AX

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

人気のあるトピック


★「Danza Kuduroの歌詞」(Don OmarのDanza Kuduro」

★「ガソリーナってそれかよ」(Daddy Yankeeの「gasolina」の歌詞)

「レゲトンの名曲まとめ」

「PitbullのBon Bonの歌詞」

人気のあるトピック


特に人気のあるページ

「ラテンのクラブでかかる音楽のジャンル」

Willie Colon「El Gran Varon」の歌詞和訳とLGBT問題

6年前の2011年にこのブログでWillie Colonの「El Gran Varon」という曲について宿題を出したんですが、その答えを書いてませんでした。
→  「 Willie Colonに関する宿題」

質問に返答してくれた方が当時一人しかいなかったので。

その質問とは、WIllie Colonの「El Gran Varon」をきいて歌詞の意味はどうなのかイメージして答えてください、でした。




Willie Colon   「El Gran Varon」






よくサルサバーやイベントでかかるので聴いたことあるサルサ愛好家が多いと思います。
サルサの名曲ですね。


あるサルサイベントで 「もっと客が楽しく踊れる曲かけないと。こういう曲をさ」ってこの「El Gran Varon」をかけた人がいたんですが、私は歌詞の意味知ってるから複雑な気持ちでした。



ということで、6年越しにこの「El Gran Varon」の歌詞の和訳と曲の解説をしたいと思います。



じゃ歌詞の和訳いきますよ。
(スペイン語 → 日本語)





『El Gran Varon』

「男の中の男」


En la sala de un hospital a las 9 y 43 nació Simón
es el verano del 56 el orgullo de Don Andrés por ser varón

病院の一室で、午前9時43分ににシモンは生まれた
1956年の夏のことだった
待望の男の子を授かってドン・アンドレスはたいそう誇らしかった


fue criado como los demás
con mano dura con severidad nunca opinó
cuando crezcas vas a estudiar la misma vaina que tu papá,
óyelo bien tendrás que ser un gran varón.

シモンはすくすくと育った
父親が厳しくしつけたので、シモンは自分の意見も言わず父がいうことに逆らわなかった

父がシモンにいうには
大きくなったらお父さんと同じ学問を勉強しろ、
おまえは、俺のように 「男の中の男」にならなきゃいけないんだぞ


Al extranjero se fue Simón
Lejos de casa se le olvido aquel sermón

シモンは大人になり、外国に行った
家から遠く離れて父親の説教も忘れてしまった


Cambió la forma de caminar usaba falda lápiz labial
Y un carterón

歩き方が変わり、スカートをはいて口紅をつけてハンドバッグを持つようになった


Cuenta la gente que un día el papá
Fue a visitarlo sin avisar, vaya que error,

ある日父親が連絡せずに息子を訪ねていった
それが間違いだった


Una mujer le habló al pasar
Le dijo hola que tal papá como te va
¿No me conoces? yo soy Simón,
Simón tu hijo, el gran varón.

一人の女性がドン・アンドレスのそばを通りすぎ声をかけてきた
「まあ、元気? パパ、私のことがわからない? シモンよ。 あなたの息子、シモン、男の中の男だよ」


No se puede corregir a la naturaleza
palo que nace doblado, jamás su tronco endereza.

自然にそうなってしまったものを無理やり矯正することはできない
木だって枝が曲がって育ってしまったものをまっすぐにすることはできないのだから


No se puede corregir...
Se dejo llevar por lo que dice la gente
su padre jamás le habló lo abandonó para siempre

息子を矯正することはできない
だが父親は他の人の目を気にして
息子と二度と口をきかず永遠に縁を切ってしまった


No se puede corregir...
No te quejes Andrés, no te quejes por nada
Si del cielo te caen limones aprende a hacer limonadas.

ドン・アンドレスよ、おまえは文句を言うことはできない、
自然なことを無理やり矯正することはできない
もし天からレモンが降ってくればレモネードをつくることを学ぶのだ


No se puede corregir...

ナチュラルなことを無理やり矯正することはできない


Y mientras pasan los años el viejo cediendo un poco
Simón ya ni le escribía Andrés estaba furioso
No se puede...

そして何年も年月が過ぎ、老いた父親は少し譲歩をするようになった
でもシモンはまったく連絡してこず、父親は激怒した

ナチュラルなことを無理やり矯正することはできない


Por fin tuvo noticias de donde su hijo estaba
Andrés nunca olvidó el día de esa triste llamada.
Alelelelele lelelele leleleleleeee

そしてついに息子についてニュースが入ってきた
ドン・アンドレスはその日を二度と忘れない
それは悲しい知らせだった
ああああああ


En la sala de un hospital
De una extraña enfermedad murió Simón
Es el verano del 86
Al enfermo de la cama 10 nadie lloró

病院の一室で
怪しい病気でシモンは死んだ
1986年の夏のことだった
10番ベッドの上で息をひきとった

誰もシモンの死を悼んで泣く者はいなかった


Simon, Simooooooon, Simon.
oooo

シモン シモン、シモーーーン、シモン。。。。
オオー


No se puede corregir...

ナチュラルなことを無理やり矯正することはできない


Hay que tener compasión basta ya de moraleja
El que este libre de pecado que tire la primera piedra.

思いやりの心を持たなきゃいけない
道徳心で押しつけをするのはやめろ
「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず石を投げよ」


No se puede corregir...
El que nunca perdona tiene el destino cierto
De vivir amargos recuerdos en su propio infierno.
NO se puede corregir...

決して人に許しを与えない者は確実にこういう運命をたどるのだ
苦い思い出という自分の中の地獄の火に焼かれながら一生生きることになる
ナチュラルなものを無理やり正しいというほうに矯正することはできないのである







以上です。


普通にこの曲で楽しくサルサ踊ってた人には、んーもうビックリな歌詞の内容ですよね。


この歌詞は複雑で訳すの結構難しいです。
かなり複雑なんで、今まで歌詞の和訳をネットにUPしてる人がいなかったのかも。

この歌詞の翻訳には思い入れがあるから、ほんとはブログで簡単に和訳をUPしたくないくらい。

7年位前にメキシコにいるときにラジオでかかってて、メキシコ人が息子がマリコンでおやじがそれを許さないうちに死んじゃった歌なんだよって教えてくれました。
そのあと帰ったときに歌詞を自分で訳したんです。
残念ながら当時訳した歌詞を無くしちゃったので、また新たに翻訳しました。



このwillie colonというサルサの歌手はサルサ界の大御所でHector LavoeやRuben Bladesなどともプレイしてた人なんだけど、Willie ColonとRuben Bladesは普段から政治的とかまじめな発言が多い人です。
説教くさくて嫌という人もときどきいるけど。

この歌もちょっと説教くさいとこもあるし、それに聖書の言葉がいろいろ出てきます。

中南米の多くの国がカトリック信仰だから、ラテンの歌には聖書の言葉や思想が出てくることが結構あるんです。


それから最初に、病院で何年何月何日に生まれたというフレーズと、最後の何年何月何日に病院で死んだ、というところは対をなしています。



複雑な歌詞なので、私なりに解説をしてみますね。


まずタイトルの「El Gran Varon」は「偉大な男」と訳がありましたが、私は違う解釈です。
男の中の男とか、マッチョな男、という意味だと思います。
中南米の社会では一般的にマチスモ文化で、男が男らしく女は女らしく、という男尊女卑的な文化があります。
男は男らしくあれというのが強い文化なので、この歌の主人公のお父さんはさらに男の中の男であれと息子に期待したんです。

この歌のお父さんのドン・アンドレスも昔ながらの古風なおじさんで、待望の男の子が生まれて、その息子はマッチョで自分のような立派な男の中の男にしようと厳しく育ててきたわけですね。

お父さんが厳しくて怖かったから、息子はお父さんに口答えもしたことがないし自分の意見も言わないおとなしい子だった。

けど大人になって海外に行ってしまい、やっと実家や口うるさい親父から離れたらシモンは自分らしさをとりもどしたわけです。

シモンはおかまだった。
すれ違ってもお父さんが女と間違うくらい女っぽくなってた。

けどお父さんは道徳観が強い人で、おかまやゲイなんて気持ち悪いし、ましてや自分の息子がゲイだなんて許せなかった。
だから息子と縁を切ってしまう。

そしたら息子からまったく連絡が来なくなって音信不通になってしまった。
そしてついに息子が一人で病院で死んだという知らせがくるわけです。


この曲は1989年のリリース。
この歌の背景は80年代半ばだというのがポイントなんです。
歌に出てくる怪しい病気というのはエイズのことです。
80年代半ばくらいに急に話題になり、最初はいろんなデマが飛び交いました。
この歌がリリースされたのが1989年なんで、ちょうどエイズがとても話題になっていた時代です。
ゲイでエイズで亡くなった有名人もいたので(例:クイーンのフレディ・マーキュリー)、ゲイだけがエイズになるというデマもありました。

お父さんは一人息子を失って悲嘆にくれてしまう。
でももう死んでしまったから、今さら後悔しても遅いし。

お父さんは男らしく育てようとしてたけど、シモンは生まれつき気持ちは女だった。
それを知らずにお父さんが厳しく男らしくなるようしつけてしまった。
シモンはお父さんと離れてからやっと自分らしく生きれるようになったんです。

昔からの道徳観では男は男らしくであって、家庭を築いて子孫を持たなければならない。
そういう道徳観やモラルが人を束縛している。
でも人の生まれつきのものは自然なことなんだから、それをモラルの名のもとに押さえつけて無理やり矯正することはできないのだ。
人に対して思いやりを持てないものはドン・アンドレスのように一生後悔して苦しむことになる

という内容の歌です。



歌に出てくる
「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず石を投げなさい」とか
レモンとレモネードの話はカトリックの聖書の中の話です。

「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず石を投げなさい」についてはたぶん耳にしたことがあるかもしれません。
イエス・キリストの前に姦通罪で捕まった女性が連れられてきて、あの時代は女性の姦通罪は石打ちの刑でした。
そしたらキリストが、あなたのなかで今まで一度も罪を犯したことがない人間がいるのか、まったく一生のうちに悪いことなぞしたことがないと断言できる者だけが石を打て、自分のことを棚にあげて他人を非難できるのか、と言ったらみんなが黙ったという逸話です。

だからシモンを罪深いと責めることはできるのか、とwillie colonは問うているわけです。


ここまでが歌の解説です。






今世界や日本でもLGBTのことが大きな議論になっています。
アメリカでもトランプ大統領がLGBTの問題をどうするか注目されています。

日本は他の国からはLGBTの理解ではかなり遅れています。
まだ差別も依然としてあります。
以前はLGBTであることを隠す人が多かったし、親がうるさいので偽装結婚をする人もなかにはいました。
けれど、このごろはだいぶLGBTへの理解が広まってきたしカミングアウトする人も多くなってきていると思います。
ほんとは日本はLGBTが多い国だといわれてるんだけどね。


私は海外に住んでたのでゲイカルチャーが日本より身近でした。
ゲイが多いので有名なロンドンにもいたんですが、あそこはイケメンはだいたいゲイっていわれてるくらいで。

ゲイの男性と話したんですが、女性の裸とか見ると吐き気がするくらい気持ち悪いそうです。
私のそばにいると、女性ホルモンを感じるから嫌だと言ってました。
その人の場合はということですが。

そういう話をきいてたら、そんな人に無理やり女性とつきあえとか強制するのはほんとに拷問でしかないと思いました。

結婚して子供をつくれって親や国がいうのは、たぶん国の富国強兵政策の(人口を)産めよ増やせよところからもともときてると思うんだが。

でもこのごろは異性愛者でも結婚しない人が多いし、結婚しても子供生まない選択をする人もいる。
結婚しからといって、何割かは不妊なので子供が生まれるとは限らない。
国のために子供をつくれとか言っても子生みマシーンじゃないからね、私たち。


日本も時代とともに変わりつつありますが、相変わらず男は男らしくあれ、女は女らしくあれ、という教育や世の中の道徳観が強いと思います。
幼児の頃から男の子には車のおもちゃ、女の子には人形を買い与え、女の子には家事の手伝いをさせるとか。
流行りの「女子力」もしかり。

男らしくなりたくない男性や、女らしくなりたくない女性もいるのに。
異性愛者でも同性愛者でもないノンセクシャルもいます。

それに異性愛者や同性愛者にかかわらず、なんで恋人いないのか、なぜ結婚しないのかとしつこくきかれるのはストレスですよね。

結婚や子供だけじゃなくても、上の世代が昔の道徳観や価値観で若い人たちを抑圧して凹ませるのはよくあること。
ドン・アンドレスのようにね。
昔の価値観で抑圧して若い世代をつぶしてしまうのはよくないと思う。




中南米はもともとマチスタの国だけど、このごろはだんだん変わっています。

同性同士の結婚が合法という国もあるんですよ。
私がいたメキシコシティやコロンビアは同性同士の結婚が合法です。

メキシコはまだメキシコシティだけなんだけど、全土で合法にしようと大統領が提案しています。
メキシコシティで初めて私が泊まってたシティホテルがある繁華街は、ホテルの近くを歩いてたら男同士手をつないでるカップルが多いのに気づきました。
見た目は普通の若い男の子なんだけど、男二人で手をつないでいちゃいちゃして、なかにはチューしてる人たちもいました。そのへんはゲイが多いエリアなんだそうで。


コロンビアも去年同性婚が合法になりました。
同性同士で結婚できるし、結婚すれば普通の夫婦と同じ法的権利が与えられます。

もし日本で同性婚できなくて悩んでる方は、メキシコシティやコロンビアに移住してもいいかも。。。



まあ話は長くなりましたが、つまりWillie Colonの「El Gran Varon」は古い道徳観の問題点とLGBT、という現代に通じる社会問題の話でもあるわけですよ。

2017年の現代でもいまだにこの歌は論争をよんでます。



下はこの歌からインスピレーションを得て作った再現ドラマだと思うんですが、you tubeで見つけたのでのせておきます。







この「 El Gran Varon」が入ったアルバムは


J Balvin「SIGO EXTRAÑÁNDOTE」の歌詞和訳と泣けるビデオ

コロンビアのレゲトン、J Balvinが去年リリースしたアルバム「Energia」の1曲「SIGO EXTRAÑÁNDOTE」のミュージックビデオが数日前に公開されました。

これが泣けるミュージックビデオなんです。



「SIGO EXTRAÑÁNDOTE」  J Balvin







ビデオの内容がちょっとわかりにくいかもしれないので、解説しますね。



ビデオではJ Balvinが妻子ある男。
コロンビアのメデジンにある自宅に妻と娘一人と一緒に住んでいる。
とっても仲良しで笑顔がたえない幸せなファミリー。

しかしある日のディナーのときに、J Balvinのスマホに電話がかかってきて奥さんがスマホをとった。
そしたらスマホを見て血相を変えて奥さんは娘を連れて出て行ってしまう。
J Balvinはあとを追います。

頭に血がのぼった奥さんは自動車で大きな事故にあい、J Balvinが現場に駆けつけたときは妻も娘もすでに死亡。遺体が搬送されるところだった。
ぼうぜんと立ち尽くすBalvin。
家族を失って一人ぼっちになった男は、子供にプレゼントしたぬいぐるみや子供が描いた絵を見て、雨の中で犬と一緒に泣く

実はあの日、J balvinが子供と遊んでるときに邪魔だから自分のスマホを奥さんに渡していた。
奥さんがスマホを自分のバッグに入れてた。そしたらディナーのときに電話がかかってきたのでとったら、そのスマホの相手が女性で夫の浮気相手であることがわかった。
だから奥さんは子供と出て行ってしまったのだ。
浮気で家族を失って人生を棒にふってしまった男の話。





まるで映画のようなストーリーのミュージックビデオですね。


リアルなJ Balvinは独身なんだけど、パパになったら子供にこんな顔する優しいおとうさんになるのかなと思ってしまうほど、いつもとは違うイメージ。

奥さんの役の女性はミス・アルゼンチンです。
コロンビアのメデジンで撮影されました。




歌詞の和訳をしますね。
(スペイン語→日本語)


タイトルの Sigo Extrañandoteとは、英語でいうと keep missing you です。

英語で I miss you がスペイン語の te extraño です。
miss とかextraño というのは日本語にはこれにあたる適訳がないんですよね。
たとえば、遠距離恋愛の恋人が電話をして「君に会いたいよ、会えなくてさみしい」っていうときとか、亡くなった親に「(もう会うことはできないけど)会いたいよ、さみしいよ」というような感じで使います。

だからこのタイトルを日本語で短く適切な訳にするのが難しいんです。
今でもまだ君に会いたいしさみしい 、かな。



では本文の和訳にいきます。




Tú sabes que no quiero perderte
Sabes que este amor es tan fuerte
Era envidiable lo de los dos
Es que esta noche volvería a tocarte
Cuando la luna deje de mirarte
Y me entregues todo tu cuerpo

僕は君を失いたくないって知ってるよね
この愛がすごい強いということも
過去の二人をうらやましいと思う
今夜君に触れるために戻りたい
月の光が君の顔を照らし
君は僕に体をゆだねるだろう


Entiende que yo sigo extrañándote
A cada instante
En todo momento

君にいつも会いたいと思ってることをわかってくれ
一瞬一瞬、いつのときも


君に伝えたい、
君のことが頭から離れない
いつも君を待ってここにいる
君の体の動き
チャンスを探して

君がインスタグラムやってるの知ってるよ
他のやつらがいうことなんて関係ない
君の写真を見ると死にそうにつらい
君を毎晩あたためてあげる男になりたい

問題を解決するために君に会いたい
どこにいるか言ってくれ
お願いだから、返事をしてくれ
電話にでてくれ
君に会いたい
返事をしてくれ

一瞬一瞬いつのときも
君に会いたいと思ってるのをわかってくれ


僕は君のためにある
そして君は僕のためにある
最初に君と会ったときから、君を前から知ってるように感じたんだよ
僕はいまもここで君を待ってるよ

君を失いたくないんだ
僕の君への愛はすごく強い
君がいなくなってさみしいよ、とても会いたい




以上です。




ま、いつもの映画のような感動的なビデオと違って歌詞の内容は普通の恋愛というレゲトンのこういうビデオにありがちなパターンですが。

けどこの歌は最愛の妻を失って会いたいと泣いてるビデオだったので、あるていどあてはまるかな。


この歌の歌詞はロマンチック。
曲はロマンチックレゲトンですね。

かなりソフトなレゲトンなので、どっちかというとクラブで踊るよりは部屋でききたい感じ。



ところで、J Balvinがこの歌についてインタビューで話してたんだけど、


J Balvin, el 'chico bueno del reguetón', quiso enfatizar que sus letras no contienen mensajes negativos:
"Mis letras son sexys, pero no vulgares. No hay necesidad de hacer música vulgar", con esta afirmación, pretende desprenderse del estereotipo 'vulgar' del género urbano.



J Balvinは 「レゲトン界のいい子」って言われてるんですね 笑。
確かにレゲトン界の中では服装もレゲトンぽくなくてポップス歌手みたいだし、ロマンチックなレゲトンばかりだし、歌い方もソフト。

そしてこの歌の歌詞について語ったことを和訳してみますと、


 J Balvinは、この歌詞にはネガティブなメッセージはない と言った。

「僕の歌の歌詞はどれもとてもセクシーではあるけれど、下品ではない。音楽を下品で卑俗にする必要はない」と。

このJ Balvinの一言が、アーバン音楽=下品 というステレオタイプな考えを一蹴したことになる。





前に何度かこのブログで説明してきたように、レゲトンはよくスペイン語圏では下品な音楽として常に批判の対象にさらされてきました。
レゲトンはウルバーノ音楽(アーバン音楽)の一種で、レゲトンやアーバン音楽は下品な歌が多いと批判されてるんです。
けど、J Balvinの登場でコロンビアのロマンチックなレゲトンが世界でブレイクして、女性も安心して聴いたり踊ったりできるようなロマンチックなレゲトンが他のレゲトンシンガーにもブームになっています。



「Cuatro Babies」が下品で女性を侮辱してると世界中のスペイン語圏から非難された、maluma君きいてますかね? 笑

(→ malumaの「cuatro babys」の歌詞が女性蔑視と批判される  を見てね) 

J BalvinもMalumaもコロンビアのメデジン市出身のレゲトンシンガーなんだが。
非難されて逆ギレしたmalumaに比べて J Balvinは大人だねー。



このJ Balvin の「SIGO EXTRAÑÁNDOTE」など大ヒット曲がいろいろ入ったアルバムは

Energa
J. Balvin
EMI Latin (2016-06-24)







レゲトンのNicky Jamがコロンビアのメデジンで結婚式

レゲトンのNicky Jamが昨日結婚式しました。

Nicky Jamは再婚。
お相手はコロンビア人のモデルです。


nicky jam angelica cruz


nicky jam wedding



ウェディングパーティはコロンビアのメデジンの郊外にあるRio Negroで行なわれました。

この披露宴には200人のゲストが招待されたそうです。
映画「ワイルドスピード」のヴィン・ディーゼルやレゲトン(コロンビア人)のJ Balvin、サルサのGilberto Santa RosaやJerry Rivera、クバトンのGente de Zonaなど。

Jerryやgente de zonaは披露宴で歌ったようです。

ヴィン・ディーゼルは映画のワイスピで一緒に仕事して今回のnickyのアルバムでヴィンも一緒に歌ってるし、J Balvinもレゲトンの曲を一緒に歌ったし、サルサのGilbertoやJerryは同じボリクア(プエルトリコ人)つながりかと思います。

報道ではレゲトンのスターたちの名前がなかったことは意外で驚いた。



結婚式にはカメラやビデオやスマホなど持ち込み禁止だったそうで式の様子などはオープンにされてません。

式の前の正装したNicky とヴィン・ディーゼルのビデオです。
Nickyがめっちゃはしゃいでてハッピー感が伝わってきます。






これはコロンビアで報道された結婚式についてのニュース
(47秒から)




Nicky Jamはアメリカ生まれのプエルトリコ人とドミニカ人のハーフで、プエルトリコに引っ越してます。
でも現在はコロンビアのメデジンに住んでいるそうです。


私はNickyにコロンビア人の彼女がいるとは知らなかったので、なんでここ何年か異様にNickyがコロンビアのメデジンに来るなと思っていました。
メデジンでの仕事が多いのはJ Balvinとかと仕事してるからかと思ったんですが、彼が一人で歌った歌もコロンビアでミュージックビデオ撮影したりしてたんで。
そしたらメデジンに住んでたとは。。。。

道理でねー。

それにしてはコロンビアであんまりnicky jamはコンサートやってないような。
もっとコロンビアでツアーやってほしいですね。


たとえば日本でも大ヒットした彼のレゲトンの曲「travesuras」もコロンビアでのメデジンで撮影されたビデオなんです。



「travesuras」 nicky jam





この曲が入ったCDは

Greatest Hits 1
Nicky Jam
Sony U.S. Latin (2014-12-15)






次は彼がメデジンを愛してる、とどんなにメデジン・ラブかを一人語りしてるビデオ




nickyがメデジンについて語ってるのを和訳してみますね。


メデジンで俺はハッピーだ。
メデジンの人たちはみんないい人たちだし、メデジンではいい思い出がたくさんある。
メデジンを愛してる。
メデジンに来るといつも信じられないようなすばらしいことが起きる。
世界中に美しい都市はいろいろあるけど、俺はメデジンが大好きだ。
メデジンは天国のようなところだ。
常春の町で気候もいいよ。


と言ってます。



コロンビアのメデジン出身のレゲトンスターの J BalvinやMaluma が国外(アメリカなど)でばかりミュージックビデオ撮ったり活動してるのに、ボリクアのNickyのほうがよっぽどメデジン愛が強いな。

メデジンはレゲトンのスターのNicky Jamが住む街になったとはすごいことだ。


Nicky 結婚おめでとう。



Nicky jamは数週間前にニューアルバムをリリースして全米のラテンチャートで1位になっています。
「 Fenix」というアルバムなんです。

そのなかからJ Balvin と歌った曲を紹介します。


「Superheroe」  Nicky Jam ft. J Balvin









shakira 40歳の誕生日(とchantajeのサルサバージョン)

昨日(2月2日)はシャキーラの誕生日。
シャキーラも40歳になりました。

シャキーラが40代? って驚く人もいるでしょうが、1977年生まれです。


シャキーラは本名で、Shakira Isabel Mebarak Ripollという名前です。

お父さんがアラブのレバノン系米人。
なのでshakiraはアラブ語からつけたみたい。
だからエキゾチックな名前なんですね。

お母さんはコロンビア人で、シャキーラはコロンビアの沿岸部のバランキージャ(barranquilla)で生まれました。
子供時代はバランキージャでシャキーラは過ごしました。


これがシャキーラが12歳だったころにバランキージャで歌って踊ってるビデオです。
シャキーラは歌を歌ってアラブのダンスを踊ってます。





このビデオを見てるとシャキーラの今の片鱗を見ることができますね。
歌い方とか、アラブのくねくねしたダンスとか。

お父さんがアラブ人(レバノン人)なので、父方のおばあさんがシャキーラにアラブのダンスを教えたそうです。
だからシャキーラはいまでもアラブのベリーダンスみたいのをとりいれたダンスをしてるんですね。


コロンビアのバランキージャはカーニバルで有名なところで音楽とダンスが非常に盛んです。
シャキーラもダンスうまいけど、バランキージャにはまだまだダンスの達人がいます。
バランキージャについては後日また記事書きますね。




シャキーラは翌年13歳のときに歌手としてデビューします。




次はシャキーラが16歳のときのビデオ(なかほどからシャキーラのインタビュー)







シャキーラが爆発的に世界にヒットして日本ではいまでもラテンのクラブでかかる曲は

「Hips Don’t Lie」




このビデオの映像と彼女のダンスは、自分の血のアラブと出身地のバランキージャがうまくミックスされたものだと思います。
→ この曲についての解説と歌詞の和訳は以前に書いた記事  「shakiraのhips don’t lieとバランキージャ」 をみてください





シャキーラは2012年につきあってたスペイン人のサッカー選手(現マドリードの選手)のジェラール・ピケの子供をさずかります。

この年に私はコロンビアにいたんだけど、コロンビアでテレビを見てたらこのニュースが流れました。
そしたら知り合いのおばさんが(コロンビア人)、「でもシャキーラはこの男の子よりひとまわり年上なのに。。。」って驚いてました。

シャキーラはピケよりも10歳年上。
ピケとシャキーラは同じ誕生日なのでシャキーラが40になり、ピケは30歳になりました。


コロンビアは大卒じゃなければ早く子供を産んじゃう人が多いので、30歳後半で孫がいる人は結構いるんですよ。
だから、シャキーラが35歳で25歳の男の子と同棲して子供を持ったのはコロンビア人のおばさんにとっては驚きだったようです。



日本ではラテン界はもちろん大人気だし、一般にもシャキーラは知られてます。
ワールドカップサッカーのブラジル大会のテーマソング(waka waka)をピットブルと歌ってたといえば、かなりの人が知ってると思います。



シャキーラのいま大ヒット中の曲、malumaと一緒に歌った「chantaje」については歌詞の和訳とともに以前ブログで書きました。 
→  「 『chantaje』 shakira ft. malumaの歌詞和訳」 をみてください



昨日この曲のサルサバージョンがでました。
個人的には、オリジナルのほうが断然いいと思います。
とりあえずサルサバージョンをつくってみましたという感じで、このサルサバージョンは歌詞にあんまあってない。

けどまあ、サルサバーやサルサイベントはサルサバージョンのほうがかけやすいですよね。

このサルサバージョンのビデオはオフィシャルのものです。
サルサバージョンにのためのピアニストも参加したと昨日シャキーラが書いてました。

ビデオではオリジナルバージョンよりもmalumaとペアダンス踊るシーンが長いです。シャキーラをターンさせるシーンもあり。

サルサバージョンのビデオを紹介します。


「chantaje」(salsa version) shakira ft. maluma





ダンスにキレがありますよね〜



下品なレゲトンの歌あるのになぜmalumaだけバッシング?

先日 malumaの「Cuatro Babys」の歌が女性を蔑視する歌だと大批判されて歌詞の一部に検閲がかかった話をしました。

(曲の歌詞の和訳と、批判された件について書いた過去記事はこちら → malumaの「cuatro babys」の歌詞が女性蔑視と批判される



けど私が思ったのは、malumaの「Cuatro Babys」よりももっと下品な歌やビデオあるのに、なんで「cuatro babys」だけあれだけバッシングされたのかなということ。

4人の愛人と奔放なエッチを楽しみ、ときにはグループでもエッチという歌詞には驚きですが。
でもレゲトン史上でも一番下品な歌詞で吐き気がする、という批判には、一番下品というほどでもないのではと思いました。




以前紹介したコロンビア人のユーチューバーのお笑い、Jonatan Clayのビデオにmalumaの「cuatro babys」のがあります。





このビデオを説明すると、

クラブでレゲトンがかかってて客がペレオで踊っています。
ペレオっていうのは、レゲトンを踊るときに女性の背後に男性が立って腰を押しつけて犬の交尾みたいに踊る踊り方。犬をスペイン語でペロ(perro)というので、それをもじって Perreo (ペレオ)といいます。
ただしこれはお笑いなのでかなり誇張してる。

かかってるレゲトンの曲の歌詞は、

「欲しいものをちょうだい、
ほら俺のここをみてみなよ、ここに来いよ
ああーー ちょうだい、もっと激しくちょうだい」

というような歌なんだけど、DJが途中でMalumaの「Cuatro Babys」に曲を変えたら客がブーイング。
「ちょっとーこんな下品な曲をかけないでよ」
「歌詞がすごいお下劣」
「アモール、こんな歌をきかないほうがいいよ」
「モラルや倫理が大事よね」
「DJ、なにクソみたいな曲かけてんだよ、他の曲に変えろよ」とクレーム。

なのでDJがまた元の歌に戻したら、みんなペレオで踊り始める。
曲の歌詞は

「もっと もっと激しくちょうだいー
おらおら、もっと欲しいか
あーーーいいわー」 



というのがビデオの内容。

つまりみんなが踊ってる曲は、malumaの曲よりももっとお下劣だろっていうオチなんですが。





確かにレゲトンは昔からお下劣だとか女性を侮辱してるとずっと批判されてきたジャンルです。
レゲトンが世界でブレイクした2004年ごろの曲は、今よりもPVももっとセクシーおねえちゃんがたくさん出てくるビデオで、歌詞もエッチなのが多かったです。

たとえば、ダディ・ヤンキーの「ガソリーナ」やWisin Y Yandelの「Rakata」の歌詞の内容で以前説明したように、一見字面ではわからなくても二重の意味でエッチな歌ということもあります。

(※ 「ガソリーナってそれかよ」
「アレ」 (wisin y yandel 「rakata」)で解説と和訳したので見てください)。



けどその後だんだん変わってきて、このごろはロマンチックなレゲトンでビデオもロマンチックな恋愛ものが増えてきました。

またはまったく女関係じゃない歌もけっこうあります。

たとえば人種差別反対を歌った Wisin Y Yandel 「Estoy Enamorado」とか、暴力反対を歌ったFarruko の「Chillax」。
ロマンチックな恋愛ものだと、J Balvinの「Ay Vamos 」や Arcangelの「Me Prefieres A mi」など。

※ この4曲については、このブログの過去トピックで解説や歌詞の和訳をしているので見て下さい。
「SB1070法(人種差別法)」 (Estoy Enamorado」
「Farrukoとボブ・マーリーの息子がバイオレンス反対のレゲトン(和訳)」 (Chillax)
「今流行ってるレゲトン歌手は」」  (「Ay Vamos」)
「Arcangel 「Me prefieres A Mi 」の歌詞の和訳(レゲトン)」  





けれどまだエッチな歌も少なくはありますが存在はしています。


私は「Cuatro Babys」よりは、ピットブルとかPlan BとかDon Migueloのほうがダイレクトにエッチじゃんって思ったんですけどね。


ピットブルの歌はずいぶんこのブログで紹介しましたが、どのビデオもセクシーおねえちゃんばかりだし、歌詞は女をディスコでナンパしてお持ち帰りしてエッチとか、女友達も連れて来させて3Pとかそんなんばっかし。



Don Migueloの「Como Yo Le Doy」も以前に歌詞を和訳して説明しましたが、ピットブルバージョンのほうはポルノといわれたビデオだし、Don Migueloのバージョンはセフレの女がいてその女は俺のエッチにはまってるという歌詞。

※ この曲の和訳や解説についてはここを見てください → PITBULL 「COMO YO LE DOY」feat.DON MIGUELO エロ番長」


「Como Yo Le Doy」 Don Miguelo








私は Plan B もエッチな歌ばかり歌ってると思ってるんだけど。
あの人たちはライブにも行ったけど、エロい人というイメージしかありません。


「Vecinita」はセクシーな近所のお姉さんの話でお姉さんのランジェリー姿がビデオに出てくるし。


Plan B の 「Choca」は タイトルからして セックス っていう意味なんだけど

歌詞が冒頭から、

「なんでかわかんないけど、君を見るといっつもセックスのことばかり考えちゃうんだ。たぶん君の体がホットだから。君は顔もきれいだけど体もきれい。服を着ててもきれいだし服がなくてもきれい」という歌。




また Plan B の別の歌で


「Fanatica Sensual」 Plan B





この歌は、

「君はセクシーなことの中毒者。
僕がいなくて一人のときに君が一人で何をしてるか俺は知ってるよ
俺の写真を見ながら自分の体を触ってるんだろ」

という歌。





あとプエルトリコのレゲトンで Jowell y Randy というデュオがいて、その人たちの歌やビデオは結構ひどいのがあります。

誕生日っていう歌は、誕生日だから特別なことをしたいといって、売春婦みたいな女性たちをよんで彼女たちが下着になって踊ってパーティというビデオなんですが。

このビデオには正直びっくりしました。
こんなビデオを今の時代にまだリリースしてるアーティストいたんだ。
しかもマイナーな人じゃないのに。。。

このビデオにはかなり批判がありまして。
若い人でも「こういう下品なビデオをリリースするから、レゲトンは下品だというレッテルを貼られるんだ。これはもうポルノだろ。18歳以下には見れないようにしろ」と怒ってました。





ちなみに「GINZA」という歌をリリースして親日家だねとか日本で言われてた J Balvinですが、あの歌は日本とは別に関係ない歌です。





歌詞は

レゲトンが好きなら踊ろうぜ
とまらずに踊り続けろ
腰を押しつけろ
くっついてアニマルのように激しくペレオで踊ろうぜ
セクシーにダンスを踊るね
欲望をさらけだせ
君と寝たいよ
どういうふうにやるのか教えてよ


という

つまり、クラブで女性とペレオで踊る歌なんです。

残念ながら「銀座」とはなんの関係もないっていう。。。





レゲトンの曲の歌詞でお下劣なものについてどう思うかとメキシコの路上で老若男女の市民にインタビューしたこのビデオ。
そこでみんなにきかせてる曲が、J Balvinの「Ginza」なんです。





市民たちへのインタビューで、お下劣な歌詞で嫌い、こういう音楽は教育に悪いと言ってる人達が最初に話してる。
そのあとはレゲトンは若者だけじゃなくて老若男女がフィエスタで踊る曲だよ、とノリノリで踊るおばあちゃんやおばちゃん。
最後は、TPOの問題でディスコとかバーで踊るならいいと思うけど、子供が耳にするような場所(ショッピングセンターのBGMとか)でかかってるのはよくないと思うという意見。
ま、表現の自由はあるし、というビデオの内容。




それなのになぜmalumaだけが世界中のスペイン語圏(アメリカ含む)でバッシングされたのか。
たぶんmalumaがレゲトンの歌手で異色で、イケメンだからかもしれないです。
イケメンだから、レゲトンだけではなくてポップスファンにまで人気が広がり、しかもmalumaは女性ファンが圧倒的に多い。
それにロマンチックなレゲトンを多く歌ってるし、前はもっと好青年ぽかったから今回の歌へのショック大きかったのかも。
しかも今世界で大ヒット飛ばしてる売れっ子なので、みんなの注目が集まってるからマスコミも騒ぐ。

他のレゲトンの曲は2重の意味で裏にやばいことは隠したり、「あれ」とか「それ」とかぼやかしてるのに、malumaの「cuatro babys」はストレートな言葉を使ってるから指摘されても逃げ道がない。

それと、他のレゲトンでエッチな曲は、ディスコでナンパした女とか尻軽の女性、もしくは1対1の恋人同士とかの話が多い。けれど、cuatro babys」は愛人が4人いてその愛人とやりまくりみたいな歌だったので反感かったのかもしれません。
別に独身男性がディスコで軽い女をナンパしても関係ないし。
ラテンではカップル間では(恋人や夫婦)愛とエッチな話はOKなんです。愛があるから肉体も。。。という感じなので恋人や夫婦間の歌でセクシーな歌詞が出てくるのはOKなのです。

けど、浮気男はダメ。
ラテンの男女はすごい嫉妬深いので、浮気したのがわかったら大変なことに。
なので何人も愛人がいるとかその愛人とやりまくりっていうのは許せないのかもな。。。と私は分析しました。



やっぱりレゲトンの曲によっては歌詞がわからないほうがいいかもしれないですね 笑。
スペイン語圏よりも、別の言語圏のほうがリズムだけいい曲じゃんと楽しく踊れる。
中南米はカトリック国が大半で、お下劣な歌詞だとモラルに反してると批判されちゃうけど、日本ではこういう曲かけても別に問題ないし。


● ブログ内の英訳/スペイン語訳(歌詞の和訳等)の無断転載禁止
● キュレーションサイト(naverまとめ含む)による転載やぱくりは禁止




【【【 おすすめラテンファッションとグッズ 】】】

【ラテンファッション レディース】
ラテンファッション
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ ブラジルジーンズ ブラジルワンピ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
サルサシューズ サルサシューズ ブラジルオールインワン


【ラテン メンズ ファッション&グッズ】
ラテンメンズ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ キューバTシャツ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルの制汗剤 ペルーのピスコ(酒)
TWITTER
ブログの更新はときどきですが、ツイッターでは毎日ラテン等についてつぶやいてます 笑
姉妹ブログ
私のもう1つのブログ
おすすめCD紹介 ↓
下記に私のおすすめCDを紹介(iTunesも)。クラブでいつもかかる曲ばかり。ブログ内で書いてるので上記の検索欄で検索して試聴してね ↓ ↓ ↓

marc anthony大ヒットアルバム
これに入ってるのサルサ曲「vivir mi vida」も世界で大ヒット。Marc Anthonyはラテン界の帝王的存在。
DANZA KUDUROはこれ!
Don Omar Presents Mto2: New Generation
レゲトン J Balvin
ここ1-2年世界中で超ヒットしてるレゲトンがコロンビアのJ Balvin。音楽賞を総ナメにしました。
大ブレイクのMALUMA
エンリケ・イグレシアス
エンリケ・イグレシアスの大ヒット曲「Bailando (バイランド)」(ft. Gente de Zona) が入ったアルバム
ルイス・エンリケのロマンチックサルサ
yo no se mañanaが流行ったルイス・エンリケの新しいアルバム。踊りやすいロマンチックサルサがいっぱい
Daddy Yankee ヒットアルバム
大ヒットのバチャータ
Phase II



バチャータの帝王
世界のバチャータブームをおこした2大バチャータキングは、Prince RoyceとこのRomeo Santos。Romeoは、バチャータの人気グループAventuraの元ボーカル。
レゲトンのNicky Jam
J Balvinとあわせていま人気のレゲトン歌手がNicky Jam。彼のベストアルバムです
El Cantanteの元歌はこっち
El Cantante
El Cantante

サルサのDIVA
Salsa Divas
Salsa Divas
Celia Cruz とLa India
泣いちゃうサルサ
Fabricando Fantasias
TITO NIEVES
ブログで紹介したCDリスト

「ブログで紹介した曲とCDリスト」

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


ラテンCD

AMAZON サーチ

みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
タワーレコード ネットショップ
RSSフィード
フリーエリア
人気記事ランキング
開始 2012年9月4日~