AX

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

人気のあるトピック


★「Danza Kuduroの歌詞」(Don OmarのDanza Kuduro」

★「ガソリーナってそれかよ」(Daddy Yankeeの「gasolina」の歌詞)

「レゲトンの名曲まとめ」

「PitbullのBon Bonの歌詞」

人気のあるトピック


特に人気のあるページ

「ラテンのクラブでかかる音楽のジャンル」

ラテングラミー賞のノミネート者発表

今年のラテングラミー賞のノミネート者が昨日発表されました。

本当は1週間半ほど前に発表されるはずでしたが、米やカリブ海のハリケーン被害とメキシコの地震被害があり、ラティーノが多く住む地域だったし、ラテンアーティストも居住してたり出身地が多くて、ラテン音楽賞どころではありませんでした。ラテンのアーティストたちは、音楽で被災者を元気づけたり、支援活動をよびかけていくとのこと。



授賞式は11月ですが、ノミネート者を発表したんです。
スペイン語と英語しかないので、和訳してここにまとめますね。




このブログでもよくとりあげるジャンルや曲には見やすいように色をつけますね。



まずは大きな大賞4つから



⚫️ 最優秀レコード賞


「La Flor De La Canela」 
Rubén Blades



「El Surco」 
Jorge Drexler


「Quiero Que Vuelvas」
Alejandro Fernández



「Despacito」 
Luis Fonsi Featuring Daddy Yankee


「El Ratico」 
Juanes Featuring Kali Uchis



「Amárrame」 
Mon Laferte Featuring Juanes


「Felices Los 4」
Maluma


「Vente Pa' Ca」
Ricky Martin Featuring Maluma



「Guerra」 
Residente


「Chantaje」
Shakira Featuring Maluma








⚫️ 最優秀アルバム賞



「Salsa Big Band」 
Rubén Blades Con Roberto Delgado & Orquesta



「Obras Son Amores」 
Antonio Carmona


「A La Mar」
Vicente García

「Fénix」 
Nicky Jam



「Mis Planes Son Amarte」 
Juanes



「La Trenza」
Mon Laferte


「Musas (Un Homenaje Al Folclore Latinoamericano En Manos De Los Macorinos, Vol. 1)」 
Natalia Lafourcade


「Residente」 
Residente


「El Dorado」 
Shakira



「Palabras Manuales」 
Danay Suarez







⚫️ 最優秀楽曲賞



『Amárrame』
(Mon Laferte Featuring Juanes)


『Chantaje』
(shakira)



『Despacito』
(Luis Fonsi, Daddy Yankee)



『Ella』
(Ricardo Arjona)


『Felices Los 4』
(maluma)


『Guerra」
(residente)



「La Fortuna」
(Diana Fuentes Featuring Tommy Torres)


「Tú Sí Sabes Quererme」
(Natalia Lafourcade Featuring Los Macorinos)


「Vente Pa' Ca」 
(Ricky Martin ft. Maluma)








⚫️ 最優秀新人賞


Paula Arenas


CNCO


Vicente García

Martina La Peligrosa

Mau y Ricky

Rawayana

Sofía Reyes

Rosalía

Danay Suarez

Sebastián Yatra






ここまでが4つの大賞。
ここから各部門です。


部門が40以上あって多すぎるのでこのブログに関係あるジャンルを中心に書き出します。
残りはグラミー賞のHPで見てください。





⚫️最優秀コンテンポラリー・ポップヴォーカルアルバム賞


「Hijos Del Mar」
David Bisbal

「Rompiendo Fronteras」
Alejandro Fernández

「Flora y Faῦna」
Camila Luna

「El Dorado」
Shakira

「Extended Play Yatra」
Sebastián Yatra







⚫️ 最優秀トラディショナル ポップヴォーカルアルバム賞


「Libre」
Franco De Vita

「Salón, Lágrimas y Deseo」
Lila Downs

「Vestido De Etiqueta Por Eduardo Magallanes」
Juan Gabriel

「Una Vida」
Ednita Nazario

「El Tren De Los Regresos」
Yordano





⚫️BEST URBAN FUSION/PERFORMANCE


「Si Tu Novio Te Deja Sola」
J. Balvin Featuring Bad Bunny


「Despacito (Remix)」
Luis Fonsi & Daddy Yankee Featuring Justin Bieber



「El Amante」
Nicky Jam


「Dagombas En Tamale」
Residente


「Chantaje」
Shakira Featuring Maluma








⚫️ BEST URBAN MUSIC ALBUM



「Big Yauran」
J Álvarez

「El Círculo」
Kase.O

「Rap Komunion」
Arianna Puello

「Coisas Do Meu Imaginário」
Rael

「Residente」
Residente






⚫️ BEST URBAN SONG


『A Chapa É Quente!』
(Língua Franca)


「Coqueta」
(Ghetto Kids)


「El Amante」
Nicky Jam


「Hey Ma (Spanish Version)」
(Pitbull & J Balvin Featuring Camila Cabello)



「Papa」
(Lápiz Consciente & Vico C)


「Somos Anormales」
(Residente)







⚫️ 最優秀サルサアルバム賞


「Tributo A La Salsa Colombiana 7」
Alberto Barros


「Salsa Big Band」
Rubén Blades Con Roberto Delgado & Orquesta


「Fase Dos」
Juan Pablo Díaz


「ADN」
Alain Pérez


「Isidro Infante Presenta... Cuba Y Puerto Rico, Un Abrazo Musical Salsero」
Varios Artistas






⚫️  最優秀クンビア・バジェナートアルバム賞


「Ni Un Paso Atrás」
Jorge Celedón y Sergio Luis Rodríguez


「Gente Valiente」
Silvestre Dangond


「Sin Límites」
El Gran Martín Elías y Rolando Ochoa


「Cumbia Del Río Magdalena」
Juventino Ojito y Su Son Mocaná


「Patrimonio Cultural」
Jorge Oñate y Alvaro López






⚫️  最優秀コンテンポラリートロピカルアルバム賞



「Teatro」
Lucas Arnau

「La Parranda De Gaitanes」
Gaitanes

「Bidimensional」
Guaco

「Devuélveme Mi Libertad」
Frank Reyes

「Five」
Prince Royce








⚫️ BEST TRADITIONAL TROPICAL ALBUM


「Albita」
Albita

「Cuba Sobre Cuerda」
Babalú Quinteto

「Raíz」
El Septeto Santiaguero

「El Añejo Jardín」
La Colmenita (Varios Artistas)

「To Beny Moré With Love」
Jon Secada Featuring The Charlie Sepúlveda Big Band






⚫️ BEST TROPICAL FUSION ALBUM



「Coletera」
Colectro

「Contra Corriente」
Gabriel

「Porrock」
Adriana Lucía

「Salsangroove」
Salsangroove

「Olga Tañón Y Punto.」
Olga Tañón






⚫️ BEST TROPICAL SONG


「Bachata En Kingston」
(Vicente García)


「Cuando Beso Tu Boca」
(Mojito Lite)


「Deja Vu」
(Prince Royce With Shakira)


「Deje De Amar」
(Felipe Muñiz Featuring Marc Anthony)


「Hijos Del Cañaveral」
(Residente)









⚫️ BEST ALTERNATIVE MUSIC ALBUM


「Jei Beibi」
Café Tacvba

「Apocalipsis Zombi」
El Cuarteto De Nos

「La Trenza」
Mon Laferte

「La Promesa De Thamar」
Sig Ragga

「Palabras Manuales」
Danay Suarez





⚫️ BEST ALTERNATIVE SONG


「Amárrame」
(Mon Laferte Featuring Juanes)

「Antonia」
(Sig Ragga)

「Apocalipsis Zombi」
(El Cuarteto De Nos)

「Apocalíptico」
(Residente)


「Integridad」
(Danay Suárez Featuring Stephen Marley)







他にもポルトガル語の部門やタンゴ、メキシコのバンダやノルテーニャ、ジャズ、クラシックなど各賞があり、興味ある方はラテンビルボードのHPでみてください。



いやー、今年は「Despacito」が世界を席巻したので、あれが大賞とるでしょうね。
ラテングラミーだから、アメリカで売れたのが一番重要なポイントだし。
でも「Despacito」は楽曲やその楽曲の制作関係とかだと思う。アルバムじゃなくて。


今回たくさんノミネートされてたのが、Residente。
ResidenteはCalle13ですよ。
プエルトリコ人の。
何部門もノミネートされてるのでどれかはとるでしょう。


今年もコロンビア勢強いですね。
フアネス、シャキーラ、maluma, J Balvin。
レゲトンのNicky Jamもコロンビア人と結婚してコロンビア在住なので、このごろはコロンビア勢に入れられてるし。


アーバンの方にレゲトンやtrap latinoの歌手やその歌がぜんぜん入ってない。
中南米の若者にいま一番人気なのに、トラップの歌手も曲もぜんぜん入ってない。J Balvinの曲でfeaturingしてるbad bunnyくらい。
これはちょっと解せない。


バチャータのRomeo Santosのアルバム「Gold 」は今年じゃなくて来年に入るのかな?

J Balvinの「Mi Gente」も来年なんだろうね。





売れたのに入ってないねって曲もあるかもしれないですが、
アメリカのグラミー賞のラテン部門なのでしょうがない。



ブラジルの新聞がラテングラミー賞のノミネートを批判するようなことを記事に書いてました。

http://www.nikkeyshimbun.jp/2017/170927-01topics.html


ブラジルの新聞記事に

「 ブラジル音楽がラテングラミー賞からシャットアウト。
26日、ラテン・ミュージック界最大の音楽賞、ラテン・グラミー賞の発表が行われたが、今年は遂に、主要部門からブラジル勢の名が消えた。
 今年のラテン・グラミーは、ラテン音楽史上最大級の世界的ヒットとなった、プエルトリコの男性歌手ルイス・フォンシの「デスパシート」が注目されているが、毎年、最低でも1曲、1アーティストはノミネートされていた、最優秀楽曲や最優秀アルバム、最優秀新人賞といった部門から、ブラジル勢の名が消えた。

 元来、ラテン・グラミーはアメリカ在住の中南米系のマーケットを狙ったものでもあるため、どうしても、プエルトリコやメキシコ、そしてこのところスペイン語圏を狙った音楽市場への進出が著しく、「中南米における韓国」のような位置づけになりつつあるコロンビアのアーティストにどうしても偏りがちな傾向がある。

 今年も、プエルトリコの人気ラッパー、レジデンテが9部門でノミネートされてトップ、コロンビアの人気男性歌手マルマが7部門でノミネートされ、それに続く。既に英語作品で世界的実績のあるコロンビアのシャキーラは6部門。チリの人気女性ロック歌手、モン・ラフェルテも5部門で続いている。
 ブラジルは、アニッタが世界進出を目指しており、前述のマルマとデュエットも行っているが、今回の対象には入らなかったようだ。」



と批判してる。
ブラジルは去年も確か同じようなことで批判してた。
去年はコロンビア勢がラテングラミー賞の大きな賞を総なめしたから。
コロンビアがアメリカに地理的に近いからひいきされてるんだろうとか書いてたような。けどさ、コロンビアとブラジルって近接した隣国じゃん。

ブラジル音楽は6部門くらいラテングラミー賞にあって、ポルトガル語圏の音楽の部門やサンバ部門などある。
でもここで言ってるのは、レコード大賞や最優秀楽曲賞などにブラジルの曲が入ってないのは、ブラジルのシャットアウトだということなんですよ。

シャットアウトしたわけじゃなくて、たんにブラジル発の曲が去年から今年にかけて売れてないだけじゃん。
なにか世界で大ヒットした曲ある?
ブラジルの曲で。
ぜんぜんないじゃん。
ヒット飛ばしてないのに、しめだしたとか逆ギレしないように。

コロンビアは中南米の韓国として米の注目を浴びてる立場となにその表現?
プエルトリコは地理的に米に近いのでひいきされてたくさん入ってるとかいってるけど、プエルトリコは確かに米領だけど近いけど、近いならジャマイカやドミニカやキューバが米に近いじゃん。

プエルトリコの曲がたくさん入ってるのは、プエルトリコ人の「Despacito」が世界に歴史的なヒットを出したことと、
プエルトリコでヒット曲がたくさん出たからだよ。サルサ国でレゲトン国だからね。
スペイン語という障壁を乗り越えて、世界にヒットさせたのはすごい。

コロンビアは地理的とか立場的にひいきされてるんじゃなくて、シャキーラやフアネスは昔から世界のスターだし、J balvinやMalumaは世界にたくさんファンがいるし、Sebastian Yatraだって中南米以外に米などでかなり売れた。
コロンビアの音楽界はここ何年かすごい勢い。
「Despacito」の次の世界ヒット曲はコロンビアのJ Balvinとかが出すんじゃないかといわれてるくらい。


ブラジルのアニータはたんにMalumaをfeaturingさせてビデオでチューして話題になっただけで、ラテン界でヒットにならなかったよ。
ブラジルも世界市場に目を向けてヒット曲を出してください。がんばってね

スペイン語圏はこのごろは中南米や米やスペイン語圏だけじゃなくて世界市場を見てるから。



授賞式は11月です。

受賞曲がわかったら、また11月にUPしますね。




2017年上半期 ラテン音楽ランキング(ビルボード)

2017年上半期(1月〜6月)のラテン音楽のランキングがビルボードから発表されました。
全米ヒットチャートのbillboardです。



総合ランキング1位は 「Despacito」Luis Fonsi ft. Daddy Yankee, Justin Bieber

2位は 「Chantaje」Shakira ft. Maluma


です。

「Despacito」は1996年に世界で大ブームになった「マカレナ」以来のラテン音楽の大ヒットだそうなので、1位になるのはあたりまえですね。







さて各部門のランキングも見てみましょう。




 <アルバム売り上げ ランキング> 



1. Shakira 「 El Dorado」

2. Prince Royce, 「Five 」

3. Juan Gabriel 「 Mis Numero 1」

4. Juan Gabriel 「Los Duo」

5. Selena 「 Amor Prohibido」

6. Nicky Jam 「Fenix」

7. Selena 「Ones」

8. Juan Gabriel 「Los Duo 2 」

9. Alejandro Fernandez 「Rompiendo Fronteras」

10. Marco Antonio Solis 「40 Años」





 <デジタル音楽売り上げ(シングル) ランキング> 



1. Luis Fonsi & Daddy Yankee ft. Justin Bieber 「Despacito」

2. Shakira ft. Maluma 「Chantaje」

3. Nicky Jam 「El Amante」

4. Enrique Iglesias ft. Descemer Bueno, Zion & Lennox 「Subeme La Radio」

5. Play-N-Skillz ft. Frankie J and Wisin & Leslie Grace or Becky G & Kap G 「Si Una Vez」

6. Pitbull & J Balvin ft. Camila Cabello 「Hey Ma」

7. Enrique Iglesias ft. Descemer Bueno & Gente De Zona 「Bailando」

8. Carlos Vives & Shakira 「La Bicicleta」

9. Shakira 「Me Enamore」

10. Don Omar & Lucenzo 「Danza Kuduro」





 <オンデマンド (ビデオとオーディオ) ランキング> 



1. Luis Fonsi & Daddy Yankee featuring Justin Bieber 「Despacito」

2. Shakira featuring Maluma 「Chantaje」

3. Nicky Jam 「El Amante」

4. Christian Nodal 「Adios Amor」

5. CNCO 「Reggaeton Lento (Bailemos)」

6. Nicky Jam 「Hasta El Amanecer」

7. Enrique Iglesias featuring Descemer Bueno & Gente De Zona 「Bailando」

8. Ricky Martin featuring Maluma 「Vente Pa’ Ca」

9. Daddy Yankee 「Shaky Shaky」

10. Ozuna 「Dile Que Tu Me Quieres」





 <オンデマンド (オーディオ) ランキング> 



1. Luis Fonsi & Daddy Yankee featuring Justin Bieber 「Despacito」

2. Shakira featuring Maluma 「Chantaje」

3. Nicky Jam 「El Amante」

4. Nicky Jam 「Hasta El Amanecer」

5. Ozuna 「Dile Que Tu Me Quieres」

6. CNCO 「Reggaeton Lento (Bailemos)」

7. J Balvin 「Safari」

8. Enrique Iglesias featuring Descemer Bueno & Gente De Zona 「Bailando」

9. Enrique Iglesias featuring Descemer Bueno, Zion & Lennox 「Subeme La Radio」

10. Zion & Lennox featuring J Balvin 「Otra Vez」





 <オンデマンド (ビデオ) ランキング>  


1. Luis Fonsi & Daddy Yankee featuring Justin Bieber 「Despacito」

2. Shakira featuring Maluma 「Chantaje」

3. Christian Nodal 「Adios Amor」

4. Nicky Jam 「El Amante」

5. Ricky Martin featuring Maluma 「Vente Pa’ Ca 」

6. CNCO 「Reggaeton Lento (Bailemos)」

7. Enrique Iglesias featuring Descemer Bueno & Gente De Zona 「Bailando」

8. Daddy Yankee 「Shaky Shaky」

9. Calibre 50 「Siempre Te Voy a Querer」

10. Nicky Jam 「Hasta El Amanecer」




「Despacito」はアルバムに入ってないのでアルバムランキングにはないけど、その他の部門ではすべて1位です。
アルバムはシャキーラの「El Dorado」なんですね。


びっくりしたのは、2010年に大ヒットした「Danza Kuduro」(Don Omar ft. Lucenzo)がまだシングル売り上げランキングにランクインしてたことです。
7年前の曲なので息が長い。
日本でもまだ流行ってるよね。ラテン以外のクラブでもかかるし。


オンデマンド(リクエスト)の方は去年の曲が結構多いですね。

Ozunaが2つも入ってる。
trap latinoで入ってるのはozunaだけ。
trap latinoはアメリカであんまり流行ってないのかな? 中南米では若者に大人気だが。


あとmalumaはfeaturingで参加した曲以外入ってない。たぶんmalumahは「cuatro babys」が歌詞が女性差別だとして放送禁止になったりしたからじゃないかと思います。彼がリリースしてる曲は放送上やばいのが多いので。


ビルボードラテン音楽賞でトップになったレゲトンのNicky Jamは今年のランキングも好調ですね。去年の曲もあるけど。

calibre50はメキシコのバンダ(ムジカ ノルテーニャ)で、アメリカはメキシコ系が多いのでそのジャンルが人気です。

juan gabrielとselenaはもう故人です。



各曲の歌詞の和訳や曲の解説は、以前私がブログに書いた記事をみてください。
↓ ↓ 


「 Despacitoの歌詞の和訳とよみがな Luis Fonsi ft daddy yankee(ジャスティン・ビーバー版も)」

「 vente pa’ca (Ricky martin ft.Maluma)の歌詞和訳」

「ワイルドスピードの”Hey Ma” 歌詞和訳。Pitbull, J Balvin」

「 “Chantaje” Shakira ft. Malumaの歌詞和訳」

「”Bailando” エンリケ・イグレシアス ft. Gente de Zonaの歌詞和訳@ドミニカ with キューバ人 」

「 レゲトン nicky jam “ El Amante”の歌詞和訳」

「 コロンビアのビーチが楽しめるシャキーラの曲 “bicicleta“」

「レゲトン歌うアイドルグループ CNCO 」



さて2017年の下半期はどういう曲がランクインしてくるでしょうね。

malumaは難しいかもしれないな。だって次の新曲の名前が「sex」。。。。
malumaはランキングにけんか売ってんのか 笑。 その前は不倫の歌の「felices los 4」だし。

ビルボードは全米ヒットチャートなので、ラテンアメリカでのランキングと多少違うところもありますが、「despacito」などの大ヒット曲はだいたい同じです。









ビルボードのラテン 2016年ランキングとラテン音楽賞受賞曲の検証

全米ヒットチャートのビルボードのラテン音楽賞の受賞者を先日ブログに書きました。
→  「 ビルボードラテン音楽賞(2017年)発表」

その結果にいまいち納得できないとこがあったので、ビルボードの去年のラテンヒットチャートを確認してみました。
今までこうやって見返したことないんですが、ビルボードのラテン見てたのになんであの曲やあの人入ってないのって思ったのが今回は結構あったので。



2017年のラテン音楽賞ですが、2016年に流行った曲から選んだのだろうと思います。




これが2016年のラテンヒットチャートの年間ランキングです。



1位  Nicky Jam 「Hasta el Amanecer」


2位  Enrique Iglesias 「Duele el Corazon」


3位  J Balvin 「Ginza」


4位  Calros Vives y Shakira 「La Bicicleta」


5位     (Banda Sinaloense MS de Sergio Lizarraga  「Solo con Verte」メキシコ、バンダ)


6位  J Balvin 「Bobo」


7位  Maluma 「El Perdedor 」


8位  Daddy Yankee 「Shaky Shaky」


9位 Yandel 「Encantadora」


10位 Nicky Jam & Enrique Iglesias 「EL PERDON」




12位 Maluma 「BORRO CASSETTE」


13位 Farruko 「OBSESIONADO」


14位 Farruko 「Chillax」


15位 Prince Royce 「LA CARRETERA」


16位 Reik ft. Nicky Jam 「YA ME ENTERE」


17位 Chino & Nacho Featuring Daddy Yankee 「ANDAS EN MI CABEZA」


18位  IAmChino Featuring Pitbull, Yandel & Chacal 「AY MI DIOS」



21位 Gente de Zona Featuring Marc Anthony 「TRAIDORA」


22位 J Balvin Featuring Pharrell Williams, BIA & Sky 「SAFARI」


24位 Zion & Lennox Featuring J Balvin  「OTRA VEZ」


27位  Prince Royce  「CULPA AL CORAZON」


31位 Zion & Lennox  「EMBRIAGAME」

32位 Yandel  「NUNCA ME OLVIDES」

45位 CNCO  「Tan facil 」






アメリカで流行ってるラテン音楽なので、メキシコのバンダ(musica norteña)がたくさんランクインしてるのですが、今回はメキシコのバンダについては割愛します。


こうやってみると、2016年のラテンのランキング上位に入ってる曲は、メキシコのバンダ以外はほとんどがレゲトンだね。


Nicky Jamがビルボールのラテン音楽賞で最多の受賞6部門を獲得したんですが、確かにNickyの「Hasta el Amanecer」は年間ランキング1位で他にもNicky jamの曲がランクインしてる。

次に3部門で受賞したエンリケ・イグレシアスも年間ランキング2位だからわかる。

3部門受賞のCNCOは年間ランキングでは最高で45位。でも結構話題になったので新人賞もらえたのはわかる。


けど100位以内に5曲がランクインしてて大人気のmalumaが受賞なし。

100位以内に6曲ランクインしてるDaddy Yankeeも受賞なし。

ラテングラミー賞もらったYandelもランク高いし6曲ランクインしてるのに受賞なし。

他のラテン音楽賞では大賞など総なめしてた、年間ランキングで4位のシャキーラとcalros vivesの「la bicicleta」も受賞なしっていうのはやっぱ変だね。

こうしてみると。。。

なぜなんだろう。レコード会社の関係?





Nicky Jamの曲は


Nicky Jam 「Hasta el Amanecer」 







3部門受賞のエンリケ・イグレシアス ft Wisinの曲


「Duele El Corazon」 Enrique Iglesias ft. Wisin





この曲が入ったエンリケのアルバムはこれ

DUELE EL CORAZON
ENRIQUE IGLESIAS
RCA (2016-09-02)






「Bicicleta」  Calros Vives , Shakira







「Ginza」 J Balvin






2部門受賞したレゲトンのJ Balvinのアルバムはこれ


Energa
J. Balvin
EMI Latin (2016-06-24)






「El Perdedor」 Maluma





この曲が入ったmalumaのアルバムは

Pretty Boy, Dirty Boy
Maluma
Sony Music Latin (2015-10-30)






上のランキングにある曲については、このブログの過去トピックで説明や歌詞和訳などしてるものが結構あるので、ブログの左欄にある検索から検索してみてください。




ビルボード・ラテン音楽賞(2017年)発表

今日、全米ヒットチャートでおなじみのビルボード(billboard)のラテン音楽賞の授賞式がアメリカで開催されました。
取り急ぎお知らせします。


最多受賞したのは6部門で受賞したレゲトンのNicky Jam。

次が去年亡くなったメキシコの大御所Juan Gabrielで5部門。

3部門受賞が
エンリケ・イグレシアスとレゲトンのWisin、 CNCO、Gente de Zonaなど。




受賞に喜ぶNicky JamとJ Balvin

nicky jam j balvin




各部門の受賞者をおしらせします。




Artist of the Year (最優秀アーティスト賞)

Juan Gabriel



Artist of the Year, New (最優秀新人賞)

CNCO



Tour of the Year: (最優秀ツアー賞)

Marc Anthony


Social Artist of the Year: (SNSアーティスト賞)

Jennifer Lopez



Crossover Artist of the Year: (クロスオーバー アーティスト賞)

Justin Bieber





<楽曲部門>



Hot Latin Song of the Year: (ホットラテン楽曲賞)

Nicky Jam “Hasta El Amanecer”



⚫︎Hot Latin Song of the Year, Vocal Event: (ホットラテン楽曲賞、ヴォーカルイベント)

Enrique Iglesias feat. Wisin “Duele El Corazón”



Hot Latin Songs Artist of the Year, Male: (ホットラテン楽曲、男性アーティスト賞)

Nicky Jam



Hot Latin Songs Artist of the Year, Female: (ホットラテン楽曲、女性アーティスト賞)

Shakira



Hot Latin Songs Artist of the Year, Duo or Group: (ホットラテン楽曲賞、グループ部門)

Banda Sinaloense MS De Sergio Lizárraga



Airplay Song of the Year: (エアープレイ 楽曲賞)

Enrique Iglesias feat. Wisin “Duele el Corazón”



Digital Song of the Year: (デジタル 楽曲賞)

Nicky Jam “Hasta El Amanecer”  



Streaming Song of the Year: (ストリーミング 楽曲賞)

Nicky Jam “Hasta El Amanecer”






<アルバム部門>



Top Latin Album of the Year: (最優秀アルバム賞)

• Juan Gabriel 「Los Dúo 2 」



Latin Compilation Album of the Year: (最優秀ラテンコンピレーションアルバム賞)

Varios/Various, Las Bandas Románticas de América 2016



Top Latin Albums Artist of the Year, Male: (最優秀アルバム アーティスト賞 男性)

Juan Gabriel



Top Latin Albums Artist of the Year, Female: (最優秀アルバム アーティスト賞 女性)

Selena



Top Latin Albums Artist of the Year, Duo or Group: 最優秀アルバム アーティスト賞 グループ)

Los Plebes del Rancho de Ariel Camacho





<LATIN POP 部門>



Latin Pop Song of the Year (ラテンポップス楽曲賞)

Enrique Iglesias feat. Wisin “Duele el Corazón”



Latin Pop Songs Artist of the Year, Solo (ラテンポップソング、ソロアーティスト賞)

Enrique Iglesias


Latin Pop Songs Artist of the Year, Duo or Group (ラテンポップ楽曲 グループ賞)

CNCO



Latin Pop Album of the Year (ラテンポップアルバム賞)

Juan Gabriel 「 Los Dúo 2 」



Latin Pop Albums Artist of the Year, Solo: (ラテンポップアルバム ソロアーティスト賞)

Juan Gabriel



Latin Pop Albums Artist of the Year, Duo or Group (ラテンポップアルバム グループ賞)

CNCO




<TROPICAL カテゴリー>



Tropical Song of the Year (トロピカル楽曲賞)

Deorro feat. Pitbull & Elvis Crespo “Bailar"



Tropical Songs Artist of the Year, Solo (トロピカル ソロアーティスト賞)

Prince Royce



Tropical Songs Artist of the Year, Duo or Group: (トロピカル グループ賞)

Gente de Zona


Tropical Album of the Year: (トロピカルアルバム賞)

Gente de Zona 「 Visualízate 」



Tropical Albums Artist of the Year, Solo: (トロピカルアルバム ソロアーティスト賞)

Marc Anthony



Tropical Albums Artist of the Year, Duo or Group: (トロピカルアルバム グループ賞)

Gente de Zona





<LATIN RHYTHM ラテンリズム部門>



Latin Rhythm Song of the Year: (ラテンリズム楽曲賞)

Nicky Jam “Hasta El Amanecer"


Latin Rhythm Songs Artist of the Year, Solo:(ラテンリズム ソロアーティスト賞)

Nicky Jam



Latin Rhythm Songs Artist of the Year, Duo or Group: (ラテンリズム グループ賞)

Zion & Lennox



Latin Rhythm Album of the Year: (ラテンリズム アルバム賞)

J Balvin 「Energía 」


Latin Rhythm Albums Artist of the Year, Solo: (ラテンリズム ソロアーティスト賞)

J Balvin



⚫︎Latin Rhythm Albums Artist of the Year, Duo or Group: (ラテンリズム グループ賞)

Zion & Lennox




<プロデューサー、作曲部門>

Songwriter of the Year: (最優秀ソングライター賞)

Ramon Luis “Daddy Yankee” Ayala Rodríguez がノミネートされてたが、受賞せず
→ この人はDaddy Yankee のこと。
daddy の本名はramonなんです。



::::



部門が多すぎるのでメキシコのバンダ部門と、各部門のノミネート者は割愛しました。

各部門の候補者はビルボードのHPをみてください。

http://www.billboard.com/articles/events/latin-awards/7776260/billboard-latin-music-awards-2017-winners-list






ビルボードは全米ヒットチャートのラテン部門からのアワードなんですが、これより前にラテングラミー賞とPremio Lo Nuestro がありましたよね。
あちらとはずいぶん受賞者が違うなーと思いました。



ビルボードのラテン部門でトップの方にあったのに、受賞しなくて私が「あれーっ」て思ったのは。。。


他のラテン賞を総なめにしたCalros Vivesとシャキーラの「 Bicicleta」が一個も受賞してない。

Malumaの受賞がない。

Malumaとシャキーラの「Chantaje」もダメ。

Daddy YankeeとLuis Fonsiの「Despacito」も入ってない。(けどこれは今年リリースなので、来年分になるのかも)

Daddy Yankee は受賞なし。

トロピカル部門ではサルサがGrupo NicheやEl Gran Comboがノミネートされたけど、クバトンのGente de Zonaとかに持っていかれて、サルサはmarc anthony以外受賞できず。

バチャータのRomeo Santosの受賞できず。


Nicky Jamは確かにいい曲出してるし、アルバムも売れたけど、今回最多受賞するほどすごかったかな。。。。というのが正直な感想。

あとはレゲトンではtrap latinoがすごい流行ったのにtrapがまったく受賞できなかったところ。


そのあたりがちょっと納得いかないところですかね。


まあでもビルボードのラテン部門だし。。。。




今回の授賞式で一番衣装がすごかったのがJennifer Lopez (J Lo)。
ちなみにもうすぐ48歳。








6部門受賞のNicky Jamの曲は


Nicky Jam 「Hasta el Amanecer」 








3部門受賞のエンリケ・イグレシアス ft Wisinの曲


「Duele El Corazon」 Enrique Iglesias ft. Wisin





この曲が入ったエンリケのアルバムはこれ

DUELE EL CORAZON
ENRIQUE IGLESIAS
RCA (2016-09-02)








最優秀新人賞など3部門を獲得したアイドルCNCO


「Reggaeton Lento」 CNCO






CNCOのアルバムはこれ

Primera Cita
Cnco
Sony U.S. Latin (2016-08-26)








2部門受賞したレゲトンのJ Balvinのアルバムはこれ


Energa
J. Balvin
EMI Latin (2016-06-24)







このブログで新曲リリースの速報を速攻でupしてない理由

よく「⚪︎⚪︎のミュージックビデオでるよね」とか「新曲が24日に出るけどもうきいたか?」などときかれることがあります。

新曲が出るとかミュージックビデオが出るとかいうニューリリース情報を先を競ってUPする人がこのごろ特に増えたような気がする。
まだどういう曲がリリースされるかわかってなくても、たんにこのアーティストとあのアーティストが一緒にいたという報道でもニュース速報みたいにすぐネットに書かれる。
レゲトンとかピットブルとかのラテン音楽が巷で流行ってるからかな。
それともSNSのせいかな。


ダディ・ヤンキーやプリンス・ロイスなどの人気アーティストのニューアルバムが出たとかというニュースはラテンファンにとっては重要な情報。

各アーティストやレコード会社のSNSやHPをフォローしてればリリース情報はがんがん流れてくるんですよね。新曲でも出せばレコード会社やアーティストからの宣伝がすごいです。
私もそういう情報はフォローしてるから音楽ニュースは知ってるので、新曲リリースなど情報が入ったとたんに速攻で知らせようと思えば、毎日毎日ブログ更新してでもお知らせできます。

けど速攻で新曲情報をUPするとなると、「誰々がなんの曲を何月何日にリリースするよ、動画はっとくね」
だけで終わっちゃいますよね。

ラテン音楽関係の新曲リリース情報を伝えてるブログやサイトは他にあるんで、速攻でリリース情報知りたい場合はそちらがいいかも。


自分も新曲リリース情報など速報性のある音楽ニュースについても書いてるけど、ツイッターでのほうが多いです。
ツイッターは短文だしリアルタイムなのでそういう早さが重要なニュースを流しやすいので。

ブログでも書いてるけど、ツイッターよりも書くのがめんどうなので少し時間がかかっちゃうんですよね。
でもブログのほうが長文を書けるし時間もかけられるから、もっといろんな情報を盛り込める。

なので速報ならツイッター、より詳細に情報を伝えるのはブログとツールを使い分けてます。


新曲やニューアルバムが出たらもちろん聴きますよ。ミュージックビデオも見ます。

メロディがいいとか、歌詞がいいとか、ビデオがおもしろいなとか、これはラテンカルチャーがわかる曲だなとか、なにか感じるものがある曲から優先にチョイスしてブログにUPします。
まずは何度もきいて自分の中でかみくだいてから、みなさんに解説するようにしてます。
中南米にいればフィエスタでよくかかってるとかみんな歌ってるとかいう状況を見てからブログで説明してます。

実は中南米でも流行ったし日本でもネットでよく紹介されてた曲があるんですが、いまだにブログにその曲について書いてません。自分的にはメロディも歌詞もいまいちであんま好きじゃないので 笑。
UPしようか迷ってるるうちにもう去年の流行曲になっちゃったから、もういいやって感じで。


ブログもこのごろはがんばって更新してるし(笑)、新曲やいま流行ってる曲の情報もばしばし書いてるのでみてくださいね!


このブログの記事を書くときはスペイン語の歌詞を和訳したり、曲の背景やビデオの撮影場所などいろんなことについて書いてるので、すごい長文になっちゃうからねえ 笑。
1つ記事書いたら疲れちゃうの…  はは。

ということですばやい情報が知りたい人は私のツイッターのほうを見てね!

このごろはSNSとかツイッターとかのタイムラインで流れてくるニュースで情報を得てる人が多いでしょう。
リンクをクリックと書いてあっても、クリックするのがめんどくさいのでタイトルしか読まない人も多いらしい。

情報のスピードや新鮮かどうかが重要視される今の時代にあって、私のブログもツイッターの140文字を少し膨らましたくらいでブログ記事を毎日UPしたほうがいいんだろうか、と悩むこともあります。

短くて簡単でもいいんだったらブログ毎日更新できるんだけどね。
やっぱ短い記事でも情報が早いほうがいいのかな?

うーん、でももう11年もこのスタイルでこのブログやってきたしなあ。

悩むところです。
ブログの記事もなるべく早くupできるようにがんばります。

っことで、ブログとツイッターの並行でしばらくいくことにします。



ちなみに、ほんとはラテンの曲だったら中南米のほうが情報早いはずなんだけどね。
中南米にいるときは現地の中南米人たちは、新曲リリース日を待っててリリースされたら速攻でチェックして速攻でみんなに拡散、って感じじゃなかったんですよね。

もちろん中南米も今やスマホ社会だし、スマホ中毒多いからみんなSNSとかネットをしょっちゅう見てますよ。

向こうではレゲトンとかラテンのダンスミュージックやウルバーナ系の(アーバン系の)音楽やバチャータは流行歌なので、新しくて旬とか流行性は非常に重要です。
レゲトンとかバチャータは「いま流行ってる」ことが重要。なので数ヶ月前の曲ですらすたれちゃって古いといわれることもあります。

ダディ・ヤンキーの「ガソリーナ」はもうかからない。誰でも知ってる曲だけど超懐メロだから。

中南米はマーク・アンソニーなどのスーパースターだとテレビの芸能ニュースで「ミュージックビデオがリリースされる」とかこの国に来たとか報道されることもあります。


けど普通は、テレビとかラジオで流れて、クラブやフィエスタでDJがかけて、流行曲になるという感じ。
なかでもラジオとフィエスタの役割が大きいですね。
中南米はバスの中でも運転手が爆音でラジオかけてたり、町の中でもスーパーの中でも音楽がんがんかかってるので、自然とみんなが耳にするんですよね。

やっぱラジオやクラブやフィエスタが流行曲発信の主流です。

それで爆発的にヒットすれば、マーク・アンソニーの「vivir mi vida」みたいにバスの中で乗客たちが歌ってたり、誕生会のフィエスタでDon Omarの「danza kuduro」で老若男女踊りまくりとかになるわけですよ。

「Vivir mi vida」みたいにサルサにも流行の曲あるし。

私は中南米にいるときには、日本にいるときほどネットの新曲情報とか見てなかったです。
別にネットで情報得なくても街に出れば流行がわかるから。。。みたいな感じで。

最近いた国では住んでたアパートにwifiがなくてスマホやタブレットの通信費がかさんでたので、ブログを何ヶ月も更新してませんでした。


…といいつつ、数日前にリリースされた曲を次の記事でUPする予定 笑。

→ 6日前にリリースされた J Balvin の「Si Tu Novio Te Deja Sola」の歌詞を和訳して解説つきでUpしました。

「"Si Tu Novio Te Deja Sola", J balvin ft. Bad Bunny」



● ブログ内の英訳/スペイン語訳(歌詞の和訳等)の無断転載禁止
● キュレーションサイト(naverまとめ含む)による転載やぱくりは禁止




【【【 おすすめラテンファッションとグッズ 】】】

【ラテンファッション レディース】
ラテンファッション
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ ブラジルジーンズ ブラジルワンピ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
サルサシューズ サルサシューズ ブラジルオールインワン


【ラテン メンズ ファッション&グッズ】
ラテンメンズ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ キューバTシャツ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルの制汗剤 ペルーのピスコ(酒)
TWITTER
ブログの更新はときどきですが、ツイッターでは毎日ラテン等についてつぶやいてます 笑
おすすめCD紹介 ↓
下記に私のおすすめCDを紹介(iTunesも)。クラブでいつもかかる曲ばかり。ブログ内で書いてるので上記の検索欄で検索して試聴してね ↓ ↓ ↓

ワイルドスピード8
J Balvin 最新アルバム
Energa
J. Balvin


Pitbullの新作
バチャータのプリンス・ロイス新作
Five
Prince Royce


marc anthony大ヒットアルバム
これに入ってるのサルサ曲「vivir mi vida」も世界で大ヒット。Marc Anthonyはラテン界の帝王的存在。
大ブレイクのMALUMA
DANZA KUDUROはこれ!
Don Omar Presents Mto2: New Generation
レゲトンのNicky Jam
J Balvinとあわせていま人気のレゲトン歌手がNicky Jam。彼のベストアルバムです
エンリケ・イグレシアス
エンリケ・イグレシアスの大ヒット曲「Bailando (バイランド)」(ft. Gente de Zona) が入ったアルバム
ルイス・エンリケのロマンチックサルサ
yo no se mañanaが流行ったルイス・エンリケの新しいアルバム。踊りやすいロマンチックサルサがいっぱい
Daddy Yankee ヒットアルバム
レゲトン J Balvin
ここ1-2年世界中で超ヒットしてるレゲトンがコロンビアのJ Balvin。音楽賞を総ナメにしました。
大ヒットのバチャータ
Phase II



バチャータの帝王
世界のバチャータブームをおこした2大バチャータキングは、Prince RoyceとこのRomeo Santos。Romeoは、バチャータの人気グループAventuraの元ボーカル。
El Cantanteの元歌はこっち
El Cantante
El Cantante

サルサのDIVA
Salsa Divas
Salsa Divas
Celia Cruz とLa India
泣いちゃうサルサ
Fabricando Fantasias
TITO NIEVES
ブログで紹介したCDリスト

「ブログで紹介した曲とCDリスト」

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ラテンCD

AMAZON サーチ

みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア