AX

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

人気のあるトピック


★「Danza Kuduroの歌詞」(Don OmarのDanza Kuduro」

★「ガソリーナってそれかよ」(Daddy Yankeeの「gasolina」の歌詞)

「レゲトンの名曲まとめ」

「PitbullのBon Bonの歌詞」

人気のあるトピック


特に人気のあるページ

「ラテンのクラブでかかる音楽のジャンル」

J Balvin 「Ay Vamos」

これは何年か前に別のブログで書いた記事をこちらに移行したものです。
(今というのは何年か前の話です)


いま一番流行ってるレゲトンで、私もよくかける曲を紹介します。

去年から各音楽賞を受賞してるいま超ホットなコロンビアのレゲトン歌手 J BALVINの曲です。


AY VAMOS  ( J BALVIN featuring NICKY JAM & FRENCH MONTANA)









ちょうど上映してる映画「ワイルドスピード 7」のサントラにも入ってます。
(先日映画見てきたんですが、バチャータ歌手のromeo santos演じる役のドミニカの豪邸が出てくるのですが、そのシーンでこの曲が使われてました)。

映画で使われてるのはこれとは少し違うREMIX バージョンで、Nicky Jamというレゲトン歌手たちがfeaturingしてます。
私はremix バージョンのほうが好きです。


この曲はロマンチックなレゲトンで、人によっては曲調が暗いと思うかもしれません。
日本ではラティーノ(中南米人)の若い世代にとても人気があるので、私は中南米人ばかりのラテンディスコの方でこの曲をよくかけてます。




コロンビアのメデジンのレゲトン

この記事は数年前に別のブログで書いたものをこちらに移動しました。
なので書いた時期は前のです。






ここ数年で、レゲトン界に革新的な変化が。

レゲトンといえば今までプエルトリコか、アメリカ(プエルトリコ系アーティスト)が主流だったのに、
最近はコロンビアからレゲトンスターがでてます。

コロンビアのJ Balvin というレゲトンのアーティストは、去年のラテン音楽界の賞を総なめにしました。

私はコロンビアにすんでたから2012年からJ Balvin知ってたけど、世界的に人気になったのはここ1−2年だと思います。

東京のクラブでも私はもちろんJ Balvin かけるます。
クラブやイベントによっては彼のレゲトンかかるところがありますね。
特に日本のラティーノにも大人気で、彼の歌がかかると合唱してます。



たとえば以前このブログでも紹介した J Balvinのこの曲。


「Ay Vamos」(J Balvin)




この曲やアルバムは世界的に流行ってラテングラミー賞など各賞受賞。

この曲の歌詞もビデオも、ロマンチックな恋愛のかわいい曲だって、ビデオ見たらわかりますよね。
彼女とはときどき口論もするけど、けんかしてもまた仲直りする、僕たち深く愛し合ってるからね、みたいな曲です。


レゲトンにもいろいろジャンルがあるんですが、これはレゲトン ロマンチカ (ロマンチックなレゲトン)です。

カップルで踊るのにイイ☆



J Balvinはコロンビアの第二の都市メデジンの出身。
メデジンはレゲトンなどの都市で、同じコロンビアなんだけどメデジンに行くとサルサはほとんどかからないです。


コロンビアはこのごろレゲトン歌手を輩出してまして、
コロンビアで流行ってるレゲトン歌手にもう一人います。

コロンビアではかなり有名で、その辺のおっちゃんでも知ってるのは。。。

MALUMA





彼のビデオを一つ紹介します。
これは2014年の曲。


Maluma  「La Curiosidad」






彼は若くて結構イケメンでしょ。
日本の女の子にもうけそうなアイドルっぽいルックス。

このビデオって、女の子向けのような気がします。

今までのレゲトンのビデオって、どう考えても男向けだったでしょ。


こんなレゲトン歌手って今までいなかったと思うんですよ。

今までレゲトン歌手って、Daddy Yankee , Don Omar, Wisin y Yandel , みたいな強面ばかりで、
ファッションもヒップホップ系・B系で ギラギラジャラジャラ系。

レゲトンといえば、ドーンドーンというバスの音が響き渡って、
ダンスはエロいし密着度高い。
ビデオはセクシーなお姉ちゃんたちがビキニやTバックで出てきて、歌詞はエッチなのが主流。
女を性的な対象としてしかみてない、下品でセクハラな曲が多いということで批判されたり、中南米では発禁処分受けた曲もあります。

その後、放送規制を逃れるために、歌詞を2重の意味にして裏にエッチな意味を隠したり、Don Omarのdanca kuduroみたいなポップな曲などもでてきましたが。

でもだいたいの曲がラップのために、あまり歌詞に意味がないレゲトンの曲が大半だったと思うんですよ。
(ピットブルなんかもそうだが)



しかーし、このコロンビアの J Balvin や Maluma は 歌詞にちゃんと意味があるし、曲もメロディアスでちょっとPOPな感じがするし、彼女との恋愛とか女性とのロマンチックな歌が多い。
女の子が聴いてもうっとり。

彼氏としっとり踊れるレゲトン。


今までレゲトンに対して嫌悪感があった人たちでも、彼らの曲なら受け入れられるんじゃないかと思うんです。

プエルトリコとかと違って、コロンビアはほとんど下品な曲は出してないという記憶があります。


今までレゲトンは嫌いと思ってた方も、コロンビアのレゲトンのビデオ見たりきいてみてください。

おすすめです。









コロンビアでレゲトンの巨大コンサートに行った

コロンビアにいたときには、レゲトンの巨大コンサートに行きました。


日本でもずいぶんレゲトン流行ってると思うけど、レゲトンのアーティストが来るコンサートがぜんぜんないですよね。
中南米はレゲトンのコンサートが多いので中南米でいっとかないと。


私が行ったコンサートは、


Plan B, Arcangel, Tigo Calderon, Zion y Lennox, De La Guetto, Ñejo, Luigi 21 Plus などが集結した大規模なレゲトンコンサート。



レゲトンのDaddy Yankeeも出演する大コンサートも別にあったのですが、郊外のへき地で交通手段がないのでやめました。



私が行った巨大コンサートの
出演者について

Tigo Calderonは、レゲトン界でも古い大御所なんですが、彼には独自のポリシーや考えがあってあんまりレゲトン流行に迎合してない人です。

Zion y Lennoxはレゲトンスターですね。

Arcangelは、私が一番好きなレゲトンのアーティスト。

Plan B はいま流行りのユニット。

De la Guettoもすごい有名。



結構渋いメンツで、私はdaddy yankeeよりもこっちのアーティストが好きなのでこのコンサートにしました。
このまえのromeo santosのsuper conciertoと同じように大競技場で、アリーナ席は何十万円もするんで、その次のVIP席にしました。

やっぱサルサやバチャータのライブと違って、客層が若ーい。
20代頭中心。 
エントランスでIDチェック(年齢確認)がありました。
若くて、よく高い値段のチケットを買えたなと思ったほど。



さてコンサートですが、世界で大ヒットした 「Llegamos a la Disco 」で始まりました。
このビデオに出てるアーティスト(Ñengo Flow, Arcangel, De La Ghetto)が今回のコンサートに出てるから。
この曲は今回のコンサートで2回歌われました。

ビデオのロン毛の人がarcangelです。




Plan B は大ヒット曲を連発してるいま流行りのアーティストですが、ライブはいまいちでした。
音が結構外れてた。

De la guettoは、普通にうまかったしかっこよかった。

Zion y Lennoxは、さすがレゲトンスターだからそつがない。


そしてTigo Calderonは、レゲトン界の大御所でレゲトンのアーティストの中では年齢も高い。
まるでレゲトン界のボブ・マーリーみたいな感じ。
彼には彼の哲学みたいのがあって、それを語るアーティストという感じ。
今の世界で流行するレゲトンの流れにのらない独自路線をいってる人ですが、そんなオーラが漂ってました。



今回のコンサートで一番人気だったのは、私がレゲトンで一番好きなアーティスト、Arcangel でした。
彼が一番人気とはビックリ。
特に女性にめっちゃ人気みたいで黄色い歓声があがってました。

Arcangelはかなりパフォーマンスうまくて、曲と曲の間にぺらぺらアドリブでしゃべってました。
客とのかけあいもうまいし、アリーナ席の前列に座ってる客と「なに? 俺を愛してるって。ベイビー、俺も君を愛してるよ」って話したり。
ライブ中なのに、ステージにグラス持ってきてワイン飲んでました。

Arcangelって体格小さいし顔もいまいちでルックスよくないんですが、すっごいセクシーなんです。
このコンサートでもめっちゃセクシーで、私はarcangelの声と雰囲気がセクシーなのが好きなので、他の女性たちと一緒にうっとり。
Arcangel あんまり人気で、彼もめっちゃノッてたので、なんと2時間近くライブやってました。
(他のアーティストは40分から50分)。


これが私が行ったコンサートのビデオ映像。

Arcangel が私の大好きな曲 「Me prefieres a mi」を歌ってる。





これはかなり後ろの席からとった映像ですね。
VIP席は、椅子がついてましたが、みんな椅子の上にたって踊るんで、自分も椅子の上に立たないと見えない。
しかも、スマホのビデオで撮影するわ、大声で一緒に歌うから歌手の声がききとりにくい。
これはサルサのコンサートでも同じです。



このビデオじゃ曲がわからないので、この曲のオフィシャルPVのせときます。




Arcangel ってこんなにしゃべるんです。
見た目から想像できないけど。






次は、リアルは意外にがっかりした、今流行りのPLAN B。
このビデオは、私が行ったコロンビアのコンサートのです。







Plan Bはこの「Candy」などの曲が中南米で大流行してます。
彼らは「sex &Love」をユニットのキャッチフレーズにしてるくらい、エッチな曲ばかり。






このコンサートは夜7時から翌朝までの長時間。
しかもスポーツの大競技場の野外で、揺れるプラスチック椅子の上に立って見るのはしんどかったです。

客層的に明け方からかなりヤバイ雰囲気と状態になってきたので、私は最後のzion y lennox のライブ途中で帰りました。





コロンビアのレゲトン maluma 「perdedor」

この記事は別のブログに書いていたものをこちらに移しました。
なので内容が2年前のです。



コロンビアのレゲトン界にはJ Balvinの他にMalumaという歌手がいます。

私はmaluma も J balvinも好きなんで、コロンビア滞在中に彼らのコンサート待ってたんですがぜんぜんコンサートなかったです。
コロンビアのテレビでは見たけど。
アメリカとか国外でのツアーが多いみたい。


なんとmaluma はいま、全米ヒットチャート(ビルボード)のラテン部門でトップ5にランクインしてます。



MALUMA 「EL PERDEDOR」 




このPV、アメリカで撮影したと思うんだけど、アメフト選手とかアメフトのチアリーダーとかすごいアメリカっぽい。
malumaもアメリカっぽくなっちゃって、このビデオぜんぜんコロンビアの香りがしないな。。。

この曲は個人的にはあんまりぴんとこなかったです。



malmaのサウンドはソフトで、声もセクシーだし、がつがつぎらぎらしたdaddy yankeeとかの従来のレゲトンとは違ってて、メロディアスで私は好きです。
malumaファンです☆
部屋にいるときにBGMとしてよくきいてます。



それにしても、Maluma ってイケメンで数年前のビデオではやさ男っぽかったのに、ワイルドなB系になっちゃっいましたね。
ちょっとがっかり。


以前メデジンにいたころのかわいかったころのmaluma








       ↓    ↓      ↓     ↓ 


その後の Maluma






なんか、J Balvin に似てきたような。。。。。

この写真、 J Balvin かと思っちゃったよ





「デスパシート」のジャスティン・ビーバーの歌詞のよみがなの動画をつくりました

「デスパシート」despacitoの歌詞のよみがなをカタカナでふった動画をつくりました。



「Despacito」 justin bieber バージョン






● ブログの記事内容の無断転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの転載は禁止



TWITTER
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア