AX

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

人気のあるトピック


★「Danza Kuduroの歌詞」(Don OmarのDanza Kuduro」

★「ガソリーナってそれかよ」(Daddy Yankeeの「gasolina」の歌詞)

「レゲトンの名曲まとめ」

「PitbullのBon Bonの歌詞」

人気のあるトピック


特に人気のあるページ

「ラテンのクラブでかかる音楽のジャンル」

ラテングラミー賞のノミネート者発表

今年のラテングラミー賞のノミネート者が昨日発表されました。

本当は1週間半ほど前に発表されるはずでしたが、米やカリブ海のハリケーン被害とメキシコの地震被害があり、ラティーノが多く住む地域だったし、ラテンアーティストも居住してたり出身地が多くて、ラテン音楽賞どころではありませんでした。ラテンのアーティストたちは、音楽で被災者を元気づけたり、支援活動をよびかけていくとのこと。



授賞式は11月ですが、ノミネート者を発表したんです。
スペイン語と英語しかないので、和訳してここにまとめますね。




このブログでもよくとりあげるジャンルや曲には見やすいように色をつけますね。



まずは大きな大賞4つから



⚫️ 最優秀レコード賞


「La Flor De La Canela」 
Rubén Blades



「El Surco」 
Jorge Drexler


「Quiero Que Vuelvas」
Alejandro Fernández



「Despacito」 
Luis Fonsi Featuring Daddy Yankee


「El Ratico」 
Juanes Featuring Kali Uchis



「Amárrame」 
Mon Laferte Featuring Juanes


「Felices Los 4」
Maluma


「Vente Pa' Ca」
Ricky Martin Featuring Maluma



「Guerra」 
Residente


「Chantaje」
Shakira Featuring Maluma








⚫️ 最優秀アルバム賞



「Salsa Big Band」 
Rubén Blades Con Roberto Delgado & Orquesta



「Obras Son Amores」 
Antonio Carmona


「A La Mar」
Vicente García

「Fénix」 
Nicky Jam



「Mis Planes Son Amarte」 
Juanes



「La Trenza」
Mon Laferte


「Musas (Un Homenaje Al Folclore Latinoamericano En Manos De Los Macorinos, Vol. 1)」 
Natalia Lafourcade


「Residente」 
Residente


「El Dorado」 
Shakira



「Palabras Manuales」 
Danay Suarez







⚫️ 最優秀楽曲賞



『Amárrame』
(Mon Laferte Featuring Juanes)


『Chantaje』
(shakira)



『Despacito』
(Luis Fonsi, Daddy Yankee)



『Ella』
(Ricardo Arjona)


『Felices Los 4』
(maluma)


『Guerra」
(residente)



「La Fortuna」
(Diana Fuentes Featuring Tommy Torres)


「Tú Sí Sabes Quererme」
(Natalia Lafourcade Featuring Los Macorinos)


「Vente Pa' Ca」 
(Ricky Martin ft. Maluma)








⚫️ 最優秀新人賞


Paula Arenas


CNCO


Vicente García

Martina La Peligrosa

Mau y Ricky

Rawayana

Sofía Reyes

Rosalía

Danay Suarez

Sebastián Yatra






ここまでが4つの大賞。
ここから各部門です。


部門が40以上あって多すぎるのでこのブログに関係あるジャンルを中心に書き出します。
残りはグラミー賞のHPで見てください。





⚫️最優秀コンテンポラリー・ポップヴォーカルアルバム賞


「Hijos Del Mar」
David Bisbal

「Rompiendo Fronteras」
Alejandro Fernández

「Flora y Faῦna」
Camila Luna

「El Dorado」
Shakira

「Extended Play Yatra」
Sebastián Yatra







⚫️ 最優秀トラディショナル ポップヴォーカルアルバム賞


「Libre」
Franco De Vita

「Salón, Lágrimas y Deseo」
Lila Downs

「Vestido De Etiqueta Por Eduardo Magallanes」
Juan Gabriel

「Una Vida」
Ednita Nazario

「El Tren De Los Regresos」
Yordano





⚫️BEST URBAN FUSION/PERFORMANCE


「Si Tu Novio Te Deja Sola」
J. Balvin Featuring Bad Bunny


「Despacito (Remix)」
Luis Fonsi & Daddy Yankee Featuring Justin Bieber



「El Amante」
Nicky Jam


「Dagombas En Tamale」
Residente


「Chantaje」
Shakira Featuring Maluma








⚫️ BEST URBAN MUSIC ALBUM



「Big Yauran」
J Álvarez

「El Círculo」
Kase.O

「Rap Komunion」
Arianna Puello

「Coisas Do Meu Imaginário」
Rael

「Residente」
Residente






⚫️ BEST URBAN SONG


『A Chapa É Quente!』
(Língua Franca)


「Coqueta」
(Ghetto Kids)


「El Amante」
Nicky Jam


「Hey Ma (Spanish Version)」
(Pitbull & J Balvin Featuring Camila Cabello)



「Papa」
(Lápiz Consciente & Vico C)


「Somos Anormales」
(Residente)







⚫️ 最優秀サルサアルバム賞


「Tributo A La Salsa Colombiana 7」
Alberto Barros


「Salsa Big Band」
Rubén Blades Con Roberto Delgado & Orquesta


「Fase Dos」
Juan Pablo Díaz


「ADN」
Alain Pérez


「Isidro Infante Presenta... Cuba Y Puerto Rico, Un Abrazo Musical Salsero」
Varios Artistas






⚫️  最優秀クンビア・バジェナートアルバム賞


「Ni Un Paso Atrás」
Jorge Celedón y Sergio Luis Rodríguez


「Gente Valiente」
Silvestre Dangond


「Sin Límites」
El Gran Martín Elías y Rolando Ochoa


「Cumbia Del Río Magdalena」
Juventino Ojito y Su Son Mocaná


「Patrimonio Cultural」
Jorge Oñate y Alvaro López






⚫️  最優秀コンテンポラリートロピカルアルバム賞



「Teatro」
Lucas Arnau

「La Parranda De Gaitanes」
Gaitanes

「Bidimensional」
Guaco

「Devuélveme Mi Libertad」
Frank Reyes

「Five」
Prince Royce








⚫️ BEST TRADITIONAL TROPICAL ALBUM


「Albita」
Albita

「Cuba Sobre Cuerda」
Babalú Quinteto

「Raíz」
El Septeto Santiaguero

「El Añejo Jardín」
La Colmenita (Varios Artistas)

「To Beny Moré With Love」
Jon Secada Featuring The Charlie Sepúlveda Big Band






⚫️ BEST TROPICAL FUSION ALBUM



「Coletera」
Colectro

「Contra Corriente」
Gabriel

「Porrock」
Adriana Lucía

「Salsangroove」
Salsangroove

「Olga Tañón Y Punto.」
Olga Tañón






⚫️ BEST TROPICAL SONG


「Bachata En Kingston」
(Vicente García)


「Cuando Beso Tu Boca」
(Mojito Lite)


「Deja Vu」
(Prince Royce With Shakira)


「Deje De Amar」
(Felipe Muñiz Featuring Marc Anthony)


「Hijos Del Cañaveral」
(Residente)









⚫️ BEST ALTERNATIVE MUSIC ALBUM


「Jei Beibi」
Café Tacvba

「Apocalipsis Zombi」
El Cuarteto De Nos

「La Trenza」
Mon Laferte

「La Promesa De Thamar」
Sig Ragga

「Palabras Manuales」
Danay Suarez





⚫️ BEST ALTERNATIVE SONG


「Amárrame」
(Mon Laferte Featuring Juanes)

「Antonia」
(Sig Ragga)

「Apocalipsis Zombi」
(El Cuarteto De Nos)

「Apocalíptico」
(Residente)


「Integridad」
(Danay Suárez Featuring Stephen Marley)







他にもポルトガル語の部門やタンゴ、メキシコのバンダやノルテーニャ、ジャズ、クラシックなど各賞があり、興味ある方はラテンビルボードのHPでみてください。



いやー、今年は「Despacito」が世界を席巻したので、あれが大賞とるでしょうね。
ラテングラミーだから、アメリカで売れたのが一番重要なポイントだし。
でも「Despacito」は楽曲やその楽曲の制作関係とかだと思う。アルバムじゃなくて。


今回たくさんノミネートされてたのが、Residente。
ResidenteはCalle13ですよ。
プエルトリコ人の。
何部門もノミネートされてるのでどれかはとるでしょう。


今年もコロンビア勢強いですね。
フアネス、シャキーラ、maluma, J Balvin。
レゲトンのNicky Jamもコロンビア人と結婚してコロンビア在住なので、このごろはコロンビア勢に入れられてるし。


アーバンの方にレゲトンやtrap latinoの歌手やその歌がぜんぜん入ってない。
中南米の若者にいま一番人気なのに、トラップの歌手も曲もぜんぜん入ってない。J Balvinの曲でfeaturingしてるbad bunnyくらい。
これはちょっと解せない。


バチャータのRomeo Santosのアルバム「Gold 」は今年じゃなくて来年に入るのかな?

J Balvinの「Mi Gente」も来年なんだろうね。





売れたのに入ってないねって曲もあるかもしれないですが、
アメリカのグラミー賞のラテン部門なのでしょうがない。



ブラジルの新聞がラテングラミー賞のノミネートを批判するようなことを記事に書いてました。

http://www.nikkeyshimbun.jp/2017/170927-01topics.html


ブラジルの新聞記事に

「 ブラジル音楽がラテングラミー賞からシャットアウト。
26日、ラテン・ミュージック界最大の音楽賞、ラテン・グラミー賞の発表が行われたが、今年は遂に、主要部門からブラジル勢の名が消えた。
 今年のラテン・グラミーは、ラテン音楽史上最大級の世界的ヒットとなった、プエルトリコの男性歌手ルイス・フォンシの「デスパシート」が注目されているが、毎年、最低でも1曲、1アーティストはノミネートされていた、最優秀楽曲や最優秀アルバム、最優秀新人賞といった部門から、ブラジル勢の名が消えた。

 元来、ラテン・グラミーはアメリカ在住の中南米系のマーケットを狙ったものでもあるため、どうしても、プエルトリコやメキシコ、そしてこのところスペイン語圏を狙った音楽市場への進出が著しく、「中南米における韓国」のような位置づけになりつつあるコロンビアのアーティストにどうしても偏りがちな傾向がある。

 今年も、プエルトリコの人気ラッパー、レジデンテが9部門でノミネートされてトップ、コロンビアの人気男性歌手マルマが7部門でノミネートされ、それに続く。既に英語作品で世界的実績のあるコロンビアのシャキーラは6部門。チリの人気女性ロック歌手、モン・ラフェルテも5部門で続いている。
 ブラジルは、アニッタが世界進出を目指しており、前述のマルマとデュエットも行っているが、今回の対象には入らなかったようだ。」



と批判してる。
ブラジルは去年も確か同じようなことで批判してた。
去年はコロンビア勢がラテングラミー賞の大きな賞を総なめしたから。
コロンビアがアメリカに地理的に近いからひいきされてるんだろうとか書いてたような。けどさ、コロンビアとブラジルって近接した隣国じゃん。

ブラジル音楽は6部門くらいラテングラミー賞にあって、ポルトガル語圏の音楽の部門やサンバ部門などある。
でもここで言ってるのは、レコード大賞や最優秀楽曲賞などにブラジルの曲が入ってないのは、ブラジルのシャットアウトだということなんですよ。

シャットアウトしたわけじゃなくて、たんにブラジル発の曲が去年から今年にかけて売れてないだけじゃん。
なにか世界で大ヒットした曲ある?
ブラジルの曲で。
ぜんぜんないじゃん。
ヒット飛ばしてないのに、しめだしたとか逆ギレしないように。

コロンビアは中南米の韓国として米の注目を浴びてる立場となにその表現?
プエルトリコは地理的に米に近いのでひいきされてたくさん入ってるとかいってるけど、プエルトリコは確かに米領だけど近いけど、近いならジャマイカやドミニカやキューバが米に近いじゃん。

プエルトリコの曲がたくさん入ってるのは、プエルトリコ人の「Despacito」が世界に歴史的なヒットを出したことと、
プエルトリコでヒット曲がたくさん出たからだよ。サルサ国でレゲトン国だからね。
スペイン語という障壁を乗り越えて、世界にヒットさせたのはすごい。

コロンビアは地理的とか立場的にひいきされてるんじゃなくて、シャキーラやフアネスは昔から世界のスターだし、J balvinやMalumaは世界にたくさんファンがいるし、Sebastian Yatraだって中南米以外に米などでかなり売れた。
コロンビアの音楽界はここ何年かすごい勢い。
「Despacito」の次の世界ヒット曲はコロンビアのJ Balvinとかが出すんじゃないかといわれてるくらい。


ブラジルのアニータはたんにMalumaをfeaturingさせてビデオでチューして話題になっただけで、ラテン界でヒットにならなかったよ。
ブラジルも世界市場に目を向けてヒット曲を出してください。がんばってね

スペイン語圏はこのごろは中南米や米やスペイン語圏だけじゃなくて世界市場を見てるから。



授賞式は11月です。

受賞曲がわかったら、また11月にUPしますね。




「デスパシート」を史上最長の連続1位からひきずり落としたのはこの曲

ビルボードの史上最長連続1位で、you tubeの閲覧数も史上最高になった「Despacito」。






「Despacito」を1位の座から落とすのはどの曲だろうとずっと騒がれてました。

が、ついに「Despacito」が1位の座から落ちた。


1位を奪ったのは

テイラー・スイフト

です。






テイラー・スイフトが新曲を最近出した時に、「この曲でデスパシートから1位を奪ってやるわ」と言ってて、
「こんな曲で挑戦するとはビッグマウスだね」と爆笑してたんですが。

まさかまじでこの曲が1位になるとは。。




Tayler Swift 「Look What you made me do」






この曲そんなにいいですか?


私は80年末か90年代っぽいレトロな曲だなって思ったんですが。


アメリカ人の音楽の感覚がわからん。。。



私がラテンの曲をひいきしてるんじゃなくて、実は「Despacito」はいいけどそんなに好きな曲でもないしとっくに少し飽きてるので。

Despacitoの曲の解説と歌詞の和訳やよみがなについては前にこのブログで書いたのでみてください。

→  「 Despacitoの歌詞の和訳とよみがな Luis Fonsi ft daddy yankee(ジャスティン・ビーバー版も)」




ただ、このテイラー・スイフトのこの曲って、そんなに素晴らしいですか????


アメリカの曲もラテンの曲に負けないようにがんばってね。

もう中南米では、次に世界制覇を狙う曲がどれかっていう予測がニュースによくでてます。

たぶんコロンビアのJ Balvinがランキング的に上の方にいるので一番近くて(Mi Gente)、それからMalumaやシャキーラ達のコロンビア勢がコラボして世界ヒット出すかもとの予測もあります。
私もコロンビア勢かなと思ってるんですけどね。

ちなみに「despacito」はプエルトリコだよ。



テイラー・スイフトの新しいアルバムは



Reputation
Taylor Swift
Big Machine Records (2017-11-10)






最近はまってるロマンチックなレゲトン「Solo Mia」Yandel ft. Maluma

最近私がはまってるレゲトンの曲。

ロマンチックでメロディも歌詞もとってもイイしおしゃれです。
レゲトンが苦手な人でもこれはきけると思う。

この曲なら家でもかけれるし、クラブでも踊りたい!




私が好きなレゲトンのWisin Y YandelのYandel(プエルトリコ人)の歌で、女性に人気のMaluma(コロンビア人)がfeaturing。




「Solo Mia」Yandel ft. Maluma







solo mia





歌詞がロマンチックでイイので、歌詞を和訳しますね。
(スペイン語 → 英語)






「Solo Mia」

僕だけのもの


Llevo varios días buscándote
Extrañándote, pensando que
¿Cuándo volverás a ser mía?
¿En tu cama con quién dormías?

君をずっと探してきた
君に会いたい
「いつまた僕のもとに戻ってくれるのか?」
「どこのどいつとベッドで寝てるんだろう?」と考えてしまう



[Maluma & Yandel]
Sabes que siempre seras mía, sólo mía
Sólo mía, hay secretos en tu habitación
Baby, quien diría
Que me enamoraría de ti


知ってる?
君はいつも僕のものだよ、僕だけのものになるんだ
君の部屋にはシークレットがある
ベイビー、僕が君を愛してるって誰が告げてくれるだろう



[Maluma]
Sigo pensándote, imaginandome
Que estás tocándome y provocandote
Hay secretos en mi habitación


ずっと君のことを考え続けてる
君が僕に触れて欲情させてくれてるところを想像してる
僕の部屋にシークレットがある


Loco por volver a verte
Y recordarte como te hago subir al cielo
Dos cuerpo es una sombra y yo agarrado de tu pelo
Tus gemidos, tus siluetas que aparecen en mis sueños
Quien diría que entre tantos soy tu dueño


気が狂いそうなくらい君に会いたい
天にも昇るように君をさせたのを覚えてるか
君の髪を僕がつかんで、君と僕の体がひとつのシルエットになる
君のうめき声
そのシルエットが夢にでてくる
僕が君の主だってことを誰が告げてくれるんだろう



[Pre Coro: Maluma]
Dime a ver, no te esfuerces con soñarlo
El fuego hay que apagarlo
No entiendo porque extrañarnos


会うって言ってくれ
もう夢の中だけとは言わないで
火は消さなきゃいけない
なぜ遠くで想いあってるだけで会えないのか、僕には理解できない



[Coro: Yandel & Maluma]
Sabes que siempre seras mía, sólo mía
Sólo mía, hay secretos en tu habitación
Baby, quien diría
Que me enamoraría de ti


知ってる?
君はいつも僕のものなんだ
僕だけのものになるんだ
僕だけのものに
君の部屋にシークレットがある
ベイビー、僕が君に恋してることを誰が告げてくれるだろう



[Verso 2: Yandel]
Los recuerdos en tu cuarto te dejan dormir tranquila
Tantos los momentos, yo sé que no los olvidas
Sé que duermes con mi camisa en tu piel
Si se le va el olor, búscame otra vez


君の部屋で一緒に静かに寝てた思い出
君と以前過ごした時の一瞬一瞬を忘れたことないよ
僕のシャツを肌にまとって寝てたね
もし僕のにおいを感じるなら、また僕を探してくれ


Si me preguntan por ti no sé que decirles
Eso que conocí de ti es confundible
Sabes la verdad, no te quiero ofender
Como lo haces, me woa' perder


彼らに何を言ったのか知らないけど、
君のことをたずねられたよ
僕が君について知ってることはそれだけで、混同したよ

本当のことを知ってるか
僕は君の気分を害したくないし
君が僕にやったように、君を失いたくない



[Yandel & Maluma]
Dime a ver, no te esfuerces con soñarlo
El fuego hay que apagarlo
No entiendo porque extrañarnos


会うって言ってくれ
もう夢の中だけとは言わないで
火は消さなきゃいけない
なぜ遠くで想いあってるだけで会えないのか、僕には理解できない


Sabes que siempre seras mía, sólo mía
Sólo mía, hay secretos en tu habitación
Baby, quien diría
Que me enamoraría de ti


知ってる?
君はずっと僕のものなんだ
僕だけのものになるんだ
僕だけのものに
君の部屋にシークレットがある
ベイビー、誰が僕が君に恋してることを誰が告げてくれるだろう


Sabes que siempre serás mía, sólo mía

知ってる?
君はいつも僕のもの
僕だけのものになるんだ。






::::

歌詞和訳以上。





歌詞からわかるように、別れた元彼女へ未練があって復縁したいと思ってる男の歌です。


ちょっとストーカーぽいしエッチな曲って思うかもしれませんが、ラテンではこれはロマンチックな歌詞なんです。


ラテンは愛と嫉妬に生きてるので。
愛と別れと涙と嫉妬はラテンの歌ではよく出てきます。

ラテン的な愛のロマンチック表現をロマンチックな言葉が少ない日本語にするのは難しいけど。




今回の歌はサウンドは昔のmalumaっぽい感じがする。
malumaの曲によくでてくるような旋律が使われてる。

最近malumaは「cuatro babys」のように女性侮辱の性的な曲で放送禁止になったり物議をかもしてますが、コロンビア時代はロマンチックなレゲトンが多かったんです。
だから今回の曲はmalumaの昔のロマンチックでセクシーな感じもする。
もともとコロンビアってJ BalvinとかMalumaとかロマンチックなレゲトンで一世風靡してレゲトン界でロマンチックなレゲトンブームをおこしたのに。
malumaはこういうロマンチックなレゲトンに戻った方がいいと思う。女性ファンが’多いし。


大人でおだやかな性格のプエルトリコ人のYandelの曲なんで、コラボしたmalumaをうまくコントロールして、万人に大丈夫でロマンチックな歌詞の内容にしたという感じがします。
Yandelはそういう性格。

だからバランスがとれた2人のコラボでいい曲ができたんでしょうね。



メロディも歌詞もきれいで、これだったらカップルで踊るのに最高ですね。

オススメのレゲトンです。






「Despacito」をどう踊るか (kizombaの場合)

今世界で大流行中の「Despacito」。






これをどうやって踊るか。

ダンス動画をyou tubeでいろいろ探してみたけど、これというのがまったく見つからない。

こんだけ流行ってるので世界中の人が「despacito」を踊ってる動画をupしてるんだけどね。

you tubeにあるのは、zumbaとかcoreógrafoとかzoukとかkizombaとあとフィットネス系が大半でした。








「Depacito」の曲の解説と、歌詞の和訳と歌詞のよみがなは、以前このブログにupしたので過去記事みてください。
(ジャスティン・ビーバーの英語remix版もあるよ)

    ↓
「 Despacitoの歌詞の和訳とよみがな Luis Fonsi ft daddy yankee(ジャスティン・ビーバー版も)」




世界中がラテンの曲を踊ってるのはほんとにうれしい。

ラテンで世界を明るくしよう!




でもラテンのクラブや中南米のディスコテカで踊ってる踊り方とは違う。

たぶんラテンのクラブでは、たぶん「despacito」をレゲトンっぽく踊るんじゃないかと思う。
ハードなレゲトンじゃなくて、ソフトなレゲトンで男女でセクシーにからんで踊ってるんでは。


私は日本のクラブはタバコがあるんで最近クラブに行ってないので、クラブで動画撮った人がいたらupしてくださいね。

待ってます。




歌詞がかなり男女のセクシャルな内容で、密着して踊ってエッチという内容なので、男女で向き合ってくっついて踊るのが歌詞には一番あってると思います。

ビデオでluis fonsiとミスプエルトリコがからんで踊ってるように。



フィットネス系で横に並んで動きが激しく踊るのは、楽しいけど、歌詞の内容とは外れるんですよね。

けどこのごろラテンミュージックは、エッチ系よりは健康的で子供でも女性でもみんなで楽しく踊れる方が、世界で売れやすい。
ラテン音楽界、特にプロデュースする側は、スペイン語圏だけじゃなくて世界で売るためにそれを戦略にしてると思う。
レゲトンのドン・オマールが「Danza Kuduro」や「Zumba」でズンバやホームパーティでよく踊られたように。

レゲトンは昔はめっちゃ歌詞がエッチでビキニのお姉ちゃんのビデオばかりだったけど、今はだいぶ変わったように。
特にダディ・ヤンキーは、レゲトン界のキングなので先頭で引っ張っていく立場だからね。





で、私のイメージとは合わないんだけど、you tubeにupされた中からおもしろいと思ったダンス動画をピックアップしてみます。





まず、歌ってる本人のLuis Fonsiがプライベートで踊ってるビデオ 笑。

最近ラテンの芸能界をお騒がせしてるイタリア人富豪でJ Balvinの「Mi Gente」のミュージックビデオにも出てたGianluca Vacchiと一緒です。







まあ、これはちょっとプライベートのおふざけだけど。





「despacito」はプエルトリコ人のLuis FonsiとDaddy Yankeeが歌い、ビデオにミスプエルトリコが出演し、プエルトリコの監督で、プエルトリコのサンファンで撮影された、プエルトリコの歌です。


なのでダンスのビデオもプエルトリコのにしてみました。


プエルトリコといえば、レゲトン王国でサルサの国でもあります。

が、これはラテン界でも最近流行ってきてるkizombaです。


プエルトリコにあるkizombaのチームらしい。

だからビデオはプエルトリコで撮影してるし、この人たちもプエルトリコ人だと思うのでムードがいいと思います。







女の子の動きがきれい。





私はkizombaは踊ったことがないけど、世界のラテン界で流行ってきてるのでよく話はききます。


kizomba (キソンバ)って何?


kizombaは、実はアフリカのダンスです。

アフリカにアンゴラという国があり、アンゴラ発祥のダンス。
アンゴラは元ポルトガルの植民地だったので、ポルトガル語圏。
なので、ポルトガルと、ポルトガル語圏のブラジルとは、文化がかなり交流していて共通してます。

だからアンゴラからポルトガルやブラジルを経由して、スペイン語圏のラテンダンス界の方に入ってきたのかな。



アンゴラっていうとあれですよ。

Kuduroの発祥地でもある。

ドン・オマールの「Danza Kuduro」が流行った時に、なぜ「Danza Kuduro」は元歌がポルトガル語で、ドンのバージョンも半分がポルトガル語なのか。
「kuduro」とはなんなのか、ということをこのブログで説明しましたよね。

それについては前に書いたこの記事を読んでください。

→  「 Danza KuduroのKUDUROってなに?」」



kuduroもkizombaと同じアフリカのアンゴラで生まれたダンスです。

それがポルトガルで人気になって、ブラジルで人気のダンス。

kuduroを使った曲をLucenzoがポルトガル語で歌って、Lucenzoはレゲトン歌手とも活動してたのでドン・オマールとコラボで歌って世界的に大ヒットしたしたんですね。

アンゴラは音楽とダンス的にはなかなか面白い国です。





と、話がずれましたが、「despacito」に話を戻します。


「Despacito」は歌詞がかなりセクシャルでエロチックだけど、ロマンチックでもあるので、あのまったりしたリズムやluisの歌い方がねっとりしてますよね。
あのねっとりは、歌詞の内容を表現してるんでしょう。


だから、「despacito」は男女でくっついてねっとりセクシーに踊るのが、歌詞に一番あってるっていうわけです。


そんなセクシーな踊りなんてクラブでできるわけないだろうというみなさん。


日本でもラテンのクラブではそういう風に踊ってますがな。

一度行ってみてください。


ラテンのダンスって、サルサでも、バチャータでも、レゲトンでもみんな男女ペアで踊るんですよ。
だから日本のラテンのクラブでは、だいたい男性が女性に声をかけて踊ってます。
(中南米人ばかりのクラブだとカップルやグループできてる人が多いが、日本人が多いクラブだと一人か同性同士で来てる人が多い)。

ラテンのダンスって、もともとは男性から女性の求愛のダンスだったり、言葉がなくてもダンスで男女が通じあったり。
だから、ダンスで男女が知り合ったり、ダンスで会話したり、恋人や夫婦なら愛のダンスを仲良く踊るという感じなのです。





「 Despacito」のCD(シングル)

DESPACITO (2-TRACK)
LUIS & DADDY FONSI
UNIVE (2017-04-07)






Luis Fonsi のベストアルバムがリリース







『Despacito』関連のブログ内の過去記事は :


「 Despacitoの歌詞の和訳とよみがな Luis Fonsi ft daddy yankee(ジャスティン・ビーバー版も)」

「 Despacitoのビデオのプエルトリコの撮影地が人気観光地に」

「 Despacitoってなんのジャンル?」

「Despacitoをどう踊るか (kizombaの場合) 」









「Despacito」ってなんのジャンル? 歌ができたプロセス

「Despacito」はついにyou tubeの再生回数が30億回を越え、you tube史上最高の閲覧数になったそうです。
世界中で歌われるスーパーヒットに。

まだリリースされて半年なのにすごい快挙。









なぜこの曲がここまでヒットしたのか。
曲がキャッチーだったから、ビデオがいい、歌詞のリズムがいい、とかいろいろいわれてますが。
スペイン語のラテンの曲がここまで世界中でヒットしたのは、96年のマカレナ以来だそうで。



この曲はレゲトンに分類されることが多いんで、いちおうこのブログでもレゲトンに入れてますが、レゲトンって感じはしない。私はラテンポップスだと思います。
レゲトンのリズムも少し入ってるしレゲトンキングのダディ・ヤンキーが参加してるけど、やっぱポップスだよね。








「Despacito」を歌ったLuis Fonsiがこの曲が生まれたプロセスとジャンルについて、インタビューで説明してました。
ただし、このインタビューはまだ今年の1月18日だから曲がリリースされた月のものです。



ビルボードに語った彼のインタビューを和訳しますね。





質問 『今年初頭にこんなキャッチーな歌をリリースし、リリースしてすぐにこんなにヒットするとは思ってましたか?』




長いこと歌手生活をやってると、自分が思ってもなかった曲がヒットすることがある。
なにがあたるか予想ができない。

「Despacito」は曲を書いてるときから、パワフルでキャッチーな曲だけどメロディはとってもシンプルだと思ってた。

歌詞がとってもセクシャルで、きいてると自然と体が動くようなリズム。
ラテンのメロディで、楽しい曲で、自分が歌ってて心地よくなるような歌で、みんながきいてると体が動いてダンスしちゃうような曲。
そういうのを作りたかったんだけど、まさにこの曲がそれ。


レゲトンのダディ・ヤンキーが参加したことは、この曲にとって大きなプラスとなった。
ダディ・ヤンキーが、爆発するようなエネルギーをこの曲に与えてくれた。
ダディと一緒にスタジオに入った時に、もうこの曲はスペシャルなものになるってわかったよ。
でもその時はまさかこんなに大ヒットするとは思ってなかったけどね。

この曲の(レゲトンとポップスの融合という)新しいアプローチ法をみんなが受け入れてくれ、大ヒットしてとってもハッピーだよ。







質問

『この曲は「レゲトン」ではないけど、ポップス歌手のあなたとレゲトンの歌手Daddyがコラボしましたね。レゲトンとポップスという違うジャンルの間でどのようにバランスをとったのでしょうか?』




「Despacito」は(2年もかかって)つくりあげてきた曲なので、最初のバージョンと最終バージョンでは随分違うんだ。

最初は僕がギターを弾きながらソロで歌うアコースティックなバラードの曲だったんだよ。

メロディに歌詞をつけたあとにビートを加えたんだ。
そのあとにクンビアのバージョンにしてみた。

それを友達の Erika Enderにギターでひいてきかせ、一緒にセッションしてる時にアイディアが急にわいたんだ。曲をつくってる過程のセッションでそういうアイディアがでてくることってあるよね。

それでEricaに、
「ねえ、これはバラードだけど、もっと楽しくてセクシャルでアッパーなダンスミュージックにアレンジしてみたらどうだろう」と言ったんだ。

それでEricaと一緒にクンビア・ポップのバージョンをつくってみたんだけど、このままクンビアポップバージョンのままにするか、それともアーバンなのもの(レゲトンとか)を取り入れるか悩んだんだ。

僕は「despacito」をレゲトンとは思ってないよ。
でも、レゲトンが持つエネルギーをポップスにミックスさせることで、新しいポップスの形を生み出そうと思ったんだ。






質問『レゲトンのダディ・ヤンキーとコラボすることで、あなたのファンがナーバスになるんじゃないかと思いましたか?」



レゲトン歌手のダディ・ヤンキーに話を持ちかけたら、ダディはすぐ話に乗ってアイディアを速攻でまとめてくれたよ。
ダディとのコラボは極めて重要で、ダディの参加がこの曲を決定づけたと思ってる。

これは自分にとっては新しいジャンルの曲への挑戦だったけど、自然に受け入れられたんだ。
自分のファンの反応はとても心配だったよ。
もしかしてLuis Fonsiが変わっちゃったんじゃないかと思われるんじゃないかと。
でも、僕はこの曲をリリースしたあとも変わってないよ、同じだよ。
ただマイクの前に立って歌うだけ。

これをもともとのバラードで歌うことだってできるよ。
けど僕はダンスが大好きなんだ。
ダンスはラテンのアイデンティティでしょ。
だって、僕はプエルトリコ人だから!




質問
『新しいアルバムについておきかせください』




今新しいアルバムを製作中で今年の半ばくらいにリリースするつもりなんだけど、今回のアルバムは自分にとっては革命的な作品だよ。昔はR&Bとか歌ってたけどね。今回のアルバムはポップスが主体で、EDMも取り入れてるよ。楽しみにしていてほしい






このインタビューをきいたら、「Despacito」ができたプロセスがよくわかりました。
Luis Fonsiって結構しっかりした人で、小児病院への寄付やサポートもしたりしてるし、remixバージョンに参加したジャスティンのスペイン語が下手だと嘲笑されたときもフォローしてあげて、大人な人なんですよ。
以前も、ルイスのインタビューで曲の説明について和訳してupしたけど、説明がわかりやすいでしょ。


彼はプエルトリコ人だし、同じプエルトリコ人のダディ・ヤンキーとコラボしたのはわかるような気がします。
プエルトリコはレゲトン大国でありサルサの国なので、サルサ歌手とレゲトン歌手がコラボすることもあります。
またプエルトリコ人やプエルトリコ系の米人とコラボすることが多い。


私は「Despacito」がLous Fonsiだけでバラードだったら、スペイン語圏のごく限られた範囲でしかヒットしなかったと思います。
でも世界の若者に人気のDaddyが入ったことで、ここまでヒットしたんでしょう。曲もノリがよくなって踊れるダンスミュージックになったし。


Luisはレゲトンとポップスやバラードをmix した新しい試み、新しいサウンドと言ってますが、レゲトンとポップスやレゲトンとバラードとか、レゲトンとサルサやバチャータなどをmixした曲は10数年前からかなりもうたくさんでてるので。
私は新しい試みとは思わないのですが。。。


例えば新しいところでいえば、エンリケ・イグレシアスとクバトンのgente de zonaの「bailando」とか、
リッキー・マーティンとレゲトンのmalumaの「Vente Pa'Ca」とか
ジェニファー・ロペスとレゲトンのwisin y yandelの「Follow the Leader」とか。

中南米でこの10数年一番人気の音楽のジャンルはレゲトンです。
キューバでさえ、一番人気はレゲトン。
若い世代は特にレゲトン大好き。

だからレゲトンとコラボしたほうが曲が流行るのは確か。
特に今イケメンで人気のコロンビア人レゲトンのmalumaとコラボしたがる歌手はアメリカでもかなり多いです。


コロンビア人のバジェナートとポップス歌手のcarlos vivesは最初は「bicicleta」をバジェナートバージョンでリリースするはずだったけど、同じコロンビア出身のポップス歌手シャキーラが歌いたいと言って、コラボしたところ大ヒットになりました。
中南米以外にアメリカなどでも大ヒットして、去年のラテン音楽大賞を獲得。
それにコロンビアのレゲトンのmalumaがレゲトンremixバージョンで参加して、それもヒット。


いま、アメリカとか英語圏でもラテンのサウンドがかなりキャッチーだそうで。
ラテンの音楽が全米ヒットチャートや世界のヒットチャートにかなりランク上位に入るようになりましたね。


「despacito」が1月にリリースされた時は、正直私はこの曲がそこまでのスーパーヒットになるとは思ってませんでした。最初はスペイン語圏と米で流行ってて、4月にジャスティンが参加した英語のremixバージョンが出てから世界にブレイクしたかんじ。
英語版が出るとやっぱ世界に伝わりやすいね。

まったりしたチルアウト系だからクラブで踊りやすい曲でもないし、クラブで盛り上がれるダンスミュージックならまだ
2010年に大ヒットしたDon Omarの「Danza Kuduro」の方がノリがいいと思うんですが。
今年流行ったし英語バージョンも出て映画ワイスピのアメリカ発の曲なら「Hey Ma」が個人的には好きだった。


と思ってたんだけど、ルイスが詳しく説明してくれたおかげで、この曲が流行った理由がわかったような気がします。

それに「Danza Kuduro」は歌詞もメロディも健康的すぎて、ズンバとかフィットネス系でたくさん使われたし、中南米ではお子ちゃまがフィエスタでよく踊ってました。

けど、「despacito」は歌詞もメロディもセクシーでアダルト。
まったりと好きな相手と踊ってみたいと思わせる曲。

私も最近クラブ行ってないしまだ「despacito」踊ってないんですよ。
この曲で踊ってみたくなりました。




「Depacito」の曲の解説と、歌詞の和訳と歌詞のよみがなは、以前このブログにupしたので過去記事みてください。
(ジャスティン・ビーバーの英語remix版もあるよ)

    ↓
「 Despacitoの歌詞の和訳とよみがな Luis Fonsi ft daddy yankee(ジャスティン・ビーバー版も)」





「 Despacito」のCD(シングル)

DESPACITO (2-TRACK)
LUIS & DADDY FONSI
UNIVE (2017-04-07)







Luis Fonsi のベストアルバムがリリース








『Despacito』関連のブログ内の過去記事は :


「 Despacitoの歌詞の和訳とよみがな Luis Fonsi ft daddy yankee(ジャスティン・ビーバー版も)」

「 Despacitoのビデオのプエルトリコの撮影地が人気観光地に」

「 Despacitoってなんのジャンル?」

「Despacitoをどう踊るか (kizombaの場合) 」






● ブログ内の英訳/スペイン語訳(歌詞の和訳等)の無断転載禁止
● キュレーションサイト(naverまとめ含む)による転載やぱくりは禁止




【【【 おすすめラテンファッションとグッズ 】】】

【ラテンファッション レディース】
ラテンファッション
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ ブラジルジーンズ ブラジルワンピ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
サルサシューズ サルサシューズ ブラジルオールインワン


【ラテン メンズ ファッション&グッズ】
ラテンメンズ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ キューバTシャツ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルの制汗剤 ペルーのピスコ(酒)
TWITTER
ブログの更新はときどきですが、ツイッターでは毎日ラテン等についてつぶやいてます 笑
おすすめCD紹介 ↓
下記に私のおすすめCDを紹介(iTunesも)。クラブでいつもかかる曲ばかり。ブログ内で書いてるので上記の検索欄で検索して試聴してね ↓ ↓ ↓

ワイルドスピード8
J Balvin 最新アルバム
Energa
J. Balvin


Pitbullの新作
バチャータのプリンス・ロイス新作
Five
Prince Royce


marc anthony大ヒットアルバム
これに入ってるのサルサ曲「vivir mi vida」も世界で大ヒット。Marc Anthonyはラテン界の帝王的存在。
大ブレイクのMALUMA
DANZA KUDUROはこれ!
Don Omar Presents Mto2: New Generation
レゲトンのNicky Jam
J Balvinとあわせていま人気のレゲトン歌手がNicky Jam。彼のベストアルバムです
エンリケ・イグレシアス
エンリケ・イグレシアスの大ヒット曲「Bailando (バイランド)」(ft. Gente de Zona) が入ったアルバム
ルイス・エンリケのロマンチックサルサ
yo no se mañanaが流行ったルイス・エンリケの新しいアルバム。踊りやすいロマンチックサルサがいっぱい
Daddy Yankee ヒットアルバム
レゲトン J Balvin
ここ1-2年世界中で超ヒットしてるレゲトンがコロンビアのJ Balvin。音楽賞を総ナメにしました。
大ヒットのバチャータ
Phase II



バチャータの帝王
世界のバチャータブームをおこした2大バチャータキングは、Prince RoyceとこのRomeo Santos。Romeoは、バチャータの人気グループAventuraの元ボーカル。
El Cantanteの元歌はこっち
El Cantante
El Cantante

サルサのDIVA
Salsa Divas
Salsa Divas
Celia Cruz とLa India
泣いちゃうサルサ
Fabricando Fantasias
TITO NIEVES
ブログで紹介したCDリスト

「ブログで紹介した曲とCDリスト」

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ラテンCD

AMAZON サーチ

みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア