AX

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

人気のあるトピック


★「Danza Kuduroの歌詞」(Don OmarのDanza Kuduro」

★「ガソリーナってそれかよ」(Daddy Yankeeの「gasolina」の歌詞)

「レゲトンの名曲まとめ」

「PitbullのBon Bonの歌詞」

人気のあるトピック


特に人気のあるページ

「ラテンのクラブでかかる音楽のジャンル」

サルサシューズの注文、その後日談

今までずっとサルサシューズを買ってたお店が急に靴の木型を変えたので、シューズが合わなくなったという話を以前しました。(「サルサシューズで大ピンチ」  を参照)


その店は、ラテンシューズやサルサシューズの通販では結構有名。
お店にもう告げたんで名前出していいと思うんだけど、「モニ…」ではじまる名前のところです。
きっとこのブログの読者にもここから買ってる方やシューズ購入を検討してる方がいらっしゃると思うので、私の失敗から分かった注意点を教えますね。(私みたいに何万円も損しないために…)

「ダンスシューズは消耗品だから、どんどん買いなおさなきゃいけない。通販で買うから失敗するんですよ。ショールームまで来て実際に試しばきしてください。ダンスシューズは普通の靴と違って実際にはいてみないと分かりませんからね。ショールームは銀座と浦和にあって、そこには全種類のシューズが全サイズそろってて何千足もありますから、銀座でも浦和でもいいから来てください。ダンスシューズはそうやってみなさん買ってるんですよ!」と、本社の人から言われた、というところまで前回書きました。


しょうがないので、わざわざ銀座のショールームまで出向きました。

そしてラテンシューズを見て、「すみません、これの○○センチのをお願いします」と言ったら、「あ、それそのサイズないんですよ」「色はなんでもいいんですけど」「色違いもまったくないんです。1サイズ大きいやつならあるんですけど」
こんな感じで、試そうとしたらほとんどサイズがないのです。
私のサイズはごく平均的なサイズなんですけど。
色や素材はどうでもいいからサイズだけでも試したいと言ったのですが、そのサイズがないのです。
「じゃ、素材だけでも見たいので、他のサイズでこの素材のを見せてください」って言ったらそれもない。
私はセミオーダーする(一カ月くらいかかる)ため、その日に現物が買えなくてもいいのです。見本さえ試しばきできれば。
けれど、この靴も、あの靴もその靴もそっちの靴もない… もうぜんぜんないの。
これじゃためし履きどころじゃないじゃん。



「こんなにサイズがないと靴が選べないのですが…」と言ったら、
店の人から「じゃ今から浦和店に行ったらどうですか。浦和がメインなんで向こうのほうが靴がたくさんあるから」と言われました。

銀座は東京都心の東側にあるのに、浦和って埼玉県ですよ。
これから浦和にまた行けっていうの?  そんな遠いところまで行けるわけないじゃん。。。。
もう泣きそう。

銀座ショールームはスペースがないため靴をあまりおけないからしょうがない、って言われました。
銀座のショールームも靴すべてそろってるって電話でいってたのに、ウソじゃん。

ここまで来て手ぶらで帰るのも悔しいし、ショールームにいるバイトのお姉さんに言ってもしょうがないので、靴を購入しました。
足に合ったから買ったんじゃなくて、選択肢がないので妥協する線で買うしかなかったです。
甲の部分があたって痛いといったんですが、「あとで伸びるから大丈夫」って言われました。ほんとかな?
これで失敗したら、もう失敗6足目です。いいかげん、時間とお金がもったいない。


「何年も前からここのシューズをはいてたんだけど、急に木型が変わったんで足に合わなくなったんです」、
と私が言ったら、前に製作させていた工場をやめて(中国の)北京の工場に変えてしまったそうです。
(工場を移転したんじゃなくて、製作契約をしてる会社を(たぶん中国内で)変えたようです)

「工場が変わったんで、全部の靴が(木型とか)変わったんです」
「前の工場でつくってた靴のほうが質もよくて長持ちしたんですけどね…」とお店の人が言いました。

ここの靴って2年くらい前に急に大幅値上げしたんですよ(最初は一時、一足3000円値上げした)。
ってことは、前より値段上がったけど、質は下がったってことだよね。。。


本社にあとで、「ショールームにいったけどサイズがぜんぜんなかったからためしばきできなかった」、と言ったら、「銀座のショールームは靴あんまりおいてないから、今度からショールームに来る前に連絡してくださいよ。それにもう本社には商品のことで相談しないで、商品への質問はショールームにしてください」と言われました(← 商品相談担当なのに)。
おいおい、前と話違うじゃん。
それに私、銀座のショールームに行くって何日も前に伝えたのに。

なんだかなあ。。。
なんかここ怖いので、今回でもう終わりにするかも。

ーーーーーーーー

<さらに後日談>

不安だった靴が届きました。
やっぱりお店で心配してたように、甲の部分があたったりして痛くてとてもはけませんでした。
履きなれれば大丈夫とか皮だから伸びるとかお店の人は言ってましたが、そういうレベルではなかったです。
ということで、お金払ってしょうがなく返品しました。

またサルサシューズ探ししなきゃいけないな~。まいった!





サルサシューズで大ピンチ

タバコがある場所に行かないようにとドクターストップが出た私に(前のトピック参照 「ノンスモーキングのクラブ切望 」、さらなるピンチが襲いました。

それは、サルサシューズがなくなったんです。

なくなったといっても盗まれたわけじゃないですよ (^^ゞ。


今までずーっと愛用してたサルサシューズがあって、同じ形のシューズを色違いとか何代も買ってました。
で、また同じ形のシューズを新しく買って、クラブではいたところぜんぜん足に合わなくて痛い。5分も踊れなくて脱いでしまいました。

なんでだろう… 今までこんなことなかったのに。
ぜんぜん足に合わない。
他にも2足新しく買ってたのでそれもためしにはいてみたんだけど、それも痛くてダメ。

ネットで買ったんで、その会社に問い合わせしたところ、
「同じデザインですけど、生産工場が変わりました。木型も前とはぜんぜん違います」とのこと。

えええ、まじ?
前の型のはないのかと聞いたら、前作ってた工場とは取引してないので同じ木型の靴も、似たような型の靴もまったくないとのこと。ずっとロングセラーの靴だったけど、もう廃番になったそうです。
ショック。

でもデザインはまったく同じなんで、誰が見ても同じシューズに見えるんです。
木型が変わったとも、工場が変わったとも、まったくなにもHPに書いてないから同じものだと思って買ってしまった。。。。
3足も新しいの買ったのに無駄にしちゃったよ。新品なのに、全部もうお蔵入り…。
たぶん私と同じシューズを愛用してた人は同じ目にあってるかも。
ダンスシューズ(やサルサシューズ)のネット通販では結構知られてるところだから、ここの靴を持ってる人はこのブログ読んでる方にもいらっしゃると思います。


ダンスシューズって、おしゃれではくタウンシューズと違うので、痛かったり足に合わなかったらダメでしょう。
前のシューズがぴったりだったのになあ。
あれなくなったら、サルサ踊れない。
今あるやつはもう底もかなり擦り切れて、ベルトが切れるのも時間の問題。。。
修理してくれるかどうかきいてみたら、修理は受けつけてないとのこと。


昔ブログに書いたけど、高いサルサシューズを買ったり有名ブランドサルサシューズとかいろいろ試してみて、やっと出会ったシューズだったのに。
廃番になると分かってたら5足でも10足でもまとめ買いしたのに。
なんで教えてくれなかったんだよぉ~ 泣。
しょうがないから他のシューズを何足か買ってためしてみたけど、合いませんでした。

サルサ踊れなくなったらどうしよう。。。。

普通の靴でダンス踊るとオールするにはつらいんだけど、サルサシューズなら一晩中踊れるんですよね。

なんでこんなに立て続けにピンチが襲ってくるの?
神様は私にサルサやめろと言ってるんですかね。
ノンスモーキングのクラブ限定で、ブーツとか普通の靴で踊るとなると、ラテンアメリカのクラブに行けっていう啓示かしら???

またサルサシューズ探しを1から始めなきゃいけないのか。。。

今まで6年サルサやってきて、今が最大のピンチかも。


<後記>
販売会社によると、前の生産工場をやめて、北京の工場に変わったそうです。
工場が変わったし、木型も変わったとのこと…。
他の靴も型が変わってるかもしれないので購入の際はご注意。

「ダンスシューズは消耗品だから、スポーツシューズと同じでどんどん買いかえないとダメですよ。古いのをつかわないで、ショールームに来て新しいのを買ってください。何度もいうように消耗品ですからね」とショップの人から言われました。
消耗品と知ってるから、同じデザインのシューズを何年間もずっとリピートしていた(買い続けていた)のに、急に廃番にしちゃったんじゃんか~ 涙。

<後記>
この話には後日談があります。そっちも見てね

「サルサシューズの注文 後日談」




サルサシューズは必要か

いままでサルサシューズについてかいてきました


サルサシューズについての日記一覧


http://diafeliz.blog79.fc2.com/blog-category-16.html



サルサは南米スタイルのくせになんでサルサシューズ?」
「クラブで靴履き替えるのってかっこ悪くない?」って、思う人もいるかも!? (^^ゞ



確かに、ラティーノスは普通の靴で踊ってますよね。ラテンアメリカ人で靴を履き替えてるのは、サルサの先生くらい。ラテンアメリカ人にはサルサシューズの存在すら知らない人いるでしょう。






サルサシューズ探し 

ダンススニーカーははきごこちがよかったんですが、問題が出ました。。。


スカートやワンピースに、スニーカーっていうのはちょっとね。。



サルサの先生のサイトに、サルサレッスンでスニーカーだけ履いてると、ヒールをはかなければならなくなったときに重心や身体の感覚が狂ってしまう。スニーカーだけじゃなくてヒールも交互に履いたほうがいい、と書いてありました。


なのでサルサシューズをやっぱり買ったほうがいいと想いました。 私の理想は、ヒールにきれいなサルサドレスで、華麗に踊ることですから 


最初に2万数千円するサルサシューズを買いました。ところが靴擦れするし不安定でターンできないので、サルサの先生からそのシューズはくのはもうやめなさいと言われ泣く泣く捨てましたfont>


サルサをやってる人から通販をすすめられました。通販で靴買うなんて不安でしたが、安いし交換可能だそうなので試しに買ってみました。



さっそく、クラブへ。ヒール低くてどっしりと安定感があるのに、軽い。ターンもしやすい。すごい楽。その日はオールしたけど、最後までその靴で大丈夫だったのでびっくりしました


 私にシューズには、ベルトがついているので足をしっかり固定(ホールド)してるんで、ターンするときにも足に一体化してるんですね。


サルサシューズは、靴底がバックスキン(裏革)なので、フロアでターンやスピンしやすい。


ただし靴底は、踊ってると摩擦で消耗してきてすべりが悪くなります。消耗もあるんですが、クラブではくと油(ワックス?)だのほこりだのいろんなものが付着するし、表面もすりきれて汚くなってきます。ダンスシューズは消耗品だからしょうがないとショップにいわれました。




サルサシューズについてのぜんぶの日記一覧はここ 


http://diafeliz.blog79.fc2.com/blog-category-16.html








ダンススニーカー 

サルサシューズシリーズの②です。


前回のことがあって、とりあえずダンススニーカーを買うことにしました。


普通のスニーカーがどう違うかというと、 ダンススニーカー は普通のスニーカーのようなすべりどめはついてないし、靴底が前と後ろの2パーツに別れています。


すごくターンしやすい。これは、普通のスニーカーではできません。


なんといっても足が楽。オールして帰るときも足が痛くないというのはうれしいですね。


 早く買っとけばよかったと思いました。




私は sanchaというメーカーのダンスシューズにしました。
このシューズはさらに発展して、底が革になっていてターンしやすいので、社交ダンスやサルサに適しているそうです



サルサシューズについては、「サルサシューズ 」 のカテゴリーを見てください。

● ブログの記事内容の無断転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの転載は禁止



TWITTER
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア