AX

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

人気のあるトピック


★「Danza Kuduroの歌詞」(Don OmarのDanza Kuduro」

★「ガソリーナってそれかよ」(Daddy Yankeeの「gasolina」の歌詞)

「レゲトンの名曲まとめ」

「PitbullのBon Bonの歌詞」

人気のあるトピック


特に人気のあるページ

「ラテンのクラブでかかる音楽のジャンル」

ラティーナのメーキャップ法

中南米にいたとき、ラティーナってメイクどうやってやってるんだろうと思ってました。

昼間はすっぴんとか薄化粧の人が多いのに、夜出かけるときになるとメイクとファッションががらりとかわって変身する女性が多かったんです。
(注:メキシコは日中から厚化粧の人が比較的多く、コロンビア、メキシコ、アルゼンチンは昼間はすっぴんか薄化粧が多かった)

その変わりようがすごいし、きれいだし。

メイクのやり方知りたいと思いました。

ネイルサロンはときどきいってたんで、美容院でメイクしてもらえばよかったかな。

けど現地在住の日本人が髪を切りに行ったら、日本人の髪質に慣れてないからすごい変な髪型にされたっていってたので心配。
中南米人はまつげもまゆげも濃いし彫りも深くて目が大きい人が多いでしょう。
けど、同じメークをそのまんま日本人にされたら変になっちゃうと思うし。


向こうの女の子ってクラブメイクがうまいんですよ。
それにFBとかの写真うつりもいいです。
夜遊びのときは、近くで見られるのを意識するんではなくて、クラブの暗い照明やライティングに合うようにメイクしてるんでしょうね。

日本の中南米人が多いラテンディスコにきてるラティーナもメイクが上手い人がいるんですよ。
「あれまねしてみたいけど、どうやってメイクしてるのかなーって思ってました。
いろいろコスメ買って試してみたんですが、同じようにはいかないんですよ。


クラブのライトにも映えるメイクを、クラバーやサルセーラとしてはしてみたいですよね!



そこで、コロンビア人が化粧法を教えてるビデオを探してみました。
ビデオで使ってる化粧品は、コロンビアのスーパーなどで売ってるプチプラの(安い)コスメです。
ビデオで彼女たちが持ってる化粧品は、ほんとにコロンビアのスーパーや商店で目にしましたよ。

中南米ではランコムやシャネルなんて日本より値段高いから、金持ちしか買えない。
マックスファクターやメイベリンなども場所によっては売ってますが、彼女たちにはやっぱ高いでしょう。

だから普通の女の子はプチプラのメイク用品を買ってます。
けどそんなにたくさん持ってないという気がします。
何人かの子がメイク用品見せてくれたけど、すごく少なかった。

日本でもドラッグストアのプチプラ流行ってますよね。

もちろんビデオに出てくるコロンビアのコスメは日本では売ってないので、手持ちのコスメか、もしくは似たような色のコスメを探してみてください。ためしにやるので、プチプラので十分だと思います。




●さて最初のコロンビアーナ。





筆でおおまかにファンデを塗る。
そしてアイシャドウもまぶたの半々に大胆ですね。
目頭半分にゴールドっぽい(黄土色っぽい)シャドウ入れたときは、え。。。っ
まぶたの眉頭よりで影になる部分にたくさん茶色や黒のシャドウを入れるんですね。
だいじょうぶなのかなー。
チークを頬だけじゃなくて、額や首まで入れてるのにはびっくりしました。 額に入れるのは日本でもやりますが。
肩まで出したときのデコルテ考えてるんですね。
日本語でなんていうんだっけ、ブロンシャール。日本ではブロンザーっていうんだっけ? 日焼っぽくブロンズにするパウダーもあとから入れています。
ノーズシャドウも大胆に。 鼻の脇とかまでたくさんノーズシャドウ入れるんですね。
その後に目の下にコンシーラーみたいのをぬって、
締めにおしろいをはたいたのを見てびっくりしました。
え、最後にコンシーラーとお粉?

彼女は陰影にこだわった化粧法ですね。
参考になります。



●次のコロンビア人の女の子のメイク法です。

ちなみに私はこれに似たメイクをクラブに行くときにやってます(ここまで濃くないけどこういうパープルづかい)

この女性もコロンビアのスーパーなどで売ってるプチプラのコスメでメイクしてます。





見てたらこんなに大胆にやっちゃってどんなことになるのかと心配になりましたが、
できあがったら、よくいるコロンビア美人になりました。
こんなメイクの人けっこう向こうにいますよ、確かに。

この女性もアイメイクが全部完了してから、ファンデをつけて、コンシーラーを目の下に塗って、お粉を筆でつけています。
そのあとにチーク。 さっきと違ってチークはさっと入れただけ。
アイメイクがしっかり目なのでリップの色はひかえめ。


1番目の彼女と2番目の女性では骨格が違って、2番目の女性は鼻が高くて目鼻立ちがはっきりしてます。
たぶん1番目の女性は鼻を高く見せたいのでノーズシャドウやハイライドやブロンザーで陰影入れたりしたんではないかと思います。

コロンビア人は鼻を整形してる女性が多いと思いました。
鼻ってコンプレックスなんですかね?



2人とも 日本とはずいぶんお化粧の仕方も違いますが、特に日本とメイクの順番が違います。

日本では ファンデーションを塗ってから→アイメイクなんですが、アイメイクに時間がかかるしアイメイク終わったときには目の下にアイラインとかアイシャドウがよれたり落ちたりして汚れることあるんです。 失敗したときはお化粧やり直しになります。

このビデオのように最後にファンデ塗ったほうが目の下の汚れも関係ないし、肌に透明感出るかもしれないね。
この方法今度実践してみよう



●ブラックアイシャドウ

最後にブラックのアイシャドウを使ったメイクいきます。

こういうメイクしてくるラティーナが日本のラテンディスコに来てて、ブラックでどういうふうにやったらこういうふうになるのかサルサ始めた頃から長年思ってたんです。
あこがれていろいろコスメ買って自分もそういうメイクやってみてもうまくいかないし。

そしたらこのビデオ見てようやくわかりました。





かわいいーーー!


こういうメイクした子もコロンビアのクラブとかによくいましたよー。
よくあるクラブメイク。


でもこんなメイク、コロンビア人にはいいけど、私の顔じゃ無理。
まぶたに塗る黒いシャドウの量がはんぱじゃない。
日本人だったら真っ黒になっちゃうんでは。
日本人に合うように誰かアレンジしてくれないかなー。




現地のメイク用品売ってるところにはちょくちょくショッピング行ってたんですが、私は、日本から日本製や欧米製のメイク用品をたくさん持って行ってました。
たいてい海外行くときはメイク用品持っていきますが、中南米だと現地で手に入らないものも結構あるし肌が荒れたら怖いので持参する量が増えます。

中南米のショッピングモールとか、コスメが充実してるスーパーのコスメコーナーなどによくみにいってました。
けど、化粧品コーナーはどこも日本とか北米みたいにきれいに配置してない。
インポート物は盗まれないように隔離してあるし、国産はごちゃごちゃしててマニュキアは何百個もまとめてどさっと箱に入ってたりするし、期限大丈夫なのって思うくらい古そうに見えるのもあるし。
メキシコで安い現地のアイシャドウをいくつか買ってみたら全部中国製だったのでがっかり。 メキシコではショッピングモールやウォールマートなどのスーパーでコスメ買ってました(北米メーカーのだけど)。
メキシコの空港内のMacでもよく買ってました。

欧米のブランドコスメや日本製のコスメに見慣れたみなさんには、中南米で一般に売ってるコスメはかなりしょぼいと思います。
たぶん見ても購買欲わかないと思う 笑。

でもこれが中南米の女の子たちがおこづかいはたいて買うコスメなんですよねー。

で、そのコスメでこんなにきれいになる。。。

まあ、だからコスメは値段だけではないというわけですよ、はははは。

とはいえ、私もコロンビアではメイク用品はアメリカのブランドのしか買ってないけど。
ヘアケアやネイル用品はコロンビアのを買ってましたが。

あと、中南米で思ったんですが、現地の人はコスメそのものよりもブラシとかメイク用品にこだわってるような気がします。
メイクブラシたくさん売ってる店もあったし。
上記のビデオでは、ファンデも筆でつけてたし、お粉もブラシでつけてる子もいたし、アイシャドウもブラシで入念にぼかしたりしてたので。ブラシづかいがポイントなのかもしれないなあ。
だから立体感が出るのかな?
私のしろうと考えですが。


コロンビアもメイク用具は結構売ってたし、今回ビデオも見たので今度はコスメやメイク用品も買ってみたいと思います。
メイクのやりかたも習いたい。

一回、プロのメーキャップアーティストにメイクしてもらおうかな。
彼らもきっと日本人のメーキャップやったことないからとまどうと思うんだけど、どういうふうになるか。
すっごい変わるかもしれないしね。
クラブにいいかもね。
楽しみ。


ちなみに、サルサのプロダンサー達がショーに出る前の準備のときに楽屋にいたんだけど、何十色もアイシャドウが入ったパレットを持った人がダンサー達のメイクをやってて、ショー用のメイクってすごいんだなって思いました。

上のメイクももしかしたら日本人には濃すぎるかもしれないだけど、でもサルサダンサーのショー用には参考になるかもしれないですね。




ラテン女性のクラブファッション

今日は、中南米の女性のクラブファッションを紹介します。


私はコロンビアに住んでたので、コロンビアで一番クラバーが多いカリ市を例にあげてクラブファッションをお見せしたいと思います。

カリはルンベーロの街といわれてます。
ルンベーロっていうのは、パーティマニアックとかクラバーという意味。 クラブやパーティ好き。
コロンビアでは、メデジンは家や車にお金をかけるけど、カリは夜遊びとファッションにカネをかける街といわれてます。

カリはトロピカルで年中暑いので、普段からぴちぴちのジーンズやホットパンツにタンクトップやチューブトップとか、ミニワンピとか露出が多い服が年齢問わず好まれています(おばちゃんでもホットパンツはく)。
私が黒い服を着てると「暑苦しいよ。明るい色を着なさい」って言われたんで、カリではカラフルな服を着てました。 カリはモレノ(肌が褐色系)や黒人系が多いからか、原色の服が多いんですよ。

私はカリでよく服のショッピングに行ってたんですが、あちこち見て回ってもなかなかクラブで着る服は見つからないんですよね。
クラブに行くと女の子たちがすごいセクシーな服着てて、ああいう服はどこで売ってるんだろうと思うんですが。
たぶんセントロのごちゃごちゃしてるところに売ってるんだろうなと思うんだけど。


ラテンアメリカ全体だいたいそうだけど、女性はロングヘアが大半。
髪はラテン女の命。
中高年でもロングヘアが多いです。
ヘアやネイルの手入れで美容院によく行ってますね。

コロンビアは数年前はロングの巻き髪が流行ってましたが、今はロングのストレートが流行ってました。


そんなルンベーロの街ですから、クラブに行くとなると気合いを入れてみんなおしゃれします。
仕事から直接クラブに行く人はよっぽど多忙な人くらい。一回家に帰ってシャワー浴びてから時間かけておめかしします。
靴はハイヒール(12cmヒール)が主流です。
コロンビア女性は日常からハイヒール多いけど。よくでこぼこ道をヒールで歩けるな。

私は12cmヒールは無理~。


カリのクラブ(ディスコ)の女性のクラブファッションを
クラブの宣伝ページからお借りしてきた画像で例をあげたいと思います。




①左の女性、横から体がまるみえ。。。

living 4



②きれいな色のワンピ
living 1



③ワンピなのかツーピースなのかわからないが

living 2



④ジーンズにブラトップ

living 3



⑤ 右のホットパンツの女の子のスタイルは日中に町で歩いてるスタイル

living 16



⑥ カシュクールのワンピ

living 6



⑦ 右のホットパンツスタイルも日中に町にいる感じ。 左の女の子のフレアのワンピスタイルはクラブによくいる

living 8




⑧こういうスタイルはカリの街なかでよく見る。かなりコロンビアっぽい。クラブ服っていうより街着ですね。
ジーンズにトップス。左はビスチエ。
右のトップスはカリの流行りのスタイル。コロンビア全域でチェーン展開してる店などあちこちでよく売ってるのでたぶんコロンビア全体の流行り。

living 11



⑨この女性も服もまさにカリってかんじ。 ジーンズにチューブトップ。原色だしこの格好もカリでは街でよく見る。 

living 12



⑩右の女の子が着てる花柄のワンピも服屋で目にする。
この写真を大きくした理由… 彼女のバッグに注目。 カリの女の子はこういう大きなバッグをクラブに持ってくる子が多い。クラブではグループごとに席が決まっていて、支払いもテーブルごとで担当者がついてるので席に物を置いてても盗まれにくいからか?
大きいバッグを持っていくか、スマホしか持っていかないか、女性のクラブの持ち物は2分してるように思われる。ロッカーがある店はありません。

living 15



⑪男女10人くらいで来てたグループ。向こうは男女グループでクラブに行くことが多い。
このジーンズに、オープンショルダー(肩があいた)のトップスやアクセサリーもカリで流行りのスタイル。

living group1



⑫チューブトップ着た女の子。こういうのも街着としてもよく着られてる。

bailatino chica2




⑭右の女の子のようなフレアミニスカートも若い世代には人気。 左の黒人系の女性は実は顔もきれいなんだけどつい胸に目が。。。

bailatino chica3



サルサ踊りにこんなセクシーな格好で来ますからねえ。

カリは美人が多いとカリの男たちが自負してるようにかわいい子が多いんだけど、ここでは顔出しできないのが残念(一般人なので)。

あんまいい写真なかったんですが、一例としてカリのクラブファッションをお見せしました。


今週末クラブに行くときの服の参考になったでしょうか?






ラテンアメリカ男性のヘアスタイル

ラテンアメリカではどんなヘアスタイルが流行ってるんでしょうか?

中南米の男性に流行してるヘアスタイルを紹介したいと思います。



まずメキシコ。
メキシコで何年も前から流行ってる髪型がこれです。


メキシコ人のサッカーのプロ選手の写真を例に出します




mexicano raul jimenez


みんな頭の真ん中に髪が寄ってるでしょ。
特に黄色いユニフォームの人の髪型がメキシコでよく目にするかな。



さて、お次はコロンビア。
コロンビアも似てて、やっぱり真ん中に髪の毛をまとめて立たせるのが流行ってます。


有名どころだとコロンビアのサッカー代表のハメス・ロドリゲス


jaime rodriquez


james rodriguez 2



コロンビアのカリ市の一般人のヘアスタイルいきます。

ボゴタは首都なのでいろんなヘアスタイルを見たんですが、カリはモレノ(褐色の肌の人)や黒人が多くてカリに人気のヘアスタイルがあります。
上記と同じように真ん中に髪の毛を寄せるか、もしくは側面の髪を短く刈って真ん中の髪を残すかんじ。


これがいまカリで流行ってる髪型です。

例を見せます。
私は現地で知らない人の写真とか撮らなかったんで、例としてカリにあるディスコの宣伝用FBからフォトお借りしました。(友達の店とか)




living 10






living 7


似てるけど違う人です。
髪型だけ見ると同じ人に見えるでしょ? 笑



次はサルサのクラブにて。
鳴り物を持参してる。

la clave 5



la clave 4




次は、カリのクラブにきてるカップルの写真。
サッカーの試合が多かった時期だったのでコロンビアのナショナルチームのカラーの黄色に合わせてペアルックにしたのかな。
このカップルはカリっぽい! ファッションも雰囲気も。

living 5




このように真ん中に髪を寄せる、もしくはサイドを短くして(刈り上げ?)真ん中を残すっていうスタイルが多いです。

上にUPした写真にはカジュアルなTシャツとか着た人が多いですが、普通はクラブ(ディスコ)に行くときは熱帯で暑いのに長袖のシャツに着替えて行く男子が多いです。

カリでは、普段からこの写真のようにジーンズもTシャツもジャストフィットのを着てる男性が多いです。
わざとXLサイズのだぼだぼとかズボンずり下げるとかはしてないです。


ジェルで固めてるので風が吹いても乱れないし、髪を触ると「崩れる」と嫌がるみたい。


実は、個人的にはこのカリで流行ってるヘアスタイルあんま好きじゃないんですよね。

人によって似合う似合わないがある気がするんだけど、流行なのでどいつもこいつも同じ髪型。上の写真見ても、髪型が同じなのでどの人も同じに見えちゃうでしょ 笑? 
それに全体的に髪がかなり短いし、横をかりあげてる人はソフトモヒカンっぽい感じもする。
黒人系の人(アフロ系)にはよく似合う。
カリは熱帯で暑いので短くしたいんでしょうかね。
メキシコのヘアスタイルのほうが髪が長めで私は好きだな。




他の国ですが、
4年前にプエルトリコに行ったときは、サンファンを歩いてるプエルトリコ人の若い子達がみんなレゲトンのダディ・ヤンキーみたいなヘアスタイルで笑いました。
さすが、レゲトンのメッカ。



中南米の男性は髪が短めの人が多いので、日本人のバックパッカーのロン毛を見て驚いてました。
「日本人の男ってみんな髪が長いけど、日本では男はみんな髪が長いのか?」と現地で日本人旅行者を見た中南米人から何度もきかれました。
なので私が「あの人たちは1年とか長期旅行をしてるので髪を切る余裕がないのだろう。日本にいる日本人はああいう髪型ではない」とてきとうに答えておきました。
中南米はカット料金が一般的に安いので、バックパッカーの方も一度地元の美容院(床屋)に入ってみてはいかがでしょうか? 旅行の思い出になるかもしれません。


日本ではこういう中南米みたいなヘアスタイルにしてくれる美容院ってあるのかな?
日本に住んでる中南米人は、中南米にいる中南米人とはヘアスタイルが違うような。日本の床屋や美容院では自分がしたい髪型になかなかしてもらえないと言ってる人が多いので。
まあ、国外に住むと自国のようなヘアスタイルにするのは難しいですね、髪質も流行も違うから。日本人も海外で苦労してるけど。



メディアに作られた美人像でなく、ありのままの自分を愛そう

以前から、日本と中南米では「美人」の概念が違うと書いてきました。

日本ではスリムで、目が大きいほうがいい。
でも逆にラテンではヒップが大きい方がモテる。

だから日本ではダイエットや目の整形をする人が多く、中南米ではヒップの整形が多い。
(このブログでは前々回、「ラテンの美容整形」  で書きました)

日本の四半世紀に及ぶダイエットブームの弊害をNHKが数日前に特集してました。健康を害したり、胎児に悪影響が出るケースもある。

海外に住んでた日本人が日本に帰国すると、まわりがみんな細いのでダイエットしなきゃという強迫観念に駆られるといいます。


中南米女性は肉とかがんがん食べますが、美容には相当お金や時間をかけているし、整形する人もいます。




今はFACEBOOKなどのSNSに写真がUPされる(する)機会も多いので、自撮りの修正写真など、他人に見られることを意識した外見磨きや写真修正に拍車がかかってるのかもしれません。

結局、日本も中南米も、他の地域でも、男も女も、メディアや社会がつくった「男性像」や「女性像」、「美人像」のイメージの影響に左右されて、それに合うのか合わないのかで自分や他人を判断してしまってるんでしょうね。


特に日本人は「好感度アップの外見」とか「愛されるメイクや言動」とか、まわりの目をきにしがちだといわれています。


「男がほめるから女がきれいになる」 で以前書いたように、中南米は自国の女性は一番美しいとほめますが、日本では謙譲からかほとんどほめない。



「あなたは自分を美しいと思うか?」、と世界の女性にアンケートとったら、日本人女性が一番最下位で(自分を美しいと答えた人がゼロに近い)、ブラジル人は9割の女性がYESと答えたというすごい結果もあります。



そのアンケートをとったのが DOVEという会社なんだけど、DOVEは10年前から「リアル・ビューティキャンペーン」をして、女性の真の美しさについて問うてるそうです。

世界で反響をよんだ、DOVEの感動ビデオがこちら。
自分自身が考える自分と、他の人から見たのを比較した内容が話題になったそうです。
「あなたは自分が思うよりもずっと美しい」。

考えさせられたので見てみてください。






印象があまりに違うのにびっくり。

知らないうちに、社会でつくられた「美のイメージ」にしばられて、自分の欠点ばかり見てるのかもしれません。




このビデオがのってたのがこの記事です。
メディアや社会がつくりあげた「美意識」にしばられないで、ありのままの自分を愛そう、という話。
下記のメッセージなどもこの記事からとりあげました。

「相次ぐ女優の写真加工反対宣言。女性の本当の美しさとは」



記事は、ハリウッドの有名女優さんたちのなかに、メディアが自分達の写真を修整するのでもう修正しないでリアルな自分を出してほしい、こういう間違ったイメージが一般人の女性たちに悪い影響を与えるんだと批判する人が次々に出てきてるという話題。
女優さんたちが、修正前の写真やすっぴん写真を公開したという話から始まっています。


ケイト・ウィンスレットは、自分のすっぴんをネットに公開してメッセージを発しました。
英語なので翻訳してみます。

 リアルな自分を見て。リアルな私は小太りで(40代だから)しわもあるし、メディアで美人と騒がれるようなイメージとは違う。でも自分はこのリアルな自分を愛したいし、あなたたちも本当のあなたを愛してほしい。私も外見で批判されたことがある。あなたたたちも、外見や人種や年齢などに対して批判してくる人たちの犠牲者にならないようにね。




また有名女性写真家が、モデルの撮影をしたあとにモデルから、しわやセルライトを消したり体型も修正してスリムでゴージャスに見えるようにしてほしいといわれたので、その通りにフォトショップで修正しました。美しくセクシーな写真を発表。
そしたらそのモデルの夫からメールがきたそうです。
夫からきたメールの内容が感動的だと世界中にツイートされたのですが、これも英語なので概要を翻訳してみますね。


「あなたはすばらしい写真家で、私の妻をこんなに美しく撮ってくださったことに感謝しています。
でも写真の美しい女性は私の妻ではない。きっと彼女から修正するように頼まれたんでしょうね。  リアルな彼女はしわやセルライトもあるし体型も違う。  私は彼女が18歳のときに出会って結婚し2人の子供に恵まれました。しわやセルライトは出産や子育て、私たち家族が人生を一緒に歩んできた軌跡なのです。
私はこの写真を見て、ありのままの彼女を愛してる、それを再認識させられました」



このメールを受け取った女性写真家は号泣してしまったそうです。
そしてfacebookに女性に向けてメッセージを発しました。
それも英語なので和訳しますね。


「女性のみなさん。私はプロの写真家だから、どんな女性でも美しく撮影したうえにどのようにでも修正して美人に仕上げることはできる。
でもあなたたちに 自分を「作り変える」ことに対し、もう一度考え直すよう言いたい。
あなたを愛するまわりの人たちは、ありのままのあなたを愛してるのです。
ありのままの、自然なあなたを 自分自身がまず愛して抱きしめてあげてください。
もし誰もあなたのことをきれいだと言ってくれる人がいない場合、私があなたに言ってあげるわ。
『あなたは とても美しい!』 」




私もこうしたビデオや記事を読んで感動したと同時に考えさせられました。

自分も、社会やメディアにつくられた美のイメージに影響されてる一人だと思うからです。

しかも私は他の国にも滞在することも多いので、違う国にいくたびにそこの国の美人像(美のイメージ)が変わる。
日本に帰ってくると、また日本の美のイメージと違うからギャップを感じてしまう。

まわりのつくった価値観に縛られて生きるなんて、時間や人生もったいなかったなー。

…とはいえ、じゃ今日から変わるぞ! とは簡単にいかないんだけどね。
でも、ありのままの自分をポジティブな面からも見て、もっと自分を大事にしてあげたいなと思いました。







ラテンの美容整形

ラテンアメリカには、美容整形が盛んで技術力もあるけど値段が高くないので、美容整形してしまう人が多いところが国によってはあります。

日本で整形といえば、一番人気は目を大きくする手術。それからアンチエイジング(しわとかたるみやほうれいせんをとる)、鼻を高くするとかですかね?

中南米はヒップを大きくする手術が人気らしいです。
ヒップが大きいほうがモテるから。
そこがお国柄の違い。。。
次は胸や鼻。でも胸や鼻を小さくするほうが多いみたい。
目はもともと大きいので、目をいじる人はほぼいないそう。


私も中南米人女性たちから 「あなたも豊胸手術したほうがいいんじゃない?」 とコロンビアで言われたことがある。 ← 余計なお世話。


中南米で、美容整形した中南米人女性を何人か知っています。

鼻を整形した人。
ヒップを大きくした人。


それから、体全体の体型を変える手術をした人。

コロンビアは美容整形が盛んで、美容整形技術が高いので、海外からも整形にくる人が多いそうです。
アメリカとかカナダからも美容整形しにラテンアメリカにやってくる北米人たちもいるくらい。

彼女はコロンビアでも、有名病院で手術をしました。
脂肪吸引とか切除したり、全身の体型を変える手術らしい。話をきいててこわくなった。

手術前からもうすぐこういう美しい体になると私にうきうきして話してくれて、親も一緒に喜んでいました。
この体になれば人生が変わるって。


そして手術から戻ってきたら、彼女は全身ぐるぐる巻きにされてベッドにずっと寝たきりになって「痛いー痛いー」 と苦しんでた。
強い痛み止めを飲んでも効かないくらいの痛みだそう。
毎日痛い、痛いと叫び、動けないからトイレも大変。
苦しい、苦しい としゃべることもできない状態。

1週間くらいしたら痛みや腫れが少しひいてきたよう。
きっと腫れがひくまでしばらく時間がかかるのでしょう。
私は次の国に移動したので、その後彼女がどうなったのかは知りません。
いまごろ抜群のスタイルでSNSにビキニの写真をupしてるかもしれない。


でもあの苦痛の声をきいてこわくなり、私は美容整形なんて絶対できないって思いました。


私は、以前病気で手術したことがある。
(盲腸みたいな)小さい手術なんだけど、どうしても切除しないといけないといわれたので手術した。
手術は成功。
でも手術後の痛みに苦しんだし、後遺症もしばらく出た。
もう何年も前なのに、いまだに傷あとがときどきぴりぴりする。
傷あとも少し消えてきましたが、温泉で裸になるのもためらいます。


私は切除しなきゃいけなくてやった手術だけど、美容整形は健康な部分にメス入れるでしょう。
美容整形は1回きりではなくて、ずっとメンテナンスしなければならない(つまりまた同じ手術や注射を続ける)とききましたし。
痛そう。

日本でも美容整形する人が急増しているとのこと。
facebookの写真upや自撮りが流行ってるのも日本人の美容整形ばやりに拍車をかけてるという報道も見ました。

日本で貯めたお金で、中南米に一時帰国して美容整形するんだって言ってる日本在住の中南米人たちもいます。


私はもうこのままでいいです。。。
将来しわとか増えても歳だと思って受け入れます はは

● ブログ内の英訳/スペイン語訳(歌詞の和訳等)の無断転載禁止
● キュレーションサイト(naverまとめ含む)による転載やぱくりは禁止




【【【 おすすめラテンファッションとグッズ 】】】

【ラテンファッション レディース】
ラテンファッション
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ ブラジルジーンズ ブラジルワンピ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
サルサシューズ サルサシューズ ブラジルオールインワン


【ラテン メンズ ファッション&グッズ】
ラテンメンズ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ キューバTシャツ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルの制汗剤 ペルーのピスコ(酒)
TWITTER
ブログの更新はときどきですが、ツイッターでは毎日ラテン等についてつぶやいてます 笑
姉妹ブログ
私のもう1つのブログ
おすすめCD紹介 ↓
下記に私のおすすめCDを紹介(iTunesも)。クラブでいつもかかる曲ばかり。ブログ内で書いてるので上記の検索欄で検索して試聴してね ↓ ↓ ↓

marc anthony大ヒットアルバム
これに入ってるのサルサ曲「vivir mi vida」も世界で大ヒット。Marc Anthonyはラテン界の帝王的存在。
DANZA KUDUROはこれ!
Don Omar Presents Mto2: New Generation
レゲトン J Balvin
ここ1-2年世界中で超ヒットしてるレゲトンがコロンビアのJ Balvin。音楽賞を総ナメにしました。
大ブレイクのMALUMA
エンリケ・イグレシアス
エンリケ・イグレシアスの大ヒット曲「Bailando (バイランド)」(ft. Gente de Zona) が入ったアルバム
ルイス・エンリケのロマンチックサルサ
yo no se mañanaが流行ったルイス・エンリケの新しいアルバム。踊りやすいロマンチックサルサがいっぱい
Daddy Yankee ヒットアルバム
大ヒットのバチャータ
Phase II



バチャータの帝王
世界のバチャータブームをおこした2大バチャータキングは、Prince RoyceとこのRomeo Santos。Romeoは、バチャータの人気グループAventuraの元ボーカル。
レゲトンのNicky Jam
J Balvinとあわせていま人気のレゲトン歌手がNicky Jam。彼のベストアルバムです
El Cantanteの元歌はこっち
El Cantante
El Cantante

サルサのDIVA
Salsa Divas
Salsa Divas
Celia Cruz とLa India
泣いちゃうサルサ
Fabricando Fantasias
TITO NIEVES
ブログで紹介したCDリスト

「ブログで紹介した曲とCDリスト」

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


ラテンCD

AMAZON サーチ

みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
タワーレコード ネットショップ
RSSフィード
フリーエリア
人気記事ランキング
開始 2012年9月4日~