AX

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

人気のあるトピック


★「Danza Kuduroの歌詞」(Don OmarのDanza Kuduro」

★「ガソリーナってそれかよ」(Daddy Yankeeの「gasolina」の歌詞)

「レゲトンの名曲まとめ」

「PitbullのBon Bonの歌詞」

人気のあるトピック


特に人気のあるページ

「ラテンのクラブでかかる音楽のジャンル」

ラテンのクラブでかかる音楽のジャンル

このブログはラテン音楽のブログなんで、横のカテゴリー欄に「サルサ」「レゲトン」「バチャータ」「メレンゲ」などと書いてありますよね。
ブログの記事にもこの言葉がよく出てきます。

これはラテンの音楽のジャンルです。

ラテン音楽を知らない人には「なんじゃこれ?」 だと思います。

けどレゲトンもラテン音楽のジャンルの一つなんです。

このブログはレゲトン好きの人もたくさん読んでくださってるのですが、レゲトンは好きだけどサルサってよくわからないという声もききます。

そこでレゲトン好きでもわかるラテン音楽のジャンルについて今日は書きます。

実はレゲトンにもサルサとかのラテン音楽の要素が入ってるんですよ。


前回「レゲトンの名曲」についての記事で、ドン・オマールの「Danza Kuduro」とか「Taboo」 は自分はレゲトンのジャンルに入れてないと書きましたよね。
ラテンのクラブではああいう曲はレゲトンで踊ってないからだと。
「レゲトンの名曲まとめ」 を見てください)

その理由は下記を読めば書いてあります。
レゲトンの歌手もレゲトン以外の曲を歌っていますが、レゲトンの要素がちょっと入ってたとしてもレゲトンとは違うことがわかるかと思います。



日本にはいろんなクラブがあり、ラテンのクラブもあります。

ラテンのクラブはラテン音楽ばかりがかかってて、ダンスは基本的に男女ペアで踊ります。

ラテンではレゲトンがメインのクラブやイベントもあるし、レゲトンしかかからないとこもあります。



日本のラテンのクラブは大きく分けて、サルサバーといわれるものとラテンディスコといわれるものがあります。

サルサバーは普通はサルサ、メレンゲ、バチャータの3種類がかかることが多く、客層はほとんどが日本人。

ラテンディスコは、客のほとんどが中南米人で、レゲトン、サルサやメレンゲやバチャータ、クンビア、ラテンのダンスミュージック、EDM、ヒップホップなどがかかることが多いです。
ラテンオールミックス。
ラテンディスコも若い客層のクラブやイベントはレゲトンやヒップホップやEDMが中心になるところが多いです。
中南米人のDJにはレゲトンとか得意なDJが多いです。



さて、ラテンのクラブでかかる音楽のジャンルについて書きます。
それぞれの違いをラテンを知らない方にもわかるように簡単に説明しますね。





⚫️ サルサ


サルサは、米のNYに住んでたプエルトリコ人達が中心になって60年代につくった音楽で、中南米のラテン音楽とNYのジャズ、ロックなど他のいろんな音楽がMIXしてつくられた音楽です。
サルサというのはスペイン語のソースなんです。サルサはいろんな音楽が混じったソースみたいだから。


例えば日本のサザンオールスターズの曲 「私はピアノ」(高田みづえが歌ってた)は、日本のサルサのグループ オルケスタ・デ・ラ・ルスがサルサバージョンで歌ってます。
日本の歌謡曲がサルサになるとどのように変わるかがよくわかると思うのでこれにしてみました。
オルケスタ・デ・ラ・ルスはアメリカや中南米でも結構有名です。


「I am a Piano」  Orquesta de la Luz




(※ この曲については  「私はピアノ」 で書きました)




サルサはいろんな種類があって、次はキューバのサルサです。
キューバのサルサは踊り方も違います。


「Yo Vengo de Cuba 」FC Clan







⚫️ メレンゲ


メレンゲはカリブ海のドミニカ共和国で生まれた音楽です。
明るいし、1、2、1、2 と二拍子なのでラテン知らない人でも踊りやすい。


メレンゲには伝統的なメレンゲと、レゲトンなどの歌手が歌ってるエレクトリニックなメレンゲがあります。


伝統的なメレンゲは


「Las Avispas」 Juan Luis Guerra




(この曲については、「クラブでかかるメレンゲ連発」で書きました)



一方、エレクトリニックなメレンゲは…。
たとえばこれはダディ・ヤンキーの曲。
レゲトン歌手が歌ってるのでとっつきやすいと思います。


「Pasalera」 Daddy Yankee









⚫️ バチャータ

ドミニカ共和国で生まれた音楽。
ちょっとアダルトな感じの昔のチークダンスっぽい音楽。
ラテン界では世界的に流行してる。


バチャータ・キングのRomeo Santosの曲


「 Propuesta Indecente」 Romeo Santos




(この曲については、「Romeo Santos@ブエノスアイレス」で書きました)





ここまでがメインのジャンルで日本人が多いサルサバーやイベントではこのサルサとメレンゲとバチャータが繰り返しかかってます。
ときどーき別のラテンのジャンル(たとえばレゲトン)が入ることもあります。


でも、日本のラテンディスコや中南米のクラブでは他のジャンルもかかります。
ラテンディスコでかかってるラテンの音楽は、サルサ・メレンゲ・バチャータに加えて以下のようなのがあります。







⚫️ レゲトン 


レゲトンは中米パナマで生まれた音楽で、ラテンの音楽やレゲエにヒップホップなどがMIXされて、プエルトリコで熟成されたものです。


レゲトンを世界中にブレイクさせたレゲトンキング daddy yankeeの曲。
日本でも流行ったガソリーナ。


「Gasolina」 Daddy Yankee





(この曲については、「ガソリーナってそれかよ」で書きました)






⚫️クンビア 


クンビアはコロンビア生まれの音楽で、コロンビアやペルーやボリビアやメキシコなどでよく踊られています。


日本はペルー人が多いのでペルーのクンビアがよくかかってます。
ペルーのクンビアのスター Grupo5。


「Te Vas」 Grupo5









⚫️ラテンPOPS

ラテンのPOPSです。


コロンビアの歌手で日本でも有名なシャキーラ。
彼女の出身地、コロンビアのバランキージャが出てくるこのヒット曲。


「Hips Don't Lie」 Shakira




この曲については 「シャキーラのHips Don't Lieとバランキージャ」 で書きました。





⚫️ラテンのダンスミュージック


ラテンのダンスミュージックです。
エンリケ・イグレシアスやリッキー・マーティンやジェニファー・ロペスなどいろいろありますが、日本でも旋風を巻き起こしたのはこの人かな。ピットブル。


「Bon Bon」 Pitbull





この曲については、「PItbullのBON BONの歌詞」 で書きました。



レゲトンのWisin Y Yandelがジェニファー・ロペスと歌った曲。
wisin y yandel もjenniferもプエルトリコ人。


「Follow the Leader」 Wisin y Yandel ft. Jeninfer Lopez





(この曲については、 「wisin y yandel とジェニファー・ロペス新曲」 で書きました)




⚫️スパニッシュ・ヒップホップ (スペイン語のヒップホップ)


レゲトンはスペイン語のヒップホップも元の要素になってます。
よくレゲトンはスペイン語のヒップホップと思われてますが、レゲトンにはラテン音楽が何種類も入ってるのでヒップホップとはかなり違いますよね。

ラテンのクラブに来てる中南米人の若者は、レゲトンはレゲトンの踊り方で腰を入れて男女で踊って、ヒップホップは男だけでフロアのまんなかでヘッドスピンとかして踊ってます。
明らかに踊り方からして違うんですよね。


これはレゲトンの有名歌手たちが歌ったヒップホップです。
ダディ・ヤンキー、De La Ghetto, Ñengo Flow。


「Fronteamos Porque Podemos 」 De La Ghetto ft. Daddy Yankee, Yandel & Ñengo Flow









● サルサ・チョケ 



サルサ・チョケは、コロンビアで生まれたサルサの新しいジャンルです。
コロンビアはサルサの国でサルサが盛んですが、サルサにレゲトンやコロンビアの土着の音楽などをミックスしてつくりあげたアーバンなストリート音楽です。
レゲトンが好きな人にもチョケは受け入れられると思います。

チョケはRas Tas Tas がかかるときがあるくらいで、日本ではあんまかかりません。
でもチョケが生まれたコロンビアのクラブではもちろんよくかかります。

チョケの代表曲はサッカーのワールドカップでコロンビア代表がゴール決めると踊ってたこの曲。
日本でもラテンのクラブなどでかかってました。


「Ras Tas Tas」 Cali Flow Latino




(この曲については、 「Ras Tas Tas サルサチョケ」 で書きました)


ということで、少しはラテンに興味でたかな?


こういうのががんがんかかってますので、興味あったらぜひラテンのクラブにも遊びにきてください ♪




ラテングラミー賞受賞曲発表(2016年)

今年のラテングラミー賞の受賞曲が発表されました。

授賞式は、アメリカのラスベガスで日本時間の今日。



では受賞曲を紹介します。



まずは ラテングラミー賞で一番重要な賞



⚫️ 最優秀レコード賞 (レコード・オブ・ザ・イヤー)

「bicicleta 」 Calros Vives y Shakira





コロンビアの歌手2人 カルロス・ヴィヴェスとシャキーラが歌った曲が大賞です!

この曲については、このブログの過去記事の 「コロンビアのビーチが楽しめるシャキーラの曲」   で詳細書きました。





⚫️ 最優秀アルバム賞

「Los Duo 2 」Juan Gabriel


Los Duo 2
Juan Gabriel
Fonovisa Inc. (2015-12-11)




こういう曲が入ってる




メキシコ人で、ラテン音楽界の大御所。今年8月に亡くなったときはラテンアメリカなどでニュースとなりやラテン音楽のアーティスト達がたくさん追悼してました。





⚫️ 最優秀シングル賞(楽曲賞)

「bicicleta」 Carlos Vives  y Shakira



なんと、「bicicleta」が一番大事な賞のうち2賞を受賞しました。
すごいですね〜。

Juan Gabrlel は数ヶ月前に亡くなったので、なんらかの賞は受賞するかと思ってましたが。

コロンビアのバジェナートがオリジナルの曲がこんな大きな賞をとるとは。。。

授賞式には、calros vivesだけが来て歌ってスピーチしてました。



⚫️ 最優秀新人賞

Manuel Medrano


manuel medrano はコロンビア人です。


こういう曲歌ってる人





ここまでが4つの大きな賞ですが、4つのうち3つの賞をコロンビア人が獲得。





その他の賞は…



⚫️最優秀サルサ アルバム賞


La India(インディア)  「intensamente India (con canciones de juan gabriel)」





この受賞したアルバムの中の1曲は

「Dimelo」 India





最優秀アルバム賞を受賞したと上に書いた juan gabriel の曲をサルサで歌ったアルバムらしい。

インディアはサルサのディーバといわれてる人ですね ♪




このサルサ部門でノミネートされて敗退したのは他に4アルバム

「35 Aniversario」  Grupo Niche
「¿Dónde Están?」  José Lugo & Guasábara Combo
「Mi Ritmo Es Bueno」  Bobby Valentín
「Tronco Viejo」  Johnny Ventura 





⚫️ 最優秀フュージョン・アーバン・パフォーマンス賞


Yandel  「Encantadora」






この曲が入ったyandel の最新アルバムは


Dangerous
Yandel
Sony U.S. Latin (2015-11-06)




yandel は、レゲトンのWisin y Yandel の片割れです。プエルトリコ人。
このごろはソロでよく歌ってます。
wisin は元気がよくラップする人ですが、yandel はソフトな声なのでこういうロマンチック系レゲトンにあいます。
ロマンチック系レゲトンが流行ってることもあるからか(J Balvinやmalumaなど)、yandel の曲もヒットチャートにかなり入ってました。



⚫️ 最優秀アーバン・ソング賞

Yandelの「Encantadora」


この賞も上と同じyandel の曲が受賞しました。
2曲も受賞なんて!




⚫️ 最優秀トロピカル・フュージョン・アルバム賞

Gente de Zona 「Visualizate」



このアルバムは

Visualizate
Gente De Zona
Sony U.S. Latin (2016-04-22)




ラテンで今流行っている、キューバのレゲトングループ Gente de Zona が受賞。
Gente de Zona は、エンリケ・イグレシアスとの「bailando」もヒットしましたよね。

このアルバムで流行った曲はマーク・アンソニーと一緒に歌ったこの曲


「Traidora」 Gente de Zona ft. Marc Anthony








⚫️ 最優秀アーバン アルバム賞

J Balvin 「Energia」


そのアルバムは

Energa
J. Balvin
EMI Latin (2016-06-24)





このアルバムのシングルカットで現在大ヒットしてる曲が、 J Balvin とファレル・ウィリアムスの


「 Safari 」 J Balvin ft. Pharrell Williams, BIA, Sky






J Balvin はいま世界で大ヒットしてるコロンビアのレゲトン歌手です。
彼についてはこのブログで過去にいくつか記事書いてます
「いま流行ってるレゲトン歌手は」 など 読んでください)





⚫️ パーソン・オブ・ザ・イヤー 2016 


Marc Anthony (マーク・アンソニー)


元夫婦だったジェニファー・ロペスと授賞式でデュエットし、歌のあとに二人がそれぞれスピーチしたら観客たちが
「beso! beso! beso! 」(キス、キス、キス) とはやしたて、二人がキスしました!





ちなみに、マークもジェニファーもプエルトリコ系アメリカ人です。
結婚して子供もいたし、二人で「エルカンタンテ」という映画をつくって共演しましたが、離婚しました。
マークが浮気してるのではないかというジェニファーのすごい嫉妬が原因といわれています。
その2人がこうやってまた一緒にデュエットしてキスしたのでみんなびっくり。




ここまでしか書きませんが、他にもいろいろ部門がありますので知りたい方はラテングラミーのオフィシャルサイトをご覧ください。
ブラジル音楽部門とかメキシコ音楽部門などいろいろあります。




ラテングラミー賞は毎年アメリカで開催されています。
なぜラテン音楽なのに北米のアメリカでやるかというと、あのグラミー賞がつくったからです。
(アメリカはヒスパニック人口が多いかららしい…)


中南米のラテン音楽の流行を知ってると、「なぜあの曲じゃなくてこんな曲が選ばれるのか」と思う方もいるでしょうね。
アメリカがおこなってる賞なので、アメリカで流行ったラテン音楽が選ばれやすいのかもしれません。
アメリカに住んでるアーティスト、アメリカでよく活動してる(よくコンサートなどしてる)アーティスト、ビルボードランキングなどに入るアーティストが入りやすいかもしれませんね。

それにしても、今回はコロンビア人の入賞が多いですね。他にもバジェナート・クンビア部門やクラシック部門やフォルクローレ部門など受賞し、コロンビアでは喜びのニュースが報道されてました。

wisin y yandelとprince royceがバラエティ番組に

私がメキシコにいたとき毎週見てたテレビ番組に、バチャータのprince royce と レゲトンの wisin y yandelがでてました。

アマチュアの歌のオーデション番組。
有名歌手の4組の審査員がジャッジします。
それぞれの審査員が自分のチームを持ち、自分のチームに入れたい人を選びます。
自分のチームに入った人たちを、各審査員が特訓して歌を選んで、決勝トーナメントで競わせるといった内容。

たぶんもとはアメリカのテレビ番組で、それのメキシコ版だと思います。
La Voz Mexico 。


その審査員が

Marco Antonio Solis。
David Bisbal。
Wisin y yandel

それから私は知らないけど、メキシコ人のロック歌手のおばさん。

ラテン音楽界の豪華なメンバーですね。

Marco Antonio Solisはメキシコ人の大御所シンガー。
David Bisbalは、サルサ知らない日本人にもファンがいるスペインの歌手。

それから、レゲトンでおなじみのwisin y yandel。

短期間ですが、wisin y yandel チームには助っ人として バチャータのPrince Royceが参加しました。









驚いたのはwisin y yandelが教えるのがかなりうまくて、的確なアドバイスをして自信もつけさせて、みるみるうちに出場者が上達して次のステージのときには変わってたことです。

wisin y yandelとprince royceに歌の個人レッスンを受けられるなんてうらやましい~。




キューバで流行ってた曲

前回キューバ訪問時のサルサと音楽事情について話をしました。

前回のトピック、「キューバはもうサルサの国じゃなかった!? 」 でもかきましたが、

今のキューバはレゲトン大全盛  !!


そして

キューバの街で一番耳にした音楽のランキング(トップ3)も発表しました。

1位 カンナムスタイル(K-POP,韓流)
2位 Daddy Yankee 「Limbo」(レゲトンKINGのダディ・ヤンキー)
3位 女性の歌うバラード。

だった。
(その詳細と各曲については、前回のトピック、「キューバはもうサルサの国じゃなかった!? 」を読んでください)



3位の曲名をハバナ在住のキューバ人の友達にきいてみたのですが、曲名知らないとのこと。

そのバラードの曲、めっちゃキューバで流行っていて、キューバの街角のあちこちできいたので覚えてしまいました(キューバ人の家とかラジオとかいろんなところで)。
「これいつもきくけど、いま流行ってるの?」ってキューバできいたら、大ヒットしてるよ、みんなよくきいてるよって言ってました。


キューバのあとにメキシコに滞在してたら、メキシコ人がこの曲きいてたのでタイトルきいたら教えてくれました。
Yuridia というメキシコの歌手だそうで、これはメキシコの歌なんだそうです。



「Ya Te Olvide」 Yuridia





このタイトルの和訳は、 あなたのことなんてもう忘れたわ  です。


歌詞の意味を和訳してみますね(原語はスペイン語。概要を意訳)


あなたのことなんてもう忘れたわ
あなたから離れて、また自由な自分の生活に戻れた。
あなたのことなんて忘れたわ。
もう私はあなたのことを完全に切ったから、心も遠く遠く離れてしまった。

あなたは私の心を深く傷つけた。
私に非人間的で不幸なことを教えた。
私をさも愛してるかのようにふるまってたけど、あなたが私のことを一度でも愛してくれたことがあるのかもわからない。

あなたは、「君のことを忘れられない、キスしてくれ」とまた言い寄ってきた。
でもあなたのことなんてとっくに忘れたわ。
もうあなたは私の心の中にはないの




という感じでしょうか。


痛い失恋経験のある人なら、わかるわかる、っていう共感するでしょう。

この歌手の女性がせつない顔をして、ろうろうと歌い上げるので女性としての感情も感じられると思います。


もしこの歌詞のように悪い男性に出会ってつらい思いをしている(た)女性がいたら、ぜひこの歌を聞いてそれを(または悪い思い出を)断ち切って、前進してくださいね。
それにもしスペイン語圏の元彼につきまとわれて困っている方がいたら、「Ya Te Olvide」というのを相手に使ってみてください。それでも相手がしつこかったら、この歌のyoutubeリンクを相手に送ってみてください。


日本のサルサバーでは基本ダンスを踊れる曲しかかけられないので、バラードがかかることはないのですが、ラテンアメリカではバラードが人気です(クラブではなくて一般に)。
今後はバラードもこのブログでもっと紹介していきたいと思います。


この曲が入ったCDは、
現在メキシコでのアルバムヒットチャートで2週連続1位になっています

Para Mi
Yuridia
Sony U.S. Latin (2012-01-31)


このアルバムかこの曲のiTunes ダウンロードは




そういえば、ラテンアメリカで 日本でも人気サルサ歌手のTITO NIEVESのコンサートに行ったんですけど、TITO NIEVESが上記の 「Ya Te Olvide」 のサルサバージョンを歌ってました。
コンサートに来てた観客たちが、みんなこの歌を大合唱してました。


タイトルは同じですが、歌詞が若干違って相手が女性になっています(まあ、TITOは男だからね)。
最後のところに、オリジナルとは違う歌詞が追加されてるんです。

それもだいたいで和訳しますね。



もう君のことなんて忘れたよ。
君は僕をだました悪女だ。
もう君に会いたくない。
過去のことは過去のことだ。
もう君のことは忘れたよ。
悪い女
君にはコラソン(心)はあるのか?




TITO NIEVES  「YA TE OLVIDE」




Tito Nievesのコンサートできいて思ったんだけど、TITO はこの曲を明るく元気に歌うので、楽しい曲だと思っちゃいますよね。
すでに日本でこの曲をかけたDJがいるのかわからないのですが、もしかけたらたぶんみんなはリズミカルで明るい曲だと思って楽しげに踊るんだろうなと思います。
(ラテンアメリカのコンサートでも楽しく踊ってるラテンアメリカ人達いたし、別に自分が好きなように踊ればいいと思いますが)


最初のオリジナルのバラードをきいたり上記の歌詞の和訳を見たら、実は苦い失恋の曲なんだということがわかるでしょう。
私は歌詞の意味では、オリジナルのバラードバージョンのほうが好きだな。

ラテンアメリカ人やスペイン語圏の人は、sentimiento(感情)がある歌が大好きだし共感するので、この曲がこんなにラテンアメリカで大ヒットするんだと思います。

この曲が入ったアルバムは



この曲のiTunesダウンロードは




ブログ内関連記事:
「大泣きしちゃうサルサ」 (TITO NIEVESの「Fabricando Fantasias」
「キューバはサルサの国じゃなかった!?」


フリオ&エンリケ イグレシアス

先日、ラテンアメリカ人たちと一緒にカラオケをしたときに、一人のおじさんがろうろうと歌い上げた曲。

あれ? この曲きいたことがある。。。。


と思ったら、

フリオ・イグレシアスの「ナタリー」だった。



フリオ・イグレシアス 「ナタリー」





世界中でも日本でも大ヒットしたので聴いたことがある方は多いでしょう。


で、ラテンアメリカ人のおじさんがカラオケでこの曲を歌ってるときにカラオケの歌詞見ててきづいたんだけど、歌詞が分かるんだよね。

あ、これスペイン語じゃん。

この曲はロシアの民謡「黒い瞳」が原曲だけど、フリオ・イグレスアスってそういえばスペイン人だった。

自分がスペイン語話せるようになったので、フリオ・イグレシアスの歌が分かって感動した。。。 という話。



フリオ・イグレシアスを知らない人のために書いておきますが、彼は80年代に世界中で超ヒットした大スターです。ヨン様追っかけなんてくらべものにならないような、世界中に熱狂的なフリオのファンのおばさまたちがたくさんいました。
日本でもフリオブームがおきて、出す曲出す曲大ヒット。


彼のベストアルバム(日本企画ベストアルバム)





フリオ・イグレスアスはラテンPOPのスターであるエンリケ・イグレスアスのお父さんといったほうが、わかるかな?
息子のエンリケのほうが背が高くてイケメンです。
(写真をクリックすると拡大します)

enrique-iglesias 2





エンリケ・イグレシアスは「バイラモス」が大ヒットした人です。
昔、西条秀樹がその「バイラモス」を日本語でカバーしてヒットしました。

Enrique Iglesias 「Bailamos」



この曲が入ったエンリケのベストアルバム (2008年リリース)
Greatest Hits
Enrique Iglesias
Interscope Records (2008-11-11)


iTunesダウンロードは 



お父さんのフリオはすっかり歳とりましたが、息子のエンリケは今もヒットをとばしつづけているスターです。

ラテンの音楽では
レゲトンスターのWisin Y Yandelと一緒にリリースしたこの曲を紹介します。

Enrique Iglesias ft. Wisin y Yandel 「No Me Digas Que No 」




この曲が入った2010年のアルバム

Euphoria
Enrique Iglesias
Republic (2010-07-06)


iTunesダウンロードは



以前、ブログで紹介した次のエンリケの曲「Gracias A Ti 」の歌のほうが私は好きです。
この曲も上と同じく、レゲトンのWisin Y Yandelと一緒に歌ってます。
エンリケ・イグレシアスの魅力をわかるにはこのビデオがおすすめ。エンリケに見つめられてドキッっていうビデオです。
ブログの過去記事の  「Gracias a Ti」  を見てね。

● ブログ内の英訳/スペイン語訳(歌詞の和訳等)の無断転載禁止
● キュレーションサイト(naverまとめ含む)による転載やぱくりは禁止




【【【 おすすめラテンファッションとグッズ 】】】

【ラテンファッション レディース】
ラテンファッション
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ ブラジルジーンズ ブラジルワンピ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
サルサシューズ サルサシューズ ブラジルオールインワン


【ラテン メンズ ファッション&グッズ】
ラテンメンズ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ キューバTシャツ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルの制汗剤 ペルーのピスコ(酒)
TWITTER
ブログの更新はときどきですが、ツイッターでは毎日ラテン等についてつぶやいてます 笑
おすすめCD紹介 ↓
下記に私のおすすめCDを紹介(iTunesも)。クラブでいつもかかる曲ばかり。ブログ内で書いてるので上記の検索欄で検索して試聴してね ↓ ↓ ↓

marc anthony大ヒットアルバム
これに入ってるのサルサ曲「vivir mi vida」も世界で大ヒット。Marc Anthonyはラテン界の帝王的存在。
DANZA KUDUROはこれ!
Don Omar Presents Mto2: New Generation
レゲトン J Balvin
ここ1-2年世界中で超ヒットしてるレゲトンがコロンビアのJ Balvin。音楽賞を総ナメにしました。
大ブレイクのMALUMA
エンリケ・イグレシアス
エンリケ・イグレシアスの大ヒット曲「Bailando (バイランド)」(ft. Gente de Zona) が入ったアルバム
ルイス・エンリケのロマンチックサルサ
yo no se mañanaが流行ったルイス・エンリケの新しいアルバム。踊りやすいロマンチックサルサがいっぱい
Daddy Yankee ヒットアルバム
大ヒットのバチャータ
Phase II



バチャータの帝王
世界のバチャータブームをおこした2大バチャータキングは、Prince RoyceとこのRomeo Santos。Romeoは、バチャータの人気グループAventuraの元ボーカル。
レゲトンのNicky Jam
J Balvinとあわせていま人気のレゲトン歌手がNicky Jam。彼のベストアルバムです
El Cantanteの元歌はこっち
El Cantante
El Cantante

サルサのDIVA
Salsa Divas
Salsa Divas
Celia Cruz とLa India
泣いちゃうサルサ
Fabricando Fantasias
TITO NIEVES
ブログで紹介したCDリスト

「ブログで紹介した曲とCDリスト」

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2017年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ラテンCD

AMAZON サーチ

みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
タワーレコード ネットショップ
RSSフィード
フリーエリア
人気記事ランキング
開始 2012年9月4日~