AX

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

人気のあるトピック


★「Danza Kuduroの歌詞」(Don OmarのDanza Kuduro」

★「ガソリーナってそれかよ」(Daddy Yankeeの「gasolina」の歌詞)

「レゲトンの名曲まとめ」

「PitbullのBon Bonの歌詞」

人気のあるトピック


特に人気のあるページ

「ラテンのクラブでかかる音楽のジャンル」

「Despacito」をどう踊るか (kizombaの場合)

今世界で大流行中の「Despacito」。






これをどうやって踊るか。

ダンス動画をyou tubeでいろいろ探してみたけど、これというのがまったく見つからない。

こんだけ流行ってるので世界中の人が「despacito」を踊ってる動画をupしてるんだけどね。

you tubeにあるのは、zumbaとかcoreógrafoとかzoukとかkizombaとあとフィットネス系が大半でした。








「Depacito」の曲の解説と、歌詞の和訳と歌詞のよみがなは、以前このブログにupしたので過去記事みてください。
(ジャスティン・ビーバーの英語remix版もあるよ)

    ↓
「 Despacitoの歌詞の和訳とよみがな Luis Fonsi ft daddy yankee(ジャスティン・ビーバー版も)」




世界中がラテンの曲を踊ってるのはほんとにうれしい。

ラテンで世界を明るくしよう!




でもラテンのクラブや中南米のディスコテカで踊ってる踊り方とは違う。

たぶんラテンのクラブでは、たぶん「despacito」をレゲトンっぽく踊るんじゃないかと思う。
ハードなレゲトンじゃなくて、ソフトなレゲトンで男女でセクシーにからんで踊ってるんでは。


私は日本のクラブはタバコがあるんで最近クラブに行ってないので、クラブで動画撮った人がいたらupしてくださいね。

待ってます。




歌詞がかなり男女のセクシャルな内容で、密着して踊ってエッチという内容なので、男女で向き合ってくっついて踊るのが歌詞には一番あってると思います。

ビデオでluis fonsiとミスプエルトリコがからんで踊ってるように。



フィットネス系で横に並んで動きが激しく踊るのは、楽しいけど、歌詞の内容とは外れるんですよね。

けどこのごろラテンミュージックは、エッチ系よりは健康的で子供でも女性でもみんなで楽しく踊れる方が、世界で売れやすい。
ラテン音楽界、特にプロデュースする側は、スペイン語圏だけじゃなくて世界で売るためにそれを戦略にしてると思う。
レゲトンのドン・オマールが「Danza Kuduro」や「Zumba」でズンバやホームパーティでよく踊られたように。

レゲトンは昔はめっちゃ歌詞がエッチでビキニのお姉ちゃんのビデオばかりだったけど、今はだいぶ変わったように。
特にダディ・ヤンキーは、レゲトン界のキングなので先頭で引っ張っていく立場だからね。





で、私のイメージとは合わないんだけど、you tubeにupされた中からおもしろいと思ったダンス動画をピックアップしてみます。





まず、歌ってる本人のLuis Fonsiがプライベートで踊ってるビデオ 笑。

最近ラテンの芸能界をお騒がせしてるイタリア人富豪でJ Balvinの「Mi Gente」のミュージックビデオにも出てたGianluca Vacchiと一緒です。







まあ、これはちょっとプライベートのおふざけだけど。





「despacito」はプエルトリコ人のLuis FonsiとDaddy Yankeeが歌い、ビデオにミスプエルトリコが出演し、プエルトリコの監督で、プエルトリコのサンファンで撮影された、プエルトリコの歌です。


なのでダンスのビデオもプエルトリコのにしてみました。


プエルトリコといえば、レゲトン王国でサルサの国でもあります。

が、これはラテン界でも最近流行ってきてるkizombaです。


プエルトリコにあるkizombaのチームらしい。

だからビデオはプエルトリコで撮影してるし、この人たちもプエルトリコ人だと思うのでムードがいいと思います。







女の子の動きがきれい。





私はkizombaは踊ったことがないけど、世界のラテン界で流行ってきてるのでよく話はききます。


kizomba (キソンバ)って何?


kizombaは、実はアフリカのダンスです。

アフリカにアンゴラという国があり、アンゴラ発祥のダンス。
アンゴラは元ポルトガルの植民地だったので、ポルトガル語圏。
なので、ポルトガルと、ポルトガル語圏のブラジルとは、文化がかなり交流していて共通してます。

だからアンゴラからポルトガルやブラジルを経由して、スペイン語圏のラテンダンス界の方に入ってきたのかな。



アンゴラっていうとあれですよ。

Kuduroの発祥地でもある。

ドン・オマールの「Danza Kuduro」が流行った時に、なぜ「Danza Kuduro」は元歌がポルトガル語で、ドンのバージョンも半分がポルトガル語なのか。
「kuduro」とはなんなのか、ということをこのブログで説明しましたよね。

それについては前に書いたこの記事を読んでください。

→  「 Danza KuduroのKUDUROってなに?」」



kuduroもkizombaと同じアフリカのアンゴラで生まれたダンスです。

それがポルトガルで人気になって、ブラジルで人気のダンス。

kuduroを使った曲をLucenzoがポルトガル語で歌って、Lucenzoはレゲトン歌手とも活動してたのでドン・オマールとコラボで歌って世界的に大ヒットしたしたんですね。

アンゴラは音楽とダンス的にはなかなか面白い国です。





と、話がずれましたが、「despacito」に話を戻します。


「Despacito」は歌詞がかなりセクシャルでエロチックだけど、ロマンチックでもあるので、あのまったりしたリズムやluisの歌い方がねっとりしてますよね。
あのねっとりは、歌詞の内容を表現してるんでしょう。


だから、「despacito」は男女でくっついてねっとりセクシーに踊るのが、歌詞に一番あってるっていうわけです。


そんなセクシーな踊りなんてクラブでできるわけないだろうというみなさん。


日本でもラテンのクラブではそういう風に踊ってますがな。

一度行ってみてください。


ラテンのダンスって、サルサでも、バチャータでも、レゲトンでもみんな男女ペアで踊るんですよ。
だから日本のラテンのクラブでは、だいたい男性が女性に声をかけて踊ってます。
(中南米人ばかりのクラブだとカップルやグループできてる人が多いが、日本人が多いクラブだと一人か同性同士で来てる人が多い)。

ラテンのダンスって、もともとは男性から女性の求愛のダンスだったり、言葉がなくてもダンスで男女が通じあったり。
だから、ダンスで男女が知り合ったり、ダンスで会話したり、恋人や夫婦なら愛のダンスを仲良く踊るという感じなのです。





「 Despacito」のCD(シングル)

DESPACITO (2-TRACK)
LUIS & DADDY FONSI
UNIVE (2017-04-07)





『Despacito』関連のブログ内の過去記事は :


「 Despacitoの歌詞の和訳とよみがな Luis Fonsi ft daddy yankee(ジャスティン・ビーバー版も)」

「 Despacitoのビデオのプエルトリコの撮影地が人気観光地に」

「 Despacitoってなんのジャンル?」

「Despacitoをどう踊るか (kizombaの場合) 」









「Despacito」ってなんのジャンル? 歌ができたプロセス

「Despacito」はついにyou tubeの再生回数が30億回を越え、you tube史上最高の閲覧数になったそうです。
世界中で歌われるスーパーヒットに。

まだリリースされて半年なのにすごい快挙。









なぜこの曲がここまでヒットしたのか。
曲がキャッチーだったから、ビデオがいい、歌詞のリズムがいい、とかいろいろいわれてますが。
スペイン語のラテンの曲がここまで世界中でヒットしたのは、96年のマカレナ以来だそうで。



この曲はレゲトンに分類されることが多いんで、いちおうこのブログでもレゲトンに入れてますが、レゲトンって感じはしない。私はラテンポップスだと思います。
レゲトンのリズムも少し入ってるしレゲトンキングのダディ・ヤンキーが参加してるけど、やっぱポップスだよね。








「Despacito」を歌ったLuis Fonsiがこの曲が生まれたプロセスとジャンルについて、インタビューで説明してました。
ただし、このインタビューはまだ今年の1月18日だから曲がリリースされた月のものです。



ビルボードに語った彼のインタビューを和訳しますね。





質問 『今年初頭にこんなキャッチーな歌をリリースし、リリースしてすぐにこんなにヒットするとは思ってましたか?』




長いこと歌手生活をやってると、自分が思ってもなかった曲がヒットすることがある。
なにがあたるか予想ができない。

「Despacito」は曲を書いてるときから、パワフルでキャッチーな曲だけどメロディはとってもシンプルだと思ってた。

歌詞がとってもセクシャルで、きいてると自然と体が動くようなリズム。
ラテンのメロディで、楽しい曲で、自分が歌ってて心地よくなるような歌で、みんながきいてると体が動いてダンスしちゃうような曲。
そういうのを作りたかったんだけど、まさにこの曲がそれ。


レゲトンのダディ・ヤンキーが参加したことは、この曲にとって大きなプラスとなった。
ダディ・ヤンキーが、爆発するようなエネルギーをこの曲に与えてくれた。
ダディと一緒にスタジオに入った時に、もうこの曲はスペシャルなものになるってわかったよ。
でもその時はまさかこんなに大ヒットするとは思ってなかったけどね。

この曲の(レゲトンとポップスの融合という)新しいアプローチ法をみんなが受け入れてくれ、大ヒットしてとってもハッピーだよ。







質問

『この曲は「レゲトン」ではないけど、ポップス歌手のあなたとレゲトンの歌手Daddyがコラボしましたね。レゲトンとポップスという違うジャンルの間でどのようにバランスをとったのでしょうか?』




「Despacito」は(2年もかかって)つくりあげてきた曲なので、最初のバージョンと最終バージョンでは随分違うんだ。

最初は僕がギターを弾きながらソロで歌うアコースティックなバラードの曲だったんだよ。

メロディに歌詞をつけたあとにビートを加えたんだ。
そのあとにクンビアのバージョンにしてみた。

それを友達の Erika Enderにギターでひいてきかせ、一緒にセッションしてる時にアイディアが急にわいたんだ。曲をつくってる過程のセッションでそういうアイディアがでてくることってあるよね。

それでEricaに、
「ねえ、これはバラードだけど、もっと楽しくてセクシャルでアッパーなダンスミュージックにアレンジしてみたらどうだろう」と言ったんだ。

それでEricaと一緒にクンビア・ポップのバージョンをつくってみたんだけど、このままクンビアポップバージョンのままにするか、それともアーバンなのもの(レゲトンとか)を取り入れるか悩んだんだ。

僕は「despacito」をレゲトンとは思ってないよ。
でも、レゲトンが持つエネルギーをポップスにミックスさせることで、新しいポップスの形を生み出そうと思ったんだ。






質問『レゲトンのダディ・ヤンキーとコラボすることで、あなたのファンがナーバスになるんじゃないかと思いましたか?」



レゲトン歌手のダディ・ヤンキーに話を持ちかけたら、ダディはすぐ話に乗ってアイディアを速攻でまとめてくれたよ。
ダディとのコラボは極めて重要で、ダディの参加がこの曲を決定づけたと思ってる。

これは自分にとっては新しいジャンルの曲への挑戦だったけど、自然に受け入れられたんだ。
自分のファンの反応はとても心配だったよ。
もしかしてLuis Fonsiが変わっちゃったんじゃないかと思われるんじゃないかと。
でも、僕はこの曲をリリースしたあとも変わってないよ、同じだよ。
ただマイクの前に立って歌うだけ。

これをもともとのバラードで歌うことだってできるよ。
けど僕はダンスが大好きなんだ。
ダンスはラテンのアイデンティティでしょ。
だって、僕はプエルトリコ人だから!




質問
『新しいアルバムについておきかせください』




今新しいアルバムを製作中で今年の半ばくらいにリリースするつもりなんだけど、今回のアルバムは自分にとっては革命的な作品だよ。昔はR&Bとか歌ってたけどね。今回のアルバムはポップスが主体で、EDMも取り入れてるよ。楽しみにしていてほしい






このインタビューをきいたら、「Despacito」ができたプロセスがよくわかりました。
Luis Fonsiって結構しっかりした人で、小児病院への寄付やサポートもしたりしてるし、remixバージョンに参加したジャスティンのスペイン語が下手だと嘲笑されたときもフォローしてあげて、大人な人なんですよ。
以前も、ルイスのインタビューで曲の説明について和訳してupしたけど、説明がわかりやすいでしょ。


彼はプエルトリコ人だし、同じプエルトリコ人のダディ・ヤンキーとコラボしたのはわかるような気がします。
プエルトリコはレゲトン大国でありサルサの国なので、サルサ歌手とレゲトン歌手がコラボすることもあります。
またプエルトリコ人やプエルトリコ系の米人とコラボすることが多い。


私は「Despacito」がLous Fonsiだけでバラードだったら、スペイン語圏のごく限られた範囲でしかヒットしなかったと思います。
でも世界の若者に人気のDaddyが入ったことで、ここまでヒットしたんでしょう。曲もノリがよくなって踊れるダンスミュージックになったし。


Luisはレゲトンとポップスやバラードをmix した新しい試み、新しいサウンドと言ってますが、レゲトンとポップスやレゲトンとバラードとか、レゲトンとサルサやバチャータなどをmixした曲は10数年前からかなりもうたくさんでてるので。
私は新しい試みとは思わないのですが。。。


例えば新しいところでいえば、エンリケ・イグレシアスとクバトンのgente de zonaの「bailando」とか、
リッキー・マーティンとレゲトンのmalumaの「Vente Pa'Ca」とか
ジェニファー・ロペスとレゲトンのwisin y yandelの「Follow the Leader」とか。

中南米でこの10数年一番人気の音楽のジャンルはレゲトンです。
キューバでさえ、一番人気はレゲトン。
若い世代は特にレゲトン大好き。

だからレゲトンとコラボしたほうが曲が流行るのは確か。
特に今イケメンで人気のコロンビア人レゲトンのmalumaとコラボしたがる歌手はアメリカでもかなり多いです。


コロンビア人のバジェナートとポップス歌手のcarlos vivesは最初は「bicicleta」をバジェナートバージョンでリリースするはずだったけど、同じコロンビア出身のポップス歌手シャキーラが歌いたいと言って、コラボしたところ大ヒットになりました。
中南米以外にアメリカなどでも大ヒットして、去年のラテン音楽大賞を獲得。
それにコロンビアのレゲトンのmalumaがレゲトンremixバージョンで参加して、それもヒット。


いま、アメリカとか英語圏でもラテンのサウンドがかなりキャッチーだそうで。
ラテンの音楽が全米ヒットチャートや世界のヒットチャートにかなりランク上位に入るようになりましたね。


「despacito」が1月にリリースされた時は、正直私はこの曲がそこまでのスーパーヒットになるとは思ってませんでした。最初はスペイン語圏と米で流行ってて、4月にジャスティンが参加した英語のremixバージョンが出てから世界にブレイクしたかんじ。
英語版が出るとやっぱ世界に伝わりやすいね。

まったりしたチルアウト系だからクラブで踊りやすい曲でもないし、クラブで盛り上がれるダンスミュージックならまだ
2010年に大ヒットしたDon Omarの「Danza Kuduro」の方がノリがいいと思うんですが。
今年流行ったし英語バージョンも出て映画ワイスピのアメリカ発の曲なら「Hey Ma」が個人的には好きだった。


と思ってたんだけど、ルイスが詳しく説明してくれたおかげで、この曲が流行った理由がわかったような気がします。

それに「Danza Kuduro」は歌詞もメロディも健康的すぎて、ズンバとかフィットネス系でたくさん使われたし、中南米ではお子ちゃまがフィエスタでよく踊ってました。

けど、「despacito」は歌詞もメロディもセクシーでアダルト。
まったりと好きな相手と踊ってみたいと思わせる曲。

私も最近クラブ行ってないしまだ「despacito」踊ってないんですよ。
この曲で踊ってみたくなりました。




「Depacito」の曲の解説と、歌詞の和訳と歌詞のよみがなは、以前このブログにupしたので過去記事みてください。
(ジャスティン・ビーバーの英語remix版もあるよ)

    ↓
「 Despacitoの歌詞の和訳とよみがな Luis Fonsi ft daddy yankee(ジャスティン・ビーバー版も)」





「 Despacito」のCD(シングル)

DESPACITO (2-TRACK)
LUIS & DADDY FONSI
UNIVE (2017-04-07)





『Despacito』関連のブログ内の過去記事は :


「 Despacitoの歌詞の和訳とよみがな Luis Fonsi ft daddy yankee(ジャスティン・ビーバー版も)」

「 Despacitoのビデオのプエルトリコの撮影地が人気観光地に」

「 Despacitoってなんのジャンル?」

「Despacitoをどう踊るか (kizombaの場合) 」






Romeo Santosのバチャータの新曲「imitadora」と超セクシービデオ、新アルバムリリース

バチャータ・キングのロメオ・サントス(romeo Santos)が新曲「imitadora」のビデオを2日前に、新しいアルバム「gold」を今日リリースしました。


南米でニュースにもなったほど話題なのは、新曲「imitadora」のミュージックビデオ。


romeo santos jessica


コロンビアのテレビの司会者でモデルの有名人、Jessica Cedielがそのビデオで思いっきり脱いだ。セクシーポールダンサーからロメオとのベッドシーンまであって、今回のビデオはかなりセクシーなのです。
お子ちゃまは見ないほうがいいですよ。




「Imtadora」  Romeo Santos








映画みたいなストーリーだし、ビデオにばかり目がいってしまって曲に集中が。。。笑。

この曲はメロディがいいので好きですが。



Jessica Cedielはいかにもコロンビア人って感じの女性ですが、コロンビアのテレビで司会やレポーターなどを以前からしていて、モデルでもあります。




実は彼女については6年前にこのブログに書いたんです。
コロンビア人の歌手のPipe Buenoの彼女で当時彼女が29歳の時にpipe buenoが18歳ということで話題になりました。
→  「 コロンビア人歌手 Pipe Bueno」

pipe buenoとは別れたんですが、今年も一緒のテレビ番組に出てて関係がまだ続いてるんじゃないかと噂されてました。
Jessicaは今35歳で、ずいぶんアダルトな感じに。



ロメオ・サントスはドミニカ系米人でNY出身。
バチャータ界のキングと言われるほど人気の歌手ですね。
元はAventuraというグループのヴォーカルでした。

ロメオ・サントスのコンサートにコロンビアで行ったことがありますが、めっちゃ人気でした。
サルサの都市であった巨大コンサートで有名なラテンの歌手がたくさんきたのに、客の半分はロメオ・サントス目当てでした。
ロメオの時は女性客達がうるさくて、隣にいる彼氏やだんなのことも忘れて絶叫してました。
そしてロメオが終わったら半分の客が帰ってしまった。
まだ、willie colonやOscar D'Leonなどサルサの大御所達のライブがあとにあったのに。

ロメオはセクシーということでラテンの女性には超人気です。
確かに彼のステージはすごいセクシーでしたよ。しゃべりかたもセクシーだし、いうこともかっこいい。
今まで見たラテンの歌手の中でもトップにセクシーな人です。

なので、今回のjessicaとのセクシービデオにはぴったり。






さてロメオ・サントスは今日新しいアルバムもリリースしました。

上の曲「imitadora」ももちろんこのアルバムに収録されてます。


その名も「GOLDEN」。

アメリカのウォールマート(スーパー)では、ロメオ・サントスの直筆サイン入りのCDが限定数販売されたそうで。うらやましい。

ロメオ・サントスのアルバムは私は今まで全部買ってるんだけど、これは買いです




収録曲を見ると、別のジャンルの歌手とコラボしたのが何曲かあります。
Romeoってバチャータの歌手だけど、前のアルバムでもダンスミュージックとかいろいろ歌ってて、他のジャンルもかなりイケる人ですよ。



①レゲトンやtrap latinoで人気のOzunaと歌ったバチャータ。
Ozunaがバチャータ歌えるなんてびっくりだけど、結構この曲いいですよ。



「Sobredosis」Romeo Santos ft. Ozuna









②他にもレゲトンの人気歌手とfeaturingしたレゲトンもありました。

これはレゲトン・キングのDaddy Yankee とレゲトン歌手で去年のビルボードラテン音楽賞で大賞とったNicky Jamと歌った曲。
Romeo Santosが歌うレゲトンです。
かっこいい。


「Bella y Sensual」 Romeo Santos ft. Daddy Yankee, Nicky Jam









③ドミニカのメレンゲとバチャータの歌手 Juan Ruis Guerraと歌ったバチャータ。

Juan Ruis Guerraは「バチャータ エン 福岡」歌った人ね。日本のクラブでは彼のメレンゲがよくかかります。



「Carmín」 Romeo Santos ft. Juan Luis Guerra









④part 1 愛人編と Part2 夫編 の2部に分かれたロメオのソロのバチャータもいい。
ストーリー性があっておもしろそうので、いつか歌詞和訳したいと思います。


「El Papel Part 1 (Versión Amante)」 Romeo Santos








あと フリオ・イグレシアスとのコラボもある。

あとはロメオだけがソロで歌ってるバチャータが中心ですね。



このアルバム(CD)はこれ

Golden
Romeo Santos
Sony U.S. Latin (2017-07-21)





今年の4月にリリースされたRomeoの別のバチャータの曲については、以前曲の解説と歌詞和訳しました。

→  「バチャータ Romeo Santosの新曲 Heroe Favoritoの歌詞和訳」


この「Heroe Favorito」もニューアルバムの「Golden」に収録されてますよ。



Felices Los 4のサルサバージョン maluma ft.マーク・アンソニー

レゲトンのmalumaの「Felices los 4」にサルサバージョンが出ました。
まだリリースされてから1週間ちょっと。


サルサの大物歌手マーク・アンソニーがfeaturingして、malumaと歌ってます。



「felices los 4」(version salsa) Maluma ft. Marc Anthony







マーク・アンソニーが入ったら、一挙にこの曲もアダルトになりましたね。

このバージョン・サルサの方が明るいし踊るやすいです。



この曲は歌詞がやばくて、ダブル不倫で4人ともハッピーという歌です。

malumaは「cuatro babys」で歌詞が下品で女性蔑視だとして放送禁止処分になったんですが、それに懲りずというか対抗して、今度はこの曲出したんです。
しかももうすぐリリースされる新曲の曲名が「Sex」。
いくら怒られても懲りないmalumaです。。。




この「felices los 4」のオリジナルのレゲトンバージョンはこちら。


「Felices los 4」 Maluma






この「felices los 4」については以前このブログで曲の解説と歌詞の和訳をしてます。

こちらの記事を読んでください

→   「 ”Felices los 4”  malumaの歌詞和訳」





2017年上半期 ラテン音楽ランキング(ビルボード)

2017年上半期(1月〜6月)のラテン音楽のランキングがビルボードから発表されました。
全米ヒットチャートのbillboardです。



総合ランキング1位は 「Despacito」Luis Fonsi ft. Daddy Yankee, Justin Bieber

2位は 「Chantaje」Shakira ft. Maluma


です。

「Despacito」は1996年に世界で大ブームになった「マカレナ」以来のラテン音楽の大ヒットだそうなので、1位になるのはあたりまえですね。







さて各部門のランキングも見てみましょう。




 <アルバム売り上げ ランキング> 



1. Shakira 「 El Dorado」

2. Prince Royce, 「Five 」

3. Juan Gabriel 「 Mis Numero 1」

4. Juan Gabriel 「Los Duo」

5. Selena 「 Amor Prohibido」

6. Nicky Jam 「Fenix」

7. Selena 「Ones」

8. Juan Gabriel 「Los Duo 2 」

9. Alejandro Fernandez 「Rompiendo Fronteras」

10. Marco Antonio Solis 「40 Años」





 <デジタル音楽売り上げ(シングル) ランキング> 



1. Luis Fonsi & Daddy Yankee ft. Justin Bieber 「Despacito」

2. Shakira ft. Maluma 「Chantaje」

3. Nicky Jam 「El Amante」

4. Enrique Iglesias ft. Descemer Bueno, Zion & Lennox 「Subeme La Radio」

5. Play-N-Skillz ft. Frankie J and Wisin & Leslie Grace or Becky G & Kap G 「Si Una Vez」

6. Pitbull & J Balvin ft. Camila Cabello 「Hey Ma」

7. Enrique Iglesias ft. Descemer Bueno & Gente De Zona 「Bailando」

8. Carlos Vives & Shakira 「La Bicicleta」

9. Shakira 「Me Enamore」

10. Don Omar & Lucenzo 「Danza Kuduro」





 <オンデマンド (ビデオとオーディオ) ランキング> 



1. Luis Fonsi & Daddy Yankee featuring Justin Bieber 「Despacito」

2. Shakira featuring Maluma 「Chantaje」

3. Nicky Jam 「El Amante」

4. Christian Nodal 「Adios Amor」

5. CNCO 「Reggaeton Lento (Bailemos)」

6. Nicky Jam 「Hasta El Amanecer」

7. Enrique Iglesias featuring Descemer Bueno & Gente De Zona 「Bailando」

8. Ricky Martin featuring Maluma 「Vente Pa’ Ca」

9. Daddy Yankee 「Shaky Shaky」

10. Ozuna 「Dile Que Tu Me Quieres」





 <オンデマンド (オーディオ) ランキング> 



1. Luis Fonsi & Daddy Yankee featuring Justin Bieber 「Despacito」

2. Shakira featuring Maluma 「Chantaje」

3. Nicky Jam 「El Amante」

4. Nicky Jam 「Hasta El Amanecer」

5. Ozuna 「Dile Que Tu Me Quieres」

6. CNCO 「Reggaeton Lento (Bailemos)」

7. J Balvin 「Safari」

8. Enrique Iglesias featuring Descemer Bueno & Gente De Zona 「Bailando」

9. Enrique Iglesias featuring Descemer Bueno, Zion & Lennox 「Subeme La Radio」

10. Zion & Lennox featuring J Balvin 「Otra Vez」





 <オンデマンド (ビデオ) ランキング>  


1. Luis Fonsi & Daddy Yankee featuring Justin Bieber 「Despacito」

2. Shakira featuring Maluma 「Chantaje」

3. Christian Nodal 「Adios Amor」

4. Nicky Jam 「El Amante」

5. Ricky Martin featuring Maluma 「Vente Pa’ Ca 」

6. CNCO 「Reggaeton Lento (Bailemos)」

7. Enrique Iglesias featuring Descemer Bueno & Gente De Zona 「Bailando」

8. Daddy Yankee 「Shaky Shaky」

9. Calibre 50 「Siempre Te Voy a Querer」

10. Nicky Jam 「Hasta El Amanecer」




「Despacito」はアルバムに入ってないのでアルバムランキングにはないけど、その他の部門ではすべて1位です。
アルバムはシャキーラの「El Dorado」なんですね。


びっくりしたのは、2010年に大ヒットした「Danza Kuduro」(Don Omar ft. Lucenzo)がまだシングル売り上げランキングにランクインしてたことです。
7年前の曲なので息が長い。
日本でもまだ流行ってるよね。ラテン以外のクラブでもかかるし。


オンデマンド(リクエスト)の方は去年の曲が結構多いですね。

Ozunaが2つも入ってる。
trap latinoで入ってるのはozunaだけ。
trap latinoはアメリカであんまり流行ってないのかな? 中南米では若者に大人気だが。


あとmalumaはfeaturingで参加した曲以外入ってない。たぶんmalumahは「cuatro babys」が歌詞が女性差別だとして放送禁止になったりしたからじゃないかと思います。彼がリリースしてる曲は放送上やばいのが多いので。


ビルボードラテン音楽賞でトップになったレゲトンのNicky Jamは今年のランキングも好調ですね。去年の曲もあるけど。

calibre50はメキシコのバンダ(ムジカ ノルテーニャ)で、アメリカはメキシコ系が多いのでそのジャンルが人気です。

juan gabrielとselenaはもう故人です。



各曲の歌詞の和訳や曲の解説は、以前私がブログに書いた記事をみてください。
↓ ↓ 


「 Despacitoの歌詞の和訳とよみがな Luis Fonsi ft daddy yankee(ジャスティン・ビーバー版も)」

「 vente pa’ca (Ricky martin ft.Maluma)の歌詞和訳」

「ワイルドスピードの”Hey Ma” 歌詞和訳。Pitbull, J Balvin」

「 “Chantaje” Shakira ft. Malumaの歌詞和訳」

「”Bailando” エンリケ・イグレシアス ft. Gente de Zonaの歌詞和訳@ドミニカ with キューバ人 」

「 レゲトン nicky jam “ El Amante”の歌詞和訳」

「 コロンビアのビーチが楽しめるシャキーラの曲 “bicicleta“」

「レゲトン歌うアイドルグループ CNCO 」



さて2017年の下半期はどういう曲がランクインしてくるでしょうね。

malumaは難しいかもしれないな。だって次の新曲の名前が「sex」。。。。
malumaはランキングにけんか売ってんのか 笑。 その前は不倫の歌の「felices los 4」だし。

ビルボードは全米ヒットチャートなので、ラテンアメリカでのランキングと多少違うところもありますが、「despacito」などの大ヒット曲はだいたい同じです。









● ブログ内の英訳/スペイン語訳(歌詞の和訳等)の無断転載禁止
● キュレーションサイト(naverまとめ含む)による転載やぱくりは禁止




【【【 おすすめラテンファッションとグッズ 】】】

【ラテンファッション レディース】
ラテンファッション
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ ブラジルジーンズ ブラジルワンピ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
サルサシューズ サルサシューズ ブラジルオールインワン


【ラテン メンズ ファッション&グッズ】
ラテンメンズ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ キューバTシャツ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルの制汗剤 ペルーのピスコ(酒)
TWITTER
ブログの更新はときどきですが、ツイッターでは毎日ラテン等についてつぶやいてます 笑
おすすめCD紹介 ↓
下記に私のおすすめCDを紹介(iTunesも)。クラブでいつもかかる曲ばかり。ブログ内で書いてるので上記の検索欄で検索して試聴してね ↓ ↓ ↓

ワイルドスピード8
J Balvin 最新アルバム
Energa
J. Balvin


Pitbullの新作
バチャータのプリンス・ロイス新作
Five
Prince Royce


marc anthony大ヒットアルバム
これに入ってるのサルサ曲「vivir mi vida」も世界で大ヒット。Marc Anthonyはラテン界の帝王的存在。
大ブレイクのMALUMA
DANZA KUDUROはこれ!
Don Omar Presents Mto2: New Generation
レゲトンのNicky Jam
J Balvinとあわせていま人気のレゲトン歌手がNicky Jam。彼のベストアルバムです
エンリケ・イグレシアス
エンリケ・イグレシアスの大ヒット曲「Bailando (バイランド)」(ft. Gente de Zona) が入ったアルバム
ルイス・エンリケのロマンチックサルサ
yo no se mañanaが流行ったルイス・エンリケの新しいアルバム。踊りやすいロマンチックサルサがいっぱい
Daddy Yankee ヒットアルバム
レゲトン J Balvin
ここ1-2年世界中で超ヒットしてるレゲトンがコロンビアのJ Balvin。音楽賞を総ナメにしました。
大ヒットのバチャータ
Phase II



バチャータの帝王
世界のバチャータブームをおこした2大バチャータキングは、Prince RoyceとこのRomeo Santos。Romeoは、バチャータの人気グループAventuraの元ボーカル。
El Cantanteの元歌はこっち
El Cantante
El Cantante

サルサのDIVA
Salsa Divas
Salsa Divas
Celia Cruz とLa India
泣いちゃうサルサ
Fabricando Fantasias
TITO NIEVES
ブログで紹介したCDリスト

「ブログで紹介した曲とCDリスト」

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ラテンCD

AMAZON サーチ

みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア