AX

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

人気のあるトピック


★「Danza Kuduroの歌詞」(Don OmarのDanza Kuduro」

★「ガソリーナってそれかよ」(Daddy Yankeeの「gasolina」の歌詞)

「レゲトンの名曲まとめ」

「PitbullのBon Bonの歌詞」

人気のあるトピック


特に人気のあるページ

「ラテンのクラブでかかる音楽のジャンル」

2017年ミスコロンビアはミスカルタヘナに決定

今日2017年のミスコロンビアのコンテストがありました。

日本と違って中南米の多くの国がミスコン大好き。
中南米は世界で美人国といわれてる国が多いし、コロンビアの隣のベネズエラはミスユニバース最多優勝国の一つです。

コロンビアの各県(地域)にはミスがいて、その各県のミスの中からミスコロンビアが選ばれます。
ミスコロンビアになった人はミスユニバースに出場します。

今年はミスコロンビアに23人の地域代表が出場し、そのコンテストはコロンビアの全国放送で中継されました。



前評判が高く、私もこの人がミスコロンビアになるだろうと思ったミスカルタヘナが優勝しました。
(ミスコロンビアは一般の投票も受け付けていたので、私はカルタヘナに投票しました)


カルタヘナはコロンビアの沿岸部の都市で、有名な観光地です。

Laura González Ospinaさんという22歳の女性です。
ミス・カルタヘナですが、生まれはカリ市。







ミスコロンビアになったあとにカルタヘナのビーチで、カルタヘナの伝統衣装を着た女性と一緒に


miss colombia cartagena



ミスコロンビアが決定したあとに、新しいミスコロンビアは出身地のカルタヘナの旧市街(観光名所)をパレードしました。
なんと消防車の上で、コロンビアの伝統音楽の楽団つきで。
このミスコン行事がどんだけ盛り上がったかわかりますよね。


miss colombia パレード





コロンビア人からはこの人は厚化粧しないほうがいい、と書かれてましたが、私もそう思います。
ミスコンテストだからしょうがないけど、普通のときのほうがかわいいです。
いくつか写真をUPしますね。



senorita cartagena2


miss cartagena 水着



ミスカルタヘナ制服





そして動画も。。。






日本人ウケしそうなかわいいルックスの人だと思います。


他の候補者はどっちかというとラテン受けしそうなセクシー系(年齢より年上に見える)が多めだったので。



彼女がいうには、少女のときに外見でいじめを受けていたそうです。いじめられたこともあり痩身サロンでやせた。
全国のコロンビアの女の子たちに外見でいじめたり差別をしてはいけないとメッセージを発しました。


ラテン女性はブラジルとかペルーやメキシコはグラマーでヒップが大きい女性が人気ですが、コロンビアは確かにスリムな女性が多いんですよ。
コロンビアでは店で売られてる服も細いサイズが主流でした。日本のMサイズ位が主流かな。日本人は細いから海外で服のサイズが少ないといわれるけど、コロンビアならあると思う。



さてミスコロンビアが決まったので、今度は彼女が次のミスユニバースになれるか(優勝できるか)という話題がコロンビアででてくるでしょうね。
今日のコロンビアのツイッターのトレンド、ほとんどがミスコロンビア関係だったっていう 笑。



ちなみにツイッターで話題になってたツイートがこれでした。



「今年のミスコロンビアは、ミスコロンビア汚職の女王サントスさんに決まりました」


miss corruption


顔がコラージュしてあって、コロンビアのサントス大統領です。

ブラジルの企業からの賄賂事件の渦中にあるので。。。
コロンビアのブラックユーモアですね。




それからミス・コロンビアのコンテストには、ラテンの有名な歌手もゲストとしてよばれて歌ってました。
サルサのVictor Manuelle, プエルトリコの歌手Luis Fonsi、コロンビアの人気グループ Piso21など。



Luis FonsiはDaddy Yankeeと歌っていま大ヒット中の「Despacito」を歌いました。
(ただし、Daddyは来てないので一人で)








カラフルなドレスを着てラテンのクラブへ

先日、映画の「La La Land」(ラ ラ ランド)を見たんだけど、映画の衣装がおしゃれと評判ですよね。

カラフルなドレス。
50年代や60年代ぽいから高齢者の方たちには懐かしいファッションだと思います。
私たちには新鮮!








「La La Land」の監督はこの作品は古い映画やミュージカルへのオマージュだと言ったそうです。
なので随所に過去の名作のシーンや映画に出てくる場所がみてとれますよね。



なかでもフランスのミュージカル、カトリーヌ・ドヌーヴ主演の「シェルブールの雨傘」と「ロシュフォールの恋人たち」を特に参考にしたそうです。

私はこの2つのフランスの作品は大好きなんです。
10代の頃から何回も繰り返し見たし、CDも買ったし、ファッションもメイクとか影響受けました。

60年代の映画なので、60年代のカラフルでお人形さんみたいなファッションやメイク。
元祖の「奥様は魔女」のドラマのファッションとかブリジットバルドーとか、60年代ファッション大好きなんです。


ブリジット・バルドー

ブリジットバルドー




シェルブールの雨傘

シェルブール





ロシュフォールの恋人たち


ROCHEFORT 2


ROCHEFORT 1



ロシュフォールの恋人たちの主題歌もかわいい





ロシュフォールの恋人たちは、「ウエストサイドストーリー」のジョージ・チャキリスとか、「雨に唄えば」のジーン・ケリーなどの名優も出ています。

カトリーヌ・ドヌーヴと双子役で出てる女性はカトリーヌの実の姉です。
でもこの映画を撮ったあとに事故死しました(享年25歳)。





もう春だしこんなカラフルで春っぽい服を着てみたいなー。


東京に帰ってきて思ったんですが、東京はモノクロ系の服が多いですね。
夏に帰ってきてそう思ったので、冬はもっと黒っぽい。

私がいたコロンビアのカリは年中トロピカルな気候です。
トロピカルなのでカラフルな服の人が多い。
私が日本から持って行った黒い服を着ると、「黒なんてお葬式みたいだからやめなさい」「黒は暑苦しい」とまわりから言われます。
確かにカリはカラフルな服装の人ばかり。
なのでカリでは意識してカラフルな服ばかり買って、毎日カラフルな服を着てました。
メイクも服に合わせてシャドウとか変えたりして。

コロンビアの首都ボゴタに行ったら東京みたいにモノトーンの服の人が多かったです。
カリから来た私は黒い服に変えました。




La la landみたいなカラフルなワンピースも着てみたいですよね。

でも着る場がない。。。。

という人には、ラテンのクラブがあります 笑。

ラテンのクラブだったら、真っ赤なワンピでもぜんぜんOK。
街で着るのは人目が気になって無理。。。っていう派手な服でもラテンのクラブなら着れるから気持ちも明るくなる!

カラフルなドレスを着てサルサ踊ったらかっこいいと思います


salsa dancing






これ書いててふと頭に浮かんだのが、私がサルサ踊り始めた頃にめっちゃ流行ってたマーク・アンソニーのサルサ。
曲もビデオもかっこいいです。



「Balio la Pena」 Marc Anthony





Valio La Pena
Marc Anthony
Sony U.S. Latin (2004-08-03)





ラテンは歌うまい歌手多いしダンスうまい人多いから、オールラテンで新しいミュージカルつくったらいいのにね。


ミスコロンビアへのバッシングにみる人種差別

いま今年のミスコロンビアを決めるコンテストがコロンビアで開催されています。
テレビで中継されるほどの行事です。

コロンビアには各県のミスがいます。
その各県代表からミスコロンビアが選ばれるんです。
ミスコロンビアになれば、ミスユニバースにいけます。


まだ今年のミスコロンビアが決定していないのでそれはまた別の機会にお伝えするとして、去年のミスコロンビアの話をしたいと思います。

2016年のミスコロンビアは今年の1月末にあったミスユニバース大会で3位になりました。
Andrea Tovarという人です。


andrea black



でも彼女は去年ミスコロンビアに選ばれたときからバッシングの嵐にさらされてきました。
ミスユニバースではだいたいどこの国でも自分の国の代表を応援するものですが、コロンビアでは彼女の応援よりは批判する声が多かったんです。
ミスユニバース大会の直前に、ミスコロンビアはミスユニバースで今年も優勝できるかとコロンビア人にネットアンケートをとってましたが、8割のコロンビア人が彼女では勝てないと答えていたのにびっくり。
去年や一昨年はコロンビア人はみんなコロンビア代表を応援してたのにぜんぜん違う。


andrea tovar


andrea tovar3




次は彼女のミスユニバースでのアピールビデオ






日本ではよくミス日本が選出されるとネットで批判とかされるから不思議じゃないかもしれませんが、中南米では女性をリスペクトする文化なのであんまり女性に対してあからさまな外見批判とかって普通しないんですけどね。


彼女がなぜそこまでバッシングされるかというと、コロンビアの報道やネットの記事やSNSなどいろいろ読んでみたところによると、彼女が黒人でありチョコ県の出身だということが一番大きいみたいです。
なかにはミスユニバースになれるほどの美貌じゃないとかぶさいくとかしゃべるとばかっぽいとかもいわれてました。


たとえばコロンビア国内の報道などを見せると

http://noticias.caracoltv.com/entretenimiento/andrea-tovar-una-reina-que-supero-las-dificultades

http://www.eltiempo.com/elenco/la-miss-colombia-andrea-tovar-habla-sobre-su-participacion-en-el-reinado/16439641

などなど。


ミスユニバースにおけるコロンビア代表は、


2014年はミスユニバース優勝、






2015年は準優勝








2016年は3位

andrea 4



1位 → 2位 → 3位。
Andrea Tovarが3位だったのはすごいと思うんですが、国内では毎年順位が下がってるといわれてました。

コロンビアがミスユニバースになったときは「コロンビア女性はやっぱ世界一きれい」とコロンビア人が大喜びしてました。

去年のミスユニバースでは、「ミスユニバースは・・・・ コロンビア!」と司会者が叫んで、コロンビア代表に冠が被せられて大歓喜してたところに、「すみません、読み間違えました、ミスユニバースはフィリピンで、コロンビアは準ミスでした」とアナウンスが。
司会者が読み間違えて、優勝と準ミスを間違えたんです。
コロンビア代表は大泣きしてしまい、コロンビア国民はフィリピンにミスユニバースを盗まれたと大騒ぎしてました。

だから今年こそは勝ってリベンジすると意気込んでた。

そこへ今年はAndrea Tovarが代表になったので、Andrea Tovarなんかじゃミスユニバースで優勝できないと思った人が多いという感じでしょう。

ちなみに先日ハリウッドのアカデミー賞で作品賞を取り違えた事件ありましたが、そのニュースはこの去年のミスユニバースの優勝間違え事件の再来だとしてネットで大騒ぎしてるコロンビア人が多かったです。
アカデミーとミスユニバースの写真を並べて、アカデミーのプレゼンテーターはミスユニバースの司会者と同類とか書かれてましたよ。
そのくらい、コロンビア人たちはしつこく根に持ってたわけですね 笑。


もう私達日本人にはなんでそこまでミスコンに命かけるのかわからないですよね。。。苦笑




コロンビアは差別がない国に思えるかもしれませんが、実際は差別あります。

中南米概して、だいたい政治家やお金持ちや階級が高い人たちには白人が多く、貧困層はインディオ系とか黒人が多い傾向があります。
ときどき白人じゃない人(原住民系とか)が大統領になると大ニュースになるほどです。


コロンビアは地域によって黒人が多いところと少ないところがあります。
第二の都市メデジンは白人率が高いエリアです。
首都ボゴタもわりと白人系が多いです。
でも第三の都市カリはモレノ(褐色)と黒人が多いです。

コロンビアで一番黒人率が高いのがチョコ県。
チョコってチョコレートじゃなくてチョコ(Choco)っていう名前の地域があるんです。
チョコは黒人率が非常に高いし、コロンビアで最貧の県です。
コロンビアの経済においてチョコが足をひっぱってるということで、昔コロンビアの政治家が「チョコがなくなればいいのに」というようなことを失言して大問題になったという話をきいたことがあります。

私はチョコに行ったことがないけど、チョコのストリートダンスに今はまってるんでよくyou tubeのチョコのダンスのビデオ見てます。
チョコの一般人があげてる動画を見てると、道路が舗装されてなくて土だったり、粗末な作りの家が多いような気もします。
チョコの人たちダンスがうまくて、ダンスに興味があるし一回いつか行ってみたいところです。




話を元に戻すとミスコロンビアのAndrea Tovarがチョコ県出身の黒人だっていうところが気に食わない人たちがいるみたいなんですよ。

あとこれはネットでちょっと見たうわさなので信憑性が非常に低いと思うんですが、andreaが肌を白くするなんかをしたんじゃないかという噂。
それじゃマイケル・ジャクソンじゃん。
マイケルだってどうして白くなったのか謎っていわれてたけど、そんなことほんとにできるの?
Andreaは同じときにとっても写真によって肌の色が違って見えるんで、写真の色合いの修正や露出の違いじゃないのかな。
コロンビアがいくら美容整形では世界トップクラスといっても肌の色を変えるのは難しいと思うんですけどね。


特にミスユニバースに出てる各国の代表にはすでにプロモデルやってる人が多いし、整形してる人もいるからね。
背さえ高ければ顔は整形でなおせばいいという国もあるらしいし。

中南米はミスコンが好きな国が多くて、ミスユニバース勝利最多国の一つのベネズエラなんてミスユニバース養成学校まで持ってるほど。
コロンビアもミスコン大好きです。
ミスユニバースは国中の人たちがテレビで中継見てます。
中南米はどこの国でもセクシー美女大好きですね 笑。

日本はそこまでミスコンが注目されてないし私もそんなにミスコン興味ないから、日本がミスユニバースで優勝したときも中南米人から言われて初めて知ったほどです。


コロンビアは美人が多い国として世界的に有名です。
コロンビア美女めあての外国人観光客も結構いるほどです。

私がコロンビアにいて思ったのは、コロンビア人は日中はそんなに化粧しないので昼間はナチュラル系が多い。
けど週末や夜お出かけになるとモリモリに盛る。
週末のクラブに行くと、セクシー美女がたくさんいます。
こういうセクシー美女のなかにはビジネスとしてエスコートサービスとかやってる人もいるから整形してる人もいるそうです(ただし日本と違って目じゃなくて、鼻とかヒップなどの体が多いみたい)。
コロンビアは美容整形手術では世界トップクラスの技術を誇るので、アメリカなどからも施術に来るくらい。
けど日中に見てきれいな人はやっぱナチュラルにきれいな人のような気がします。

コロンビア人は背が高いほうではないので、背の問題さえクリアできればミスコンに出られる人はもっと多いと思う。ミスコンは180cm近くないと出られないので。
普通の人とミスコンの人の一番の差は背でしょう。





コロンビアではメデジン市が一番美男美女が多いといわれてるんですが、私は美男美女が多いというより白人が多いような気がします。
メキシコもグアダラハラが美男美女が多いといわれるが、グアダラハラも白人率が高かったです。
やっぱ白人が多い地域のほうが美男美女が多いといわれてるような気がします。


私がコロンビアにいて思ったのはコロンビアには人種差別があるということ。

ホームレスで路上で生活してる人のことをコロンビアでは俗語でgaminっていうんですが、gaminは見下した言葉なので丁寧な言葉としてインディヘナといったほうがいい、とコロンビアで言われた記憶があります。
けどあとでよく考えたら、インディヘナってインディオ系のことですよね。
まだ調べてないからわかりませんが、もしかしてインディヘナと言うほうが差別になるんじゃと思ってるんですが、どうですか?
なので私は路上や通りで生活してる人とスペイン語で言ってますが。


私がいたカリ市はモレノ(褐色)や黒人が多いので、私はどの人が白人でどの人がモレノで黒人かいちいち考えてなかったんですが。

カリでは高級住宅街に行けば白人が多く、貧困層が住む地域になると黒人ばかりでした。
高級住宅街で黒人の友達としゃべってたら、友達だけ警察から職務質問を受けました。
私だって日本人なのになぜ私にはIDカードの提示求めないのかときいたら、やっぱ黒人のほうが警察に目をつけられやすいんだそうです。

コロンビアでもボゴタやメデジンは大都会なのでそういうのなかったけど、カリとかにいるとチーノ、チーナといわれることがあります。
チーノやチーナは中国人という意味で、アジア系を指す言葉なんですが、チーナといわれたことがときどきあります。
カリは外国人があんまり多くないので、じろじろあからさまに見る人もいます。
カリ近郊に数千人日系人いるけど、それでもいわれるからね。
私はカリでひどいアジア人差別を受けたことが2回ほどあるんですよ。
中南米のチーナ攻撃に慣れてる私でも、思い出したくないほどひどい経験でした。

とはいえ、普通の観光客にはそんなあからさまな差別はないでしょう。
私はもっと現地に関わりがあったからだと思います。

ボゴタやメデジンは都会でもっと国際的なので、そういうことがなくてほっとしました。
カリは第三の都市といえども地方で田舎者っぽいから世界を知らない人が多いのかもしれません。


それでもコロンビアはまだ黒人が多い国なので、黒人が少ない中南米よりは黒人差別は少ないような気もします。

コロンビアが黒人が多い理由は、何百年も前にスペインに占領されたときに、コロンビアの港があったカルタヘナがスペインの奴隷市場にされたからです。
アフリカから奴隷をここに連れてきて市場でせりにかけて、中南米全域に送ったんです。


Andreaはミスコロンビアなのに人種差別を受けて、コロンビア国内で人種差別についてインタビューされたときに、
「人種や性別や貧富の差という違いはあっても差別するのではなくて、受け入れていくのが民主主義社会だと思う」と立派に答えてました。


ミスユニバースの決勝では、ミスコロンビアはかわいいと日本人にも好評だったんですけどね。

だから彼女が3位に入賞してよかったと思いました。



今年のミスコロンビアがもうすぐ選出されるのですが、どういう結果になるでしょうね。

ラティーナのメーキャップ法

中南米にいたとき、ラティーナってメイクどうやってやってるんだろうと思ってました。

昼間はすっぴんとか薄化粧の人が多いのに、夜出かけるときになるとメイクとファッションががらりとかわって変身する女性が多かったんです。
(注:メキシコは日中から厚化粧の人が比較的多く、コロンビア、メキシコ、アルゼンチンは昼間はすっぴんか薄化粧が多かった)

その変わりようがすごいし、きれいだし。

メイクのやり方知りたいと思いました。

ネイルサロンはときどきいってたんで、美容院でメイクしてもらえばよかったかな。

けど現地在住の日本人が髪を切りに行ったら、日本人の髪質に慣れてないからすごい変な髪型にされたっていってたので心配。
中南米人はまつげもまゆげも濃いし彫りも深くて目が大きい人が多いでしょう。
けど、同じメークをそのまんま日本人にされたら変になっちゃうと思うし。


向こうの女の子ってクラブメイクがうまいんですよ。
それにFBとかの写真うつりもいいです。
夜遊びのときは、近くで見られるのを意識するんではなくて、クラブの暗い照明やライティングに合うようにメイクしてるんでしょうね。

日本の中南米人が多いラテンディスコにきてるラティーナもメイクが上手い人がいるんですよ。
「あれまねしてみたいけど、どうやってメイクしてるのかなーって思ってました。
いろいろコスメ買って試してみたんですが、同じようにはいかないんですよ。


クラブのライトにも映えるメイクを、クラバーやサルセーラとしてはしてみたいですよね!



そこで、コロンビア人が化粧法を教えてるビデオを探してみました。
ビデオで使ってる化粧品は、コロンビアのスーパーなどで売ってるプチプラの(安い)コスメです。
ビデオで彼女たちが持ってる化粧品は、ほんとにコロンビアのスーパーや商店で目にしましたよ。

中南米ではランコムやシャネルなんて日本より値段高いから、金持ちしか買えない。
マックスファクターやメイベリンなども場所によっては売ってますが、彼女たちにはやっぱ高いでしょう。

だから普通の女の子はプチプラのメイク用品を買ってます。
けどそんなにたくさん持ってないという気がします。
何人かの子がメイク用品見せてくれたけど、すごく少なかった。

日本でもドラッグストアのプチプラ流行ってますよね。

もちろんビデオに出てくるコロンビアのコスメは日本では売ってないので、手持ちのコスメか、もしくは似たような色のコスメを探してみてください。ためしにやるので、プチプラので十分だと思います。




●さて最初のコロンビアーナ。





筆でおおまかにファンデを塗る。
そしてアイシャドウもまぶたの半々に大胆ですね。
目頭半分にゴールドっぽい(黄土色っぽい)シャドウ入れたときは、え。。。っ
まぶたの眉頭よりで影になる部分にたくさん茶色や黒のシャドウを入れるんですね。
だいじょうぶなのかなー。
チークを頬だけじゃなくて、額や首まで入れてるのにはびっくりしました。 額に入れるのは日本でもやりますが。
肩まで出したときのデコルテ考えてるんですね。
日本語でなんていうんだっけ、ブロンシャール。日本ではブロンザーっていうんだっけ? 日焼っぽくブロンズにするパウダーもあとから入れています。
ノーズシャドウも大胆に。 鼻の脇とかまでたくさんノーズシャドウ入れるんですね。
その後に目の下にコンシーラーみたいのをぬって、
締めにおしろいをはたいたのを見てびっくりしました。
え、最後にコンシーラーとお粉?

彼女は陰影にこだわった化粧法ですね。
参考になります。



●次のコロンビア人の女の子のメイク法です。

ちなみに私はこれに似たメイクをクラブに行くときにやってます(ここまで濃くないけどこういうパープルづかい)

この女性もコロンビアのスーパーなどで売ってるプチプラのコスメでメイクしてます。





見てたらこんなに大胆にやっちゃってどんなことになるのかと心配になりましたが、
できあがったら、よくいるコロンビア美人になりました。
こんなメイクの人けっこう向こうにいますよ、確かに。

この女性もアイメイクが全部完了してから、ファンデをつけて、コンシーラーを目の下に塗って、お粉を筆でつけています。
そのあとにチーク。 さっきと違ってチークはさっと入れただけ。
アイメイクがしっかり目なのでリップの色はひかえめ。


1番目の彼女と2番目の女性では骨格が違って、2番目の女性は鼻が高くて目鼻立ちがはっきりしてます。
たぶん1番目の女性は鼻を高く見せたいのでノーズシャドウやハイライドやブロンザーで陰影入れたりしたんではないかと思います。

コロンビア人は鼻を整形してる女性が多いと思いました。
鼻ってコンプレックスなんですかね?



2人とも 日本とはずいぶんお化粧の仕方も違いますが、特に日本とメイクの順番が違います。

日本では ファンデーションを塗ってから→アイメイクなんですが、アイメイクに時間がかかるしアイメイク終わったときには目の下にアイラインとかアイシャドウがよれたり落ちたりして汚れることあるんです。 失敗したときはお化粧やり直しになります。

このビデオのように最後にファンデ塗ったほうが目の下の汚れも関係ないし、肌に透明感出るかもしれないね。
この方法今度実践してみよう



●ブラックアイシャドウ

最後にブラックのアイシャドウを使ったメイクいきます。

こういうメイクしてくるラティーナが日本のラテンディスコに来てて、ブラックでどういうふうにやったらこういうふうになるのかサルサ始めた頃から長年思ってたんです。
あこがれていろいろコスメ買って自分もそういうメイクやってみてもうまくいかないし。

そしたらこのビデオ見てようやくわかりました。





かわいいーーー!


こういうメイクした子もコロンビアのクラブとかによくいましたよー。
よくあるクラブメイク。


でもこんなメイク、コロンビア人にはいいけど、私の顔じゃ無理。
まぶたに塗る黒いシャドウの量がはんぱじゃない。
日本人だったら真っ黒になっちゃうんでは。
日本人に合うように誰かアレンジしてくれないかなー。




現地のメイク用品売ってるところにはちょくちょくショッピング行ってたんですが、私は、日本から日本製や欧米製のメイク用品をたくさん持って行ってました。
たいてい海外行くときはメイク用品持っていきますが、中南米だと現地で手に入らないものも結構あるし肌が荒れたら怖いので持参する量が増えます。

中南米のショッピングモールとか、コスメが充実してるスーパーのコスメコーナーなどによくみにいってました。
けど、化粧品コーナーはどこも日本とか北米みたいにきれいに配置してない。
インポート物は盗まれないように隔離してあるし、国産はごちゃごちゃしててマニュキアは何百個もまとめてどさっと箱に入ってたりするし、期限大丈夫なのって思うくらい古そうに見えるのもあるし。
メキシコで安い現地のアイシャドウをいくつか買ってみたら全部中国製だったのでがっかり。 メキシコではショッピングモールやウォールマートなどのスーパーでコスメ買ってました(北米メーカーのだけど)。
メキシコの空港内のMacでもよく買ってました。

欧米のブランドコスメや日本製のコスメに見慣れたみなさんには、中南米で一般に売ってるコスメはかなりしょぼいと思います。
たぶん見ても購買欲わかないと思う 笑。

でもこれが中南米の女の子たちがおこづかいはたいて買うコスメなんですよねー。

で、そのコスメでこんなにきれいになる。。。

まあ、だからコスメは値段だけではないというわけですよ、はははは。

とはいえ、私もコロンビアではメイク用品はアメリカのブランドのしか買ってないけど。
ヘアケアやネイル用品はコロンビアのを買ってましたが。

あと、中南米で思ったんですが、現地の人はコスメそのものよりもブラシとかメイク用品にこだわってるような気がします。
メイクブラシたくさん売ってる店もあったし。
上記のビデオでは、ファンデも筆でつけてたし、お粉もブラシでつけてる子もいたし、アイシャドウもブラシで入念にぼかしたりしてたので。ブラシづかいがポイントなのかもしれないなあ。
だから立体感が出るのかな?
私のしろうと考えですが。


コロンビアもメイク用具は結構売ってたし、今回ビデオも見たので今度はコスメやメイク用品も買ってみたいと思います。
メイクのやりかたも習いたい。

一回、プロのメーキャップアーティストにメイクしてもらおうかな。
彼らもきっと日本人のメーキャップやったことないからとまどうと思うんだけど、どういうふうになるか。
すっごい変わるかもしれないしね。
クラブにいいかもね。
楽しみ。


ちなみに、サルサのプロダンサー達がショーに出る前の準備のときに楽屋にいたんだけど、何十色もアイシャドウが入ったパレットを持った人がダンサー達のメイクをやってて、ショー用のメイクってすごいんだなって思いました。

上のメイクももしかしたら日本人には濃すぎるかもしれないだけど、でもサルサダンサーのショー用には参考になるかもしれないですね。




ラテン女性のクラブファッション

今日は、中南米の女性のクラブファッションを紹介します。


私はコロンビアに住んでたので、コロンビアで一番クラバーが多いカリ市を例にあげてクラブファッションをお見せしたいと思います。

カリはルンベーロの街といわれてます。
ルンベーロっていうのは、パーティマニアックとかクラバーという意味。 クラブやパーティ好き。
コロンビアでは、メデジンは家や車にお金をかけるけど、カリは夜遊びとファッションにカネをかける街といわれてます。

カリはトロピカルで年中暑いので、普段からぴちぴちのジーンズやホットパンツにタンクトップやチューブトップとか、ミニワンピとか露出が多い服が年齢問わず好まれています(おばちゃんでもホットパンツはく)。
私が黒い服を着てると「暑苦しいよ。明るい色を着なさい」って言われたんで、カリではカラフルな服を着てました。 カリはモレノ(肌が褐色系)や黒人系が多いからか、原色の服が多いんですよ。

私はカリでよく服のショッピングに行ってたんですが、あちこち見て回ってもなかなかクラブで着る服は見つからないんですよね。
クラブに行くと女の子たちがすごいセクシーな服着てて、ああいう服はどこで売ってるんだろうと思うんですが。
たぶんセントロのごちゃごちゃしてるところに売ってるんだろうなと思うんだけど。


ラテンアメリカ全体だいたいそうだけど、女性はロングヘアが大半。
髪はラテン女の命。
中高年でもロングヘアが多いです。
ヘアやネイルの手入れで美容院によく行ってますね。

コロンビアは数年前はロングの巻き髪が流行ってましたが、今はロングのストレートが流行ってました。


そんなルンベーロの街ですから、クラブに行くとなると気合いを入れてみんなおしゃれします。
仕事から直接クラブに行く人はよっぽど多忙な人くらい。一回家に帰ってシャワー浴びてから時間かけておめかしします。
靴はハイヒール(12cmヒール)が主流です。
コロンビア女性は日常からハイヒール多いけど。よくでこぼこ道をヒールで歩けるな。

私は12cmヒールは無理~。


カリのクラブ(ディスコ)の女性のクラブファッションを
クラブの宣伝ページからお借りしてきた画像で例をあげたいと思います。




①左の女性、横から体がまるみえ。。。

living 4



②きれいな色のワンピ
living 1



③ワンピなのかツーピースなのかわからないが

living 2



④ジーンズにブラトップ

living 3



⑤ 右のホットパンツの女の子のスタイルは日中に町で歩いてるスタイル

living 16



⑥ カシュクールのワンピ

living 6



⑦ 右のホットパンツスタイルも日中に町にいる感じ。 左の女の子のフレアのワンピスタイルはクラブによくいる

living 8




⑧こういうスタイルはカリの街なかでよく見る。かなりコロンビアっぽい。クラブ服っていうより街着ですね。
ジーンズにトップス。左はビスチエ。
右のトップスはカリの流行りのスタイル。コロンビア全域でチェーン展開してる店などあちこちでよく売ってるのでたぶんコロンビア全体の流行り。

living 11



⑨この女性も服もまさにカリってかんじ。 ジーンズにチューブトップ。原色だしこの格好もカリでは街でよく見る。 

living 12



⑩右の女の子が着てる花柄のワンピも服屋で目にする。
この写真を大きくした理由… 彼女のバッグに注目。 カリの女の子はこういう大きなバッグをクラブに持ってくる子が多い。クラブではグループごとに席が決まっていて、支払いもテーブルごとで担当者がついてるので席に物を置いてても盗まれにくいからか?
大きいバッグを持っていくか、スマホしか持っていかないか、女性のクラブの持ち物は2分してるように思われる。ロッカーがある店はありません。

living 15



⑪男女10人くらいで来てたグループ。向こうは男女グループでクラブに行くことが多い。
このジーンズに、オープンショルダー(肩があいた)のトップスやアクセサリーもカリで流行りのスタイル。

living group1



⑫チューブトップ着た女の子。こういうのも街着としてもよく着られてる。

bailatino chica2




⑭右の女の子のようなフレアミニスカートも若い世代には人気。 左の黒人系の女性は実は顔もきれいなんだけどつい胸に目が。。。

bailatino chica3



サルサ踊りにこんなセクシーな格好で来ますからねえ。

カリは美人が多いとカリの男たちが自負してるようにかわいい子が多いんだけど、ここでは顔出しできないのが残念(一般人なので)。

あんまいい写真なかったんですが、一例としてカリのクラブファッションをお見せしました。


今週末クラブに行くときの服の参考になったでしょうか?






● ブログ内の英訳/スペイン語訳(歌詞の和訳等)の無断転載禁止
● キュレーションサイト(naverまとめ含む)による転載やぱくりは禁止




【【【 おすすめラテンファッションとグッズ 】】】

【ラテンファッション レディース】
ラテンファッション
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ ブラジルジーンズ ブラジルワンピ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
サルサシューズ サルサシューズ ブラジルオールインワン


【ラテン メンズ ファッション&グッズ】
ラテンメンズ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ キューバTシャツ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルの制汗剤 ペルーのピスコ(酒)
TWITTER
ブログの更新はときどきですが、ツイッターでは毎日ラテン等についてつぶやいてます 笑
おすすめCD紹介 ↓
下記に私のおすすめCDを紹介(iTunesも)。クラブでいつもかかる曲ばかり。ブログ内で書いてるので上記の検索欄で検索して試聴してね ↓ ↓ ↓

ワイルドスピード8
J Balvin 最新アルバム
Energa
J. Balvin


Pitbullの新作
バチャータのプリンス・ロイス新作
Five
Prince Royce


marc anthony大ヒットアルバム
これに入ってるのサルサ曲「vivir mi vida」も世界で大ヒット。Marc Anthonyはラテン界の帝王的存在。
大ブレイクのMALUMA
DANZA KUDUROはこれ!
Don Omar Presents Mto2: New Generation
レゲトンのNicky Jam
J Balvinとあわせていま人気のレゲトン歌手がNicky Jam。彼のベストアルバムです
エンリケ・イグレシアス
エンリケ・イグレシアスの大ヒット曲「Bailando (バイランド)」(ft. Gente de Zona) が入ったアルバム
ルイス・エンリケのロマンチックサルサ
yo no se mañanaが流行ったルイス・エンリケの新しいアルバム。踊りやすいロマンチックサルサがいっぱい
Daddy Yankee ヒットアルバム
レゲトン J Balvin
ここ1-2年世界中で超ヒットしてるレゲトンがコロンビアのJ Balvin。音楽賞を総ナメにしました。
大ヒットのバチャータ
Phase II



バチャータの帝王
世界のバチャータブームをおこした2大バチャータキングは、Prince RoyceとこのRomeo Santos。Romeoは、バチャータの人気グループAventuraの元ボーカル。
El Cantanteの元歌はこっち
El Cantante
El Cantante

サルサのDIVA
Salsa Divas
Salsa Divas
Celia Cruz とLa India
泣いちゃうサルサ
Fabricando Fantasias
TITO NIEVES
ブログで紹介したCDリスト

「ブログで紹介した曲とCDリスト」

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ラテンCD

AMAZON サーチ

みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア