AX

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

人気のあるトピック


★「Danza Kuduroの歌詞」(Don OmarのDanza Kuduro」

★「ガソリーナってそれかよ」(Daddy Yankeeの「gasolina」の歌詞)

「レゲトンの名曲まとめ」

「PitbullのBon Bonの歌詞」

人気のあるトピック


特に人気のあるページ

「ラテンのクラブでかかる音楽のジャンル」

このブログで新曲リリースの速報を速攻でupしてない理由

よく「⚪︎⚪︎のミュージックビデオでるよね」とか「新曲が24日に出るけどもうきいたか?」などときかれることがあります。

新曲が出るとかミュージックビデオが出るとかいうニューリリース情報を先を競ってUPする人がこのごろ特に増えたような気がする。
まだどういう曲がリリースされるかわかってなくても、たんにこのアーティストとあのアーティストが一緒にいたという報道でもニュース速報みたいにすぐネットに書かれる。
レゲトンとかピットブルとかのラテン音楽が巷で流行ってるからかな。
それともSNSのせいかな。


ダディ・ヤンキーやプリンス・ロイスなどの人気アーティストのニューアルバムが出たとかというニュースはラテンファンにとっては重要な情報。

各アーティストやレコード会社のSNSやHPをフォローしてればリリース情報はがんがん流れてくるんですよね。新曲でも出せばレコード会社やアーティストからの宣伝がすごいです。
私もそういう情報はフォローしてるから音楽ニュースは知ってるので、新曲リリースなど情報が入ったとたんに速攻で知らせようと思えば、毎日毎日ブログ更新してでもお知らせできます。

けど速攻で新曲情報をUPするとなると、「誰々がなんの曲を何月何日にリリースするよ、動画はっとくね」
だけで終わっちゃいますよね。

ラテン音楽関係の新曲リリース情報を伝えてるブログやサイトは他にあるんで、速攻でリリース情報知りたい場合はそちらがいいかも。


自分も新曲リリース情報など速報性のある音楽ニュースについても書いてるけど、ツイッターでのほうが多いです。
ツイッターは短文だしリアルタイムなのでそういう早さが重要なニュースを流しやすいので。

ブログでも書いてるけど、ツイッターよりも書くのがめんどうなので少し時間がかかっちゃうんですよね。
でもブログのほうが長文を書けるし時間もかけられるから、もっといろんな情報を盛り込める。

なので速報ならツイッター、より詳細に情報を伝えるのはブログとツールを使い分けてます。


新曲やニューアルバムが出たらもちろん聴きますよ。ミュージックビデオも見ます。

メロディがいいとか、歌詞がいいとか、ビデオがおもしろいなとか、これはラテンカルチャーがわかる曲だなとか、なにか感じるものがある曲から優先にチョイスしてブログにUPします。
まずは何度もきいて自分の中でかみくだいてから、みなさんに解説するようにしてます。
中南米にいればフィエスタでよくかかってるとかみんな歌ってるとかいう状況を見てからブログで説明してます。

実は中南米でも流行ったし日本でもネットでよく紹介されてた曲があるんですが、いまだにブログにその曲について書いてません。自分的にはメロディも歌詞もいまいちであんま好きじゃないので 笑。
UPしようか迷ってるるうちにもう去年の流行曲になっちゃったから、もういいやって感じで。


ブログもこのごろはがんばって更新してるし(笑)、新曲やいま流行ってる曲の情報もばしばし書いてるのでみてくださいね!


このブログの記事を書くときはスペイン語の歌詞を和訳したり、曲の背景やビデオの撮影場所などいろんなことについて書いてるので、すごい長文になっちゃうからねえ 笑。
1つ記事書いたら疲れちゃうの…  はは。

ということですばやい情報が知りたい人は私のツイッターのほうを見てね!

このごろはSNSとかツイッターとかのタイムラインで流れてくるニュースで情報を得てる人が多いでしょう。
リンクをクリックと書いてあっても、クリックするのがめんどくさいのでタイトルしか読まない人も多いらしい。

情報のスピードや新鮮かどうかが重要視される今の時代にあって、私のブログもツイッターの140文字を少し膨らましたくらいでブログ記事を毎日UPしたほうがいいんだろうか、と悩むこともあります。

短くて簡単でもいいんだったらブログ毎日更新できるんだけどね。
やっぱ短い記事でも情報が早いほうがいいのかな?

うーん、でももう11年もこのスタイルでこのブログやってきたしなあ。

悩むところです。
ブログの記事もなるべく早くupできるようにがんばります。

っことで、ブログとツイッターの並行でしばらくいくことにします。



ちなみに、ほんとはラテンの曲だったら中南米のほうが情報早いはずなんだけどね。
中南米にいるときは現地の中南米人たちは、新曲リリース日を待っててリリースされたら速攻でチェックして速攻でみんなに拡散、って感じじゃなかったんですよね。

もちろん中南米も今やスマホ社会だし、スマホ中毒多いからみんなSNSとかネットをしょっちゅう見てますよ。

向こうではレゲトンとかラテンのダンスミュージックやウルバーナ系の(アーバン系の)音楽やバチャータは流行歌なので、新しくて旬とか流行性は非常に重要です。
レゲトンとかバチャータは「いま流行ってる」ことが重要。なので数ヶ月前の曲ですらすたれちゃって古いといわれることもあります。

ダディ・ヤンキーの「ガソリーナ」はもうかからない。誰でも知ってる曲だけど超懐メロだから。

中南米はマーク・アンソニーなどのスーパースターだとテレビの芸能ニュースで「ミュージックビデオがリリースされる」とかこの国に来たとか報道されることもあります。


けど普通は、テレビとかラジオで流れて、クラブやフィエスタでDJがかけて、流行曲になるという感じ。
なかでもラジオとフィエスタの役割が大きいですね。
中南米はバスの中でも運転手が爆音でラジオかけてたり、町の中でもスーパーの中でも音楽がんがんかかってるので、自然とみんなが耳にするんですよね。

やっぱラジオやクラブやフィエスタが流行曲発信の主流です。

それで爆発的にヒットすれば、マーク・アンソニーの「vivir mi vida」みたいにバスの中で乗客たちが歌ってたり、誕生会のフィエスタでDon Omarの「danza kuduro」で老若男女踊りまくりとかになるわけですよ。

「Vivir mi vida」みたいにサルサにも流行の曲あるし。

私は中南米にいるときには、日本にいるときほどネットの新曲情報とか見てなかったです。
別にネットで情報得なくても街に出れば流行がわかるから。。。みたいな感じで。

最近いた国では住んでたアパートにwifiがなくてスマホやタブレットの通信費がかさんでたので、ブログを何ヶ月も更新してませんでした。


…といいつつ、数日前にリリースされた曲を次の記事でUPする予定 笑。

→ 6日前にリリースされた J Balvin の「Si Tu Novio Te Deja Sola」の歌詞を和訳して解説つきでUpしました。

「"Si Tu Novio Te Deja Sola", J balvin ft. Bad Bunny」



中南米各国のミスユニバース出場者が出演のラテン音楽のビデオまとめ

中南米のミスユニバースなどの美女が出てくるミュージックビデオを紹介したいと思います。
いろんな曲の解説をこのブログでしてますが、ブログを書きながらミスコン出身の人が多いなと思ったのでまとめてみました。

中南米は美女が多いので有名ですよね。

各国のミスはもちろんミスユニバースに出場しています。
(ミスコン ミニ解説:日本はミス日本、ミスユニバース日本代表、ミスなんちゃらとかたくさんありミス日本がミスユニバースに行くわけではない。日本のミスユニバースは独立してる感じ。
でも中南米は各県や各州の代表が選出されてその地域のミスになり、年1回全国の各県代表が集まってその国のミスを選ぶ。国代表になった人がミスユニバースにいく)


ミスユニバースに出た後はそれぞれモデルや女優やタレントなどとして活躍しています。

みんな背がすらりと高いので、ビデオを見ててもすぐどの人かわかると思います。

ミュージックビデオもこういう楽しみ方もあるということで。。。笑




①去年の準ミスユニバース。ミスコロンビア Ariadna Gutiérrez
(señorita colombia 2015)


ariadna gutierrez


今年のミスコロンビアについて書いた前回トピックで去年のミスコロンビアだったこのariadnaの話もしました。ariadnaがミスユニバースで司会者の読み間違いでミスユニバースと発表されてティアラまでかぶせられたのに、間違いだったと王冠とられて準ミスになっちゃった人です。

いま上映中の映画「トリプルX」にも出演してます。
私は彼女のルックスは男っぽいなと思うんですが、欧米ではこういうルックスのほうがセクシーだと人気ですよね。

シャキーラと歌った「Bicicleta」が去年のラテングラミーの大賞を受賞したコロンビアの大物歌手Calros Vives。
彼はコロンビアの伝統音楽バジェナートが主体でラテンPopなども歌います。
Calrosの先月リリースされた新曲にAriadnaがCalrosの恋人役として出ています。



「Al Filo de Tu Amo」  Calros Vives




カルロス・ヴィヴェスはバジェナートが中心でラテンポップスも歌うけど、この曲はレゲトンのリズムも入ってますね。




②2014年のミスユニバース、ミスコロンビア。 Paulina Vega。
(señorita colombia 2014, miss universo)





paulina vega2

Paulina Vega


私はこの人のファンなので写真たくさんのっけちゃいました。
すっぴんに近くてもかわいいでしょ。
日本人ウケしそうなルックス。

またしてもCalros Vivesのミュージックビデオに出演。
Calrosはコロンビア音楽界の大御所ですが、顔に似合わずきっと美女好きなんだな 笑。

ビデオに出てくる学校の少年と少女のクラスメートの話から、大人になってカルロスのコンサートを見にきてた彼女を発見したその彼と出会う話。大人になった彼女の役をしています。
コロンビアの沿岸部のバラキージャで撮影されたビデオです。バランキージャはシャキーラの故郷。



「Las Cosas de la Vida」 Calros Vives










③ ミスプエルトリコ(2006) 。  Zuleyka Rivera
(señorita puerto rico 2006)


zyketja rivera


Daddy Yankee と Luis Fonsi の新曲のビデオに登場。

このビデオはプエルトリコで撮影されたんだけど、最初に海沿いを歩いてくるプエルトリコ人の女性がそうです。
DaddyとLuisもプエルトリコ人だからみんな同郷なの。


Luis Fonsi ft. Daddy Yankee 「 Despacito」










④2013年ミスユニバースでミスプエルトリコの Monique Pérez

(señorita puerto rico 2013, miss universo)





レゲトンのYandelのラテングラミー賞をとった「Encantadora」に出ています。
このビデオはプエルトリコで撮影。
Yandelもプエルトリコ人。


「Encantadora」Yandel










⑤ミスアルゼンチン(2014) Valentina Ferreira
(señorita argentina 2014 )


valentina ferrer2


コロンビアのレゲトンのJ Balvinの新曲のビデオに奥さん役として出演しています。
映画のような悲しいストーリーで以前このブログで歌詞の和訳と解説しました。
J Balvinの故郷のコロンビアのメデジンで撮影してるのになぜアルゼンチン人を起用したのかは不明。メデジンは美人が多いといわれてるのに。


「Sigo Extrañándote」 J Balvin




この曲については以前このブログのこの記事で歌詞和訳と解説してます →  「J BalvinのSigo Extrañandoteの歌詞和訳と泣けるビデオ」




⑥ミス・ドミニカ(2013)  Yaritza Reyes
(señorita republica dominicana 2013)

Yaritza Reyes

malumaのビデオに出演。
このビデオはドミニカ共和国で撮影されました。
最初から出てくる黒人の女性です。


「Sin Contrato」 Maluma




この曲については以前このブログで解説しました →  「malumaのSin Contrato 歌詞和訳」




以上です。


いま世界中で大ヒットしてる新しい曲ばかりなので、各曲の歌詞の和訳や曲の解説などは後日また別トピックにたてますね。




shakira 40歳の誕生日(とchantajeのサルサバージョン)

昨日(2月2日)はシャキーラの誕生日。
シャキーラも40歳になりました。

シャキーラが40代? って驚く人もいるでしょうが、1977年生まれです。


シャキーラは本名で、Shakira Isabel Mebarak Ripollという名前です。

お父さんがアラブのレバノン系米人。
なのでshakiraはアラブ語からつけたみたい。
だからエキゾチックな名前なんですね。

お母さんはコロンビア人で、シャキーラはコロンビアの沿岸部のバランキージャ(barranquilla)で生まれました。
子供時代はバランキージャでシャキーラは過ごしました。


これがシャキーラが12歳だったころにバランキージャで歌って踊ってるビデオです。
シャキーラは歌を歌ってアラブのダンスを踊ってます。





このビデオを見てるとシャキーラの今の片鱗を見ることができますね。
歌い方とか、アラブのくねくねしたダンスとか。

お父さんがアラブ人(レバノン人)なので、父方のおばあさんがシャキーラにアラブのダンスを教えたそうです。
だからシャキーラはいまでもアラブのベリーダンスみたいのをとりいれたダンスをしてるんですね。


コロンビアのバランキージャはカーニバルで有名なところで音楽とダンスが非常に盛んです。
シャキーラもダンスうまいけど、バランキージャにはまだまだダンスの達人がいます。
バランキージャについては後日また記事書きますね。




シャキーラは翌年13歳のときに歌手としてデビューします。




次はシャキーラが16歳のときのビデオ(なかほどからシャキーラのインタビュー)







シャキーラが爆発的に世界にヒットして日本ではいまでもラテンのクラブでかかる曲は

「Hips Don’t Lie」




このビデオの映像と彼女のダンスは、自分の血のアラブと出身地のバランキージャがうまくミックスされたものだと思います。
→ この曲についての解説と歌詞の和訳は以前に書いた記事  「shakiraのhips don’t lieとバランキージャ」 をみてください





シャキーラは2012年につきあってたスペイン人のサッカー選手(現マドリードの選手)のジェラール・ピケの子供をさずかります。

この年に私はコロンビアにいたんだけど、コロンビアでテレビを見てたらこのニュースが流れました。
そしたら知り合いのおばさんが(コロンビア人)、「でもシャキーラはこの男の子よりひとまわり年上なのに。。。」って驚いてました。

シャキーラはピケよりも10歳年上。
ピケとシャキーラは同じ誕生日なのでシャキーラが40になり、ピケは30歳になりました。


コロンビアは大卒じゃなければ早く子供を産んじゃう人が多いので、30歳後半で孫がいる人は結構いるんですよ。
だから、シャキーラが35歳で25歳の男の子と同棲して子供を持ったのはコロンビア人のおばさんにとっては驚きだったようです。



日本ではラテン界はもちろん大人気だし、一般にもシャキーラは知られてます。
ワールドカップサッカーのブラジル大会のテーマソング(waka waka)をピットブルと歌ってたといえば、かなりの人が知ってると思います。



シャキーラのいま大ヒット中の曲、malumaと一緒に歌った「chantaje」については歌詞の和訳とともに以前ブログで書きました。 
→  「 『chantaje』 shakira ft. malumaの歌詞和訳」 をみてください



昨日この曲のサルサバージョンがでました。
個人的には、オリジナルのほうが断然いいと思います。
とりあえずサルサバージョンをつくってみましたという感じで、このサルサバージョンは歌詞にあんまあってない。

けどまあ、サルサバーやサルサイベントはサルサバージョンのほうがかけやすいですよね。

このサルサバージョンのビデオはオフィシャルのものです。
サルサバージョンにのためのピアニストも参加したと昨日シャキーラが書いてました。

ビデオではオリジナルバージョンよりもmalumaとペアダンス踊るシーンが長いです。シャキーラをターンさせるシーンもあり。

サルサバージョンのビデオを紹介します。


「chantaje」(salsa version) shakira ft. maluma





ダンスにキレがありますよね〜



ラテンのクラブでかかる音楽のジャンル

このブログはラテン音楽のブログなんで、横のカテゴリー欄に「サルサ」「レゲトン」「バチャータ」「メレンゲ」などと書いてありますよね。
ブログの記事にもこの言葉がよく出てきます。

これはラテンの音楽のジャンルです。

ラテン音楽を知らない人には「なんじゃこれ?」 だと思います。

けどレゲトンもラテン音楽のジャンルの一つなんです。

このブログはレゲトン好きの人もたくさん読んでくださってるのですが、レゲトンは好きだけどサルサってよくわからないという声もききます。

そこでレゲトン好きでもわかるラテン音楽のジャンルについて今日は書きます。

実はレゲトンにもサルサとかのラテン音楽の要素が入ってるんですよ。


前回「レゲトンの名曲」についての記事で、ドン・オマールの「Danza Kuduro」とか「Taboo」 は自分はレゲトンのジャンルに入れてないと書きましたよね。
ラテンのクラブではああいう曲はレゲトンで踊ってないからだと。
「レゲトンの名曲まとめ」 を見てください)

その理由は下記を読めば書いてあります。
レゲトンの歌手もレゲトン以外の曲を歌っていますが、レゲトンの要素がちょっと入ってたとしてもレゲトンとは違うことがわかるかと思います。



日本にはいろんなクラブがあり、ラテンのクラブもあります。

ラテンのクラブはラテン音楽ばかりがかかってて、ダンスは基本的に男女ペアで踊ります。

ラテンではレゲトンがメインのクラブやイベントもあるし、レゲトンしかかからないとこもあります。



日本のラテンのクラブは大きく分けて、サルサバーといわれるものとラテンディスコといわれるものがあります。

サルサバーは普通はサルサ、メレンゲ、バチャータの3種類がかかることが多く、客層はほとんどが日本人。

ラテンディスコは、客のほとんどが中南米人で、レゲトン、サルサやメレンゲやバチャータ、クンビア、ラテンのダンスミュージック、EDM、ヒップホップなどがかかることが多いです。
ラテンオールミックス。
ラテンディスコも若い客層のクラブやイベントはレゲトンやヒップホップやEDMが中心になるところが多いです。
中南米人のDJにはレゲトンとか得意なDJが多いです。



さて、ラテンのクラブでかかる音楽のジャンルについて書きます。
それぞれの違いをラテンを知らない方にもわかるように簡単に説明しますね。





⚫️ サルサ


サルサは、米のNYに住んでたプエルトリコ人達が中心になって60年代につくった音楽で、中南米のラテン音楽とNYのジャズ、ロックなど他のいろんな音楽がMIXしてつくられた音楽です。
サルサというのはスペイン語のソースなんです。サルサはいろんな音楽が混じったソースみたいだから。


例えば日本のサザンオールスターズの曲 「私はピアノ」(高田みづえが歌ってた)は、日本のサルサのグループ オルケスタ・デ・ラ・ルスがサルサバージョンで歌ってます。
日本の歌謡曲がサルサになるとどのように変わるかがよくわかると思うのでこれにしてみました。
オルケスタ・デ・ラ・ルスはアメリカや中南米でも結構有名です。


「I am a Piano」  Orquesta de la Luz




(※ この曲については  「私はピアノ」 で書きました)




サルサはいろんな種類があって、次はキューバのサルサです。
キューバのサルサは踊り方も違います。


「Yo Vengo de Cuba 」FC Clan







⚫️ メレンゲ


メレンゲはカリブ海のドミニカ共和国で生まれた音楽です。
明るいし、1、2、1、2 と二拍子なのでラテン知らない人でも踊りやすい。


メレンゲには伝統的なメレンゲと、レゲトンなどの歌手が歌ってるエレクトリニックなメレンゲがあります。


伝統的なメレンゲは


「Las Avispas」 Juan Luis Guerra




(この曲については、「クラブでかかるメレンゲ連発」で書きました)



一方、エレクトリニックなメレンゲは…。
たとえばこれはダディ・ヤンキーの曲。
レゲトン歌手が歌ってるのでとっつきやすいと思います。


「Pasalera」 Daddy Yankee









⚫️ バチャータ

ドミニカ共和国で生まれた音楽。
ちょっとアダルトな感じの昔のチークダンスっぽい音楽。
ラテン界では世界的に流行してる。


バチャータ・キングのRomeo Santosの曲


「 Propuesta Indecente」 Romeo Santos




(この曲については、「Romeo Santos@ブエノスアイレス」で書きました)





ここまでがメインのジャンルで日本人が多いサルサバーやイベントではこのサルサとメレンゲとバチャータが繰り返しかかってます。
ときどーき別のラテンのジャンル(たとえばレゲトン)が入ることもあります。


でも、日本のラテンディスコや中南米のクラブでは他のジャンルもかかります。
ラテンディスコでかかってるラテンの音楽は、サルサ・メレンゲ・バチャータに加えて以下のようなのがあります。







⚫️ レゲトン 


レゲトンは中米パナマで生まれた音楽で、ラテンの音楽やレゲエにヒップホップなどがMIXされて、プエルトリコで熟成されたものです。


レゲトンを世界中にブレイクさせたレゲトンキング daddy yankeeの曲。
日本でも流行ったガソリーナ。


「Gasolina」 Daddy Yankee





(この曲については、「ガソリーナってそれかよ」で書きました)






⚫️クンビア 


クンビアはコロンビア生まれの音楽で、コロンビアやペルーやボリビアやメキシコなどでよく踊られています。


日本はペルー人が多いのでペルーのクンビアがよくかかってます。
ペルーのクンビアのスター Grupo5。


「Te Vas」 Grupo5









⚫️ラテンPOPS

ラテンのPOPSです。


コロンビアの歌手で日本でも有名なシャキーラ。
彼女の出身地、コロンビアのバランキージャが出てくるこのヒット曲。


「Hips Don't Lie」 Shakira




この曲については 「シャキーラのHips Don't Lieとバランキージャ」 で書きました。





⚫️ラテンのダンスミュージック


ラテンのダンスミュージックです。
エンリケ・イグレシアスやリッキー・マーティンやジェニファー・ロペスなどいろいろありますが、日本でも旋風を巻き起こしたのはこの人かな。ピットブル。


「Bon Bon」 Pitbull





この曲については、「PItbullのBON BONの歌詞」 で書きました。



レゲトンのWisin Y Yandelがジェニファー・ロペスと歌った曲。
wisin y yandel もjenniferもプエルトリコ人。


「Follow the Leader」 Wisin y Yandel ft. Jeninfer Lopez





(この曲については、 「wisin y yandel とジェニファー・ロペス新曲」 で書きました)




⚫️スパニッシュ・ヒップホップ (スペイン語のヒップホップ)


レゲトンはスペイン語のヒップホップも元の要素になってます。
よくレゲトンはスペイン語のヒップホップと思われてますが、レゲトンにはラテン音楽が何種類も入ってるのでヒップホップとはかなり違いますよね。

ラテンのクラブに来てる中南米人の若者は、レゲトンはレゲトンの踊り方で腰を入れて男女で踊って、ヒップホップは男だけでフロアのまんなかでヘッドスピンとかして踊ってます。
明らかに踊り方からして違うんですよね。


これはレゲトンの有名歌手たちが歌ったヒップホップです。
ダディ・ヤンキー、De La Ghetto, Ñengo Flow。


「Fronteamos Porque Podemos 」 De La Ghetto ft. Daddy Yankee, Yandel & Ñengo Flow









● サルサ・チョケ 



サルサ・チョケは、コロンビアで生まれたサルサの新しいジャンルです。
コロンビアはサルサの国でサルサが盛んですが、サルサにレゲトンやコロンビアの土着の音楽などをミックスしてつくりあげたアーバンなストリート音楽です。
レゲトンが好きな人にもチョケは受け入れられると思います。

チョケはRas Tas Tas がかかるときがあるくらいで、日本ではあんまかかりません。
でもチョケが生まれたコロンビアのクラブではもちろんよくかかります。

チョケの代表曲はサッカーのワールドカップでコロンビア代表がゴール決めると踊ってたこの曲。
日本でもラテンのクラブなどでかかってました。


「Ras Tas Tas」 Cali Flow Latino




(この曲については、 「Ras Tas Tas サルサチョケ」 で書きました)


ということで、少しはラテンに興味でたかな?


こういうのががんがんかかってますので、興味あったらぜひラテンのクラブにも遊びにきてください ♪




ラテングラミー賞受賞曲発表(2016年)

今年のラテングラミー賞の受賞曲が発表されました。

授賞式は、アメリカのラスベガスで日本時間の今日。



では受賞曲を紹介します。



まずは ラテングラミー賞で一番重要な賞



⚫️ 最優秀レコード賞 (レコード・オブ・ザ・イヤー)

「bicicleta 」 Calros Vives y Shakira





コロンビアの歌手2人 カルロス・ヴィヴェスとシャキーラが歌った曲が大賞です!

この曲については、このブログの過去記事の 「コロンビアのビーチが楽しめるシャキーラの曲」   で詳細書きました。





⚫️ 最優秀アルバム賞

「Los Duo 2 」Juan Gabriel


Los Duo 2
Juan Gabriel
Fonovisa Inc. (2015-12-11)




こういう曲が入ってる




メキシコ人で、ラテン音楽界の大御所。今年8月に亡くなったときはラテンアメリカなどでニュースとなりやラテン音楽のアーティスト達がたくさん追悼してました。





⚫️ 最優秀シングル賞(楽曲賞)

「bicicleta」 Carlos Vives  y Shakira



なんと、「bicicleta」が一番大事な賞のうち2賞を受賞しました。
すごいですね〜。

Juan Gabrlel は数ヶ月前に亡くなったので、なんらかの賞は受賞するかと思ってましたが。

コロンビアのバジェナートがオリジナルの曲がこんな大きな賞をとるとは。。。

授賞式には、calros vivesだけが来て歌ってスピーチしてました。



⚫️ 最優秀新人賞

Manuel Medrano


manuel medrano はコロンビア人です。


こういう曲歌ってる人





ここまでが4つの大きな賞ですが、4つのうち3つの賞をコロンビア人が獲得。





その他の賞は…



⚫️最優秀サルサ アルバム賞


La India(インディア)  「intensamente India (con canciones de juan gabriel)」





この受賞したアルバムの中の1曲は

「Dimelo」 India





最優秀アルバム賞を受賞したと上に書いた juan gabriel の曲をサルサで歌ったアルバムらしい。

インディアはサルサのディーバといわれてる人ですね ♪




このサルサ部門でノミネートされて敗退したのは他に4アルバム

「35 Aniversario」  Grupo Niche
「¿Dónde Están?」  José Lugo & Guasábara Combo
「Mi Ritmo Es Bueno」  Bobby Valentín
「Tronco Viejo」  Johnny Ventura 





⚫️ 最優秀フュージョン・アーバン・パフォーマンス賞


Yandel  「Encantadora」






この曲が入ったyandel の最新アルバムは


Dangerous
Yandel
Sony U.S. Latin (2015-11-06)




yandel は、レゲトンのWisin y Yandel の片割れです。プエルトリコ人。
このごろはソロでよく歌ってます。
wisin は元気がよくラップする人ですが、yandel はソフトな声なのでこういうロマンチック系レゲトンにあいます。
ロマンチック系レゲトンが流行ってることもあるからか(J Balvinやmalumaなど)、yandel の曲もヒットチャートにかなり入ってました。



⚫️ 最優秀アーバン・ソング賞

Yandelの「Encantadora」


この賞も上と同じyandel の曲が受賞しました。
2曲も受賞なんて!




⚫️ 最優秀トロピカル・フュージョン・アルバム賞

Gente de Zona 「Visualizate」



このアルバムは

Visualizate
Gente De Zona
Sony U.S. Latin (2016-04-22)




ラテンで今流行っている、キューバのレゲトングループ Gente de Zona が受賞。
Gente de Zona は、エンリケ・イグレシアスとの「bailando」もヒットしましたよね。

このアルバムで流行った曲はマーク・アンソニーと一緒に歌ったこの曲


「Traidora」 Gente de Zona ft. Marc Anthony








⚫️ 最優秀アーバン アルバム賞

J Balvin 「Energia」


そのアルバムは

Energa
J. Balvin
EMI Latin (2016-06-24)





このアルバムのシングルカットで現在大ヒットしてる曲が、 J Balvin とファレル・ウィリアムスの


「 Safari 」 J Balvin ft. Pharrell Williams, BIA, Sky






J Balvin はいま世界で大ヒットしてるコロンビアのレゲトン歌手です。
彼についてはこのブログで過去にいくつか記事書いてます
「いま流行ってるレゲトン歌手は」 など 読んでください)





⚫️ パーソン・オブ・ザ・イヤー 2016 


Marc Anthony (マーク・アンソニー)


元夫婦だったジェニファー・ロペスと授賞式でデュエットし、歌のあとに二人がそれぞれスピーチしたら観客たちが
「beso! beso! beso! 」(キス、キス、キス) とはやしたて、二人がキスしました!





ちなみに、マークもジェニファーもプエルトリコ系アメリカ人です。
結婚して子供もいたし、二人で「エルカンタンテ」という映画をつくって共演しましたが、離婚しました。
マークが浮気してるのではないかというジェニファーのすごい嫉妬が原因といわれています。
その2人がこうやってまた一緒にデュエットしてキスしたのでみんなびっくり。




ここまでしか書きませんが、他にもいろいろ部門がありますので知りたい方はラテングラミーのオフィシャルサイトをご覧ください。
ブラジル音楽部門とかメキシコ音楽部門などいろいろあります。




ラテングラミー賞は毎年アメリカで開催されています。
なぜラテン音楽なのに北米のアメリカでやるかというと、あのグラミー賞がつくったからです。
(アメリカはヒスパニック人口が多いかららしい…)


中南米のラテン音楽の流行を知ってると、「なぜあの曲じゃなくてこんな曲が選ばれるのか」と思う方もいるでしょうね。
アメリカがおこなってる賞なので、アメリカで流行ったラテン音楽が選ばれやすいのかもしれません。
アメリカに住んでるアーティスト、アメリカでよく活動してる(よくコンサートなどしてる)アーティスト、ビルボードランキングなどに入るアーティストが入りやすいかもしれませんね。

それにしても、今回はコロンビア人の入賞が多いですね。他にもバジェナート・クンビア部門やクラシック部門やフォルクローレ部門など受賞し、コロンビアでは喜びのニュースが報道されてました。

● ブログ内の英訳/スペイン語訳(歌詞の和訳等)の無断転載禁止
● キュレーションサイト(naverまとめ含む)による転載やぱくりは禁止




【【【 おすすめラテンファッションとグッズ 】】】

【ラテンファッション レディース】
ラテンファッション
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ ブラジルジーンズ ブラジルワンピ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
サルサシューズ サルサシューズ ブラジルオールインワン


【ラテン メンズ ファッション&グッズ】
ラテンメンズ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ キューバTシャツ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルの制汗剤 ペルーのピスコ(酒)
TWITTER
ブログの更新はときどきですが、ツイッターでは毎日ラテン等についてつぶやいてます 笑
姉妹ブログ
私のもう1つのブログ
おすすめCD紹介 ↓
下記に私のおすすめCDを紹介(iTunesも)。クラブでいつもかかる曲ばかり。ブログ内で書いてるので上記の検索欄で検索して試聴してね ↓ ↓ ↓

marc anthony大ヒットアルバム
これに入ってるのサルサ曲「vivir mi vida」も世界で大ヒット。Marc Anthonyはラテン界の帝王的存在。
DANZA KUDUROはこれ!
Don Omar Presents Mto2: New Generation
レゲトン J Balvin
ここ1-2年世界中で超ヒットしてるレゲトンがコロンビアのJ Balvin。音楽賞を総ナメにしました。
大ブレイクのMALUMA
エンリケ・イグレシアス
エンリケ・イグレシアスの大ヒット曲「Bailando (バイランド)」(ft. Gente de Zona) が入ったアルバム
ルイス・エンリケのロマンチックサルサ
yo no se mañanaが流行ったルイス・エンリケの新しいアルバム。踊りやすいロマンチックサルサがいっぱい
Daddy Yankee ヒットアルバム
大ヒットのバチャータ
Phase II



バチャータの帝王
世界のバチャータブームをおこした2大バチャータキングは、Prince RoyceとこのRomeo Santos。Romeoは、バチャータの人気グループAventuraの元ボーカル。
レゲトンのNicky Jam
J Balvinとあわせていま人気のレゲトン歌手がNicky Jam。彼のベストアルバムです
El Cantanteの元歌はこっち
El Cantante
El Cantante

サルサのDIVA
Salsa Divas
Salsa Divas
Celia Cruz とLa India
泣いちゃうサルサ
Fabricando Fantasias
TITO NIEVES
ブログで紹介したCDリスト

「ブログで紹介した曲とCDリスト」

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ラテンCD

AMAZON サーチ

みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
タワーレコード ネットショップ
RSSフィード
フリーエリア
人気記事ランキング
開始 2012年9月4日~