがあるので、それをみてみましょう。





先生はスペイン語で話してるので、和訳すると
レゲトンを踊るには2つのことが重要、音楽、強いテンポ。 音楽のリズムをよくききとること、それから強いテンポで踊ること。
あとは腰や胸や腕や脚などの各体の動き。
セクシーに腰を動かして、上下の動き、側面のうごき、
音があがってきたら胸を動かす(注: ここがクバトンの特徴)。
音楽がスローや静かなパートになったらダンスもゆっくりとソフトに、速くなったら速く。


ビデオ全体の翻訳は大変なのでここまで。。。。

先生が、ヒップをこういうふうにシェイクさせましょうといってるんだけど、どんなにがんばってもそんな動きできないって。。。
ラティーナ(ラテンアメリカ人女性)にはこういう動きできる人いるけど、うちらには難しすぎる。
こういうふうにってどういうふうに動かすとそういう動きができるの?


私の印象ではクバトンは一般のレゲトンよりは動きがぴこぴこしてて、フィットネスっぽい感じがします。
この先生もちょっとフィットネスの先生っぽいですよね。

カリのサルサフェスティバル

コロンビアのサルサの都市カリでサルサフェスティバルが7月の末に開かれました。

mundial salsa





mundial (英語でWORLD)という言葉が入ってて、サルサ国際大会といってますが、実質はコロンビアのサルサチャンピオンの大会でしょう。

実はカリの人たちは、カリが世界のサルサの中心だと誇りに思ってるんです。。。

私はいろんな国のサルサに行きましたが、やっぱカリこそが世界一のサルサの都市だと実感しています。


大会の各部門を見てもこれは国際というよりコロンビアのサルサですよね?

ensamble 部門(ダンスとバンドのコラボ)
ON1部門
キャバレー ペア部門
キャバレー グループ部門
カリサルサ部門


昔はばりばりのカリサルサばかりだったそうですが、カリから世界チャンピオンが出てカリのダンサーが世界大会に輩出されるようになってから、カリではON1もダンサーの間では広く踊られるようになっています

カリだけではなくて、首都ボゴタや第二の大都市メデジンなどコロンビア全土から来ています。
何千人というダンサーが出場しているそうです。
おととしはグループでなんとボゴタのグループが優勝して話題になりました。


日本や他の国と違って、コロンビアはダンスアカデミー単位で出場しています。
サルサのダンスアカデミーがたくさんあって、各アカデミーで幼児の頃からサルサの英才教育受けて、大人のプロダンサー達もアカデミーに所属してる人が多いです。
グループ名は、自分達で勝手につけた名前ではなくて各アカデミーの名前です。
このコンテストでアカデミーも評価されます。

この大会は、有名ダンサーだと出場させてもらえなかったり裏事情があるらしく、ダンサーを見ても若手が多いなと私も思います。
なのでカリで一番すぐれたダンサーというよりは、若手から新スターを輩出する大会なんじゃないかという気がします。
カリにはもっとうまいダンサーたちがたくさんいますよー。



この大会のダイジェストのビデオ。

ON1 → カリサルサ → キャバレーのグループ の一部だけみたいですが。



このビデオでは、1分30秒目からのカリサルサ(ペア)がみどころだと思います。
私はこのなかでは、1分57秒目のペア、 2分09秒目の男性、 3分30秒目のペアがいいかな。





さて今年のチャンピオンとその演技のビデオを紹介します。

1)ensamble部門
(グループのダンスと、バンドと歌手のアンサンブルという意味だと思う)

Stilo y Sabor y la Orquesta Salsa Master





2) キャバレー グループ部門
(キャバレーとはホステスさんのいるキャバレーではなくて、レビューみたいなショーサルサ。アクロバティック)

このビデオ、超おすすめ!

Pioneros del Ritmo






3)キャバレー ペア部門

Xiomara Rivas と  Luis Solano






4)カリサルサ部門 

Leidy Casanova と Carlos Estacio






5)ON1部門

Viviana Vargas と Jhohan Moreno





どうでしたか?

カメラのクレーンがビデオの邪魔になってますが、あれはテレビカメラだと思います。
テレビ中継してるのかな。
カリではこの大会がカリ市の年中行事で、誰がチャンピオンになったかすぐカリ市中に広まります。


私は、ON1部門のチャンピオンが納得いかない。
男性が派手にぶんまわしてる感が。。。


私がいいなと思ったのは、キャバレー グループ部門で優勝したPioneros del Ritmoです。
このPioneros del Ritmoは、アンサンブル部門もよかったのでビデオ紹介します。

Pioneros del Ritmo




アンサンブル部門は、シンガーとサルサのバンドと、ダンサーたちのコラボレーションで、バンドも一緒に受賞します。
日本にはこういうアクロバティックでゴージャスなサルサショーはないです。
華やかでカリらしくてステキだと思います。


カリはサルサの都市だけあって、観客の盛り上がりがすごいですね。
観客が熱狂するとそれによってダンサー達のダンスもテンションあがっていくんです。


このブログではカリサルサについていろいろ書いてます。

ブログのタイトルの下の欄(タブ)の「カリサルサ」を開くと、カリサルサについて書いた過去記事の一部が見れます。


「カリサルサ」と普通のカリのサルサの違い

コロンビアのサルサの都市のカリ市では、パフォーマンスで見るカリサルサのような踊り方は一般の人たちはしてないのですが、じゃカリでは普通はどういう踊り方をしてるんでしょうか?


日本にもカリサルサの先生達がいるのでコングレスやイベントなどでパフォーマンスを目にする方たちも増えてきたでしょう。スピードが速くてあんなのとってもマネできないとショック受けたかもしれない。
でもあの先生たちはダンサーなんで、心配しなくて大丈夫です。

カリのクラブに踊りに行ったら、レッスンで習ったようなステップで踊ってる人は普通いません。
外国人留学生やダンサーがいるところならレッスンで習ったので踊ってる人がいるかもしれないが、9割以上の普通のクラブ)。



以前、「カリではカリサルサを踊ってない」  
 ↓
その次に 「カリではサルサをこう踊ってる」 
という2つのトピックを書いたのですが、
カリの一般の人がどう踊ってるのかというビデオがわかりにくかったですね。


もしカリに行ったらレッスンで習ってるような踊り方で踊るんだ!と思ってる方にはショックな話かもしれません。(こんなこと書いたら先生に怒られちゃうかな)

もしレッスンで習ったステップで、カリのクラブで踊ったらちょっと浮くかも。



前にも書いたようにコロンビアのカリはサルサの都市ですが、小さい頃から長年サルサのアカデミーで特訓受けてきたサルサのダンサーと、(レッスンなんてとったことない)クラブやパーティなどで踊る一般人とにきっぱり分かれています。カリでサルサのレッスンとってるカリの人はほとんどダンサー志望です。
ダンサーは競技会やショーでは競技会用のサルサ踊りますが、プライベートでクラブにいったときは一般人のようなおとなしい踊り方に変えます。


先日日本でカリサルサの先生のイベントに行ったときに、カリ出身のコロンビア人が客として来てました。
その人が「僕はあんまり踊れないんだよね」っていうので、「サルサ踊れないの?」ってきいたら、「まさか、俺はカリっ子だよ。サルサ踊れることは踊れるけど、カリサルサの先生みたいには踊れないんだよ」って言いました。
で一緒に踊ったらそのコロンビア人が私に対して「あれ? 君は〝普通の”カリのサルサ踊れるんだね」ってびっくりしてました。


カリの一般人のサルサもカリサルサで、ダンサーが踊るのもカリサルサ、両方がカリサルサです。
一般人の踊り方もカリの人は他のコロンビアの地域の人とサルサの踊り方が違うからです。


じゃあダンサーと一般人の2つのカリサルサいったいどう違うんでしょう?


プロのカリダンサーのカリサルサはこういう感じ。


カリのFIEBRE LATINAがコロンビアの人気テレビ番組に出演したときのビデオ




ワールドコングレスで受賞したカリサルサのペア




うわー、速ーい、足のステップがよく見えない。
それにアクロバティックだから訓練されてない人がマネしたら危ない。。。




さて一方、カリの普通の人たちが踊るサルサ



踊り方がぜんぜん違うのわかりました?
このビデオがいい例というわけじゃないけど、カリの人ってあまり普通に踊ってるところやクラブで踊ってるところのビデオをネットにUPしてなくて探すのに苦労したんでやっと見つけたんで、とりあえず違いを説明するものとしてこれを使います。

ビデオの最初に出てくるペアはたぶん男のほうがあまり踊れないと思う。
次に出てくる黒と白の柄のワンピースの女性(ゼブラ柄みたいの)の踊り方、これがよくカリの女の子が踊ってる踊り方ぽい。
クラブでは大半のカリっ子たちはこのゼブラ柄の女の子みたいな踊り方をしてます。
男女ともにおとなしい踊り方。


カリではこういうふうに道路を封鎖して、家の前の道路に近所の人たちがみんなAVコンポや椅子を持ち出してきて、音楽がんがんかけながら路上で踊ってました。
路上の椅子のそばにお酒のボトルを並べて、がんがんお酒飲みながら、お母さんと踊ったり、いとこやお兄さんと踊ったり、近所のおじさんと踊ったり…。子供や高齢者まで深夜も踊ってます。特に正月などのイベント時。


このビデオの撮影の邪魔に入った酔っ払いの男、飲みすぎてトイレに行きたくなったみたいで、最後のところで階段でこけたところが笑える



<追記>

カリで大晦日から正月にかけて路上で踊る人たちのビデオをいくつか見つけたので新しいトピックにUPしました。

「Feliz Año Nuevo ラテンのお正月」

公園で踊るサルサ (カリサルサ)

コロンビアの街角で踊る、コロンビアのカリサルサのグループのダンスビデオです。

ラテンに興味ない人もミュージカルやサーカス気分で楽しめると思うので、ぜひ見てみてね!





ここはコロンビアのカリ市の観光名所、サンアントニオだと思います。カリ市が見晴らせるとこにある。
コロンビアの歩道とか公園とか舗装がでこぼこしてたりして、結構足場悪いんだけど。
こんなコンクリートの地面でアクロバティックなサルサやって、女の子放り投げるの見ると怖くなっちゃうよね~。まあ彼らはもうこんなこと慣れてるだろうが。
普段着で踊ってるから、さらに迫力だね。

コロンビアのテレビの「Colombia Tiene Talento」という一芸にひいでたアマチュアのコンテスト番組に、このメンバーの一部が出場しました。残念ながら途中で敗退して、別のカリサルサのグループが準決勝に進みました。
それについては、コロンビアTV番組で準決勝のサルサチーム を見てね。
このコンテストがあった首都ボゴタ市は標高2650m、カリは標高995mなのによくボゴタで息きれずに踊れるな。

<ブログ内関連過去記事>
「ショッピングモールでカリサルサ」
「やっぱりサルサならカリ」
「カリサルサ」

● ブログ内の英訳/スペイン語訳(歌詞の和訳等)の無断転載禁止
● キュレーションサイト(naverまとめ含む)による転載やぱくりは禁止




【【【 おすすめラテンファッションとグッズ 】】】

【ラテンファッション レディース】
ラテンファッション
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ ブラジルジーンズ ブラジルワンピ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
サルサシューズ サルサシューズ ブラジルオールインワン


【ラテン メンズ ファッション&グッズ】
ラテンメンズ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ キューバTシャツ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルの制汗剤 ペルーのピスコ(酒)
TWITTER
ブログの更新はときどきですが、ツイッターでは毎日ラテン等についてつぶやいてます 笑
おすすめCD紹介 ↓
下記に私のおすすめCDを紹介(iTunesも)。クラブでいつもかかる曲ばかり。ブログ内で書いてるので上記の検索欄で検索して試聴してね ↓ ↓ ↓

marc anthony大ヒットアルバム
これに入ってるのサルサ曲「vivir mi vida」も世界で大ヒット。Marc Anthonyはラテン界の帝王的存在。
DANZA KUDUROはこれ!
Don Omar Presents Mto2: New Generation
レゲトン J Balvin
ここ1-2年世界中で超ヒットしてるレゲトンがコロンビアのJ Balvin。音楽賞を総ナメにしました。
大ブレイクのMALUMA
エンリケ・イグレシアス
エンリケ・イグレシアスの大ヒット曲「Bailando (バイランド)」(ft. Gente de Zona) が入ったアルバム
ルイス・エンリケのロマンチックサルサ
yo no se mañanaが流行ったルイス・エンリケの新しいアルバム。踊りやすいロマンチックサルサがいっぱい
Daddy Yankee ヒットアルバム
大ヒットのバチャータ
Phase II



バチャータの帝王
世界のバチャータブームをおこした2大バチャータキングは、Prince RoyceとこのRomeo Santos。Romeoは、バチャータの人気グループAventuraの元ボーカル。
レゲトンのNicky Jam
J Balvinとあわせていま人気のレゲトン歌手がNicky Jam。彼のベストアルバムです
El Cantanteの元歌はこっち
El Cantante
El Cantante

サルサのDIVA
Salsa Divas
Salsa Divas
Celia Cruz とLa India
泣いちゃうサルサ
Fabricando Fantasias
TITO NIEVES
ブログで紹介したCDリスト

「ブログで紹介した曲とCDリスト」

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2017年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ラテンCD

AMAZON サーチ

みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
タワーレコード ネットショップ
RSSフィード
フリーエリア
人気記事ランキング
開始 2012年9月4日~